アニメ・マンガ

「浅野いにおの世界展〜Ctrl+T2〜」に行ってきたレポ&おすすめの浅野いにお漫画ランキング!

投稿日:

これまで浅野いにお先生の漫画を全く読んだことのない人があの空間にいただけで、この漫画を読んでみたい!と感じさせられる圧倒的な世界観が構築されて …

-アニメ・マンガ

関連記事

目玉おやじがフジテレビの目玉マークに!? アニメ『ゲゲゲの鬼太郎』第1期キャラクターデザイン風の新キー …

目玉おやじがフジテレビの目玉マークに!? アニメ『ゲゲゲの鬼太郎』第1期キャラクターデザイン風の新キー …

1968年にモノクロで放送開始したアニメ『ゲゲゲの鬼太郎』(第1期)。その放送開始50周年のアニバーサリーイヤーの2018年に新シリーズ(第6期)となって、4月1日(日)より放送開始(毎週日曜朝9時~9時30分)! このたび、4月1日の初回放送当日に1968年放送の第1期キャラクターデザイン風の新キービジュアルが公開 …  『ゲゲゲの鬼太郎』新キービ… 『ゲゲゲの鬼太郎』新キービジュアルが1968年風の…https://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1522402660【アニメイトタイムズ】1968年にモノクロで放送開始したアニメ『ゲゲゲの鬼太郎』(第1期)。その放送開始50周年のアニバーサリーイヤーの2018年に新シリーズ(第6期)となって、4月1日(日)より放送開始(毎週日曜朝9時~9時30分)!このたび、4月1日の初回放送当日に196…

【平均版】ニコ生アンケランキングBEST50アニメOP集【前編】

【平均版】ニコ生アンケランキングBEST50アニメOP集【前編】

【平均版】ニコ生アンケランキングBEST50アニメOP集【前編】 [アニメ] 集計した結果、何故かいわゆる日常系アニメが強くなりました前→sm32622921後編→もうちょっと待って…  ニコニコ動画 【平均版】ニコ生アンケランキングBEST50アニメOP…http://www.nicovideo.jp/watch/sm32776313【平均版】ニコ生アンケランキングBEST50アニメOP集【前編】 編集ミスがあったので上げ直します

世界肥満国家ランキングが発表される!日本は・・・

世界肥満国家ランキングが発表される!日本は・・・

ファーストフードなど欧米スタイルの外食が増え、日本人もいよいよ肥満が懸念される時代となってきております。とはいえ、その欧米スタイルをかつてから実施しているそれこそ欧米では更なる懸念があるわけでして、危機的状況であることは容易に想像できます。そんな中その「肥満度」は日本はどれぐらいなのでしょうか。  ニコニコニュース 世界肥満国家ランキングが発表される!日本は・・・http://news.nicovideo.jp/watch/nw3379162ファーストフードなど欧米スタイルの外食が増え、日本人もいよいよ肥満が懸念される時代となってきております。とはいえ、その欧米スタイルをかつてから実施しているそれこそ欧米では更なる懸念があるわけでして、危機的状況であることは容易に想像できます…

【週末アニメ映画ランキング】「映画ドラえもん のび太の宝島」が前作超えの大ヒットスタート!

【週末アニメ映画ランキング】「映画ドラえもん のび太の宝島」が前作超えの大ヒットスタート!

3月3日~4日の国内映画ランキング(全国週末興行成績・興行通信社提供)が発表された。春休み作品が相次いで公開され、6本の新作がランクインする中、定番人気アニメの新作「映画ドラえもん のび太の宝島」がトップを獲得した。長編劇場版シリーズの38作目で、今回脚本を映画プロデューサーで小説家の川村元気が担当 …  アニメハック 【週末アニメ映画ランキング】「映画ドラえもん …http://anime.eiga.com/news/column/eiga_ranking/105950/3月3日~4日の国内映画ランキング(全国週末興行成績・興行通信社提供)が発表された。春休み作品が相次いで公開され、6本の新作がランクインする中、定番人気アニメの新作「映画ドラえもん のび太の宝島」がトップを獲得した。長編劇場版シリーズ…

お笑い界から新星出現 本・マンガの上半期ヒットランキング

お笑い界から新星出現 本・マンガの上半期ヒットランキング

2018年の上半期ヒット商品を紹介しつつ、下半期のブレイク商品候補を紹介する特集の「本・マンガ」編。お笑い界から生まれた新星作家の本がじわ売れし、本屋 …  日経クロストレンド お笑い界から新星出現 本・マンガの上半期ヒット…http://trend.nikkeibp.co.jp/atcl/contents/18/00006/00011/?i_cid=nbpnxr_pg_slide-panel2018年の上半期ヒット商品を紹介しつつ、下半期のブレイク商品候補を紹介する特集の「本・マンガ」編。お笑い界から生まれた新星作家の本がじわ売れし、本屋大賞も再び存在感を増している。