アニメ・マンガ

「進撃の巨人」漫画家の諫山創氏が結婚報告「伴侶と共により一層精進」

投稿日:

今年観た映画をランキング形式で紹介したあとに「私事ですが今年結婚いたしました。これから伴侶と共に漫画家として人として、より一層精進して参りたいと思い …

-アニメ・マンガ

関連記事

【週末アニメ映画ランキング】「映画ドラえもん のび太の宝島」シリーズ史上最高動員数を突破・更新

【週末アニメ映画ランキング】「映画ドラえもん のび太の宝島」シリーズ史上最高動員数を突破・更新

4月7日~8日の国内映画ランキング(全国週末興行成績・興行通信社提供)が発表された。新年度がスタートした最初の週末は5本のアニメがランクイン。4位の「映画ドラえもん のび太の宝島」は、公開32日間(3月3日~4月3日)で44.4億円を突破し、前作「映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険」が記録した新シリーズ …  ニコニコニュース 【週末アニメ映画ランキング】「映画ドラえもん …http://news.nicovideo.jp/watch/nw34247694月7日~8日の国内映画ランキング(全国週末興行成績・興行通信社提供)が発表された。新年度がスタートした最初の週末は5本のアニメがランクイン。4位の「映画ドラえもん のび太の宝島」は、公開32日間(3月3日~4月3日)で44…

春アニメ期待値ランキング 3位「東京喰種:re」、2位「ヲタ恋」、第1位は…

春アニメ期待値ランキング 3位「東京喰種:re」、2位「ヲタ恋」、第1位は…

そこでアニメ!アニメ!では、「2018年春アニメ 期待値の高い作品は?」と題した読者アンケートを実施しました。アンケートは選択式で、リストの中から最大3作品まで選択可能。4月9日(月)から4月11日(水)までのアンケート期間中に615人 … こちらは女性ファンからの票を集めており、女性票のみのランキングではトップ。  アニメ!アニメ! 春アニメ期待値ランキング 3位「東京喰種:re」、2…https://animeanime.jp/article/2018/04/14/37394.htmlアニメ!アニメ!では、「2018年春アニメ 期待値の高い作品は?」と題した読者アンケートを実施しました。結果を発表します。

ぴあ映画初日満足度ランキング あの人気ロボットアニメが首位に

ぴあ映画初日満足度ランキング あの人気ロボットアニメが首位に

d11710-766-603829-0 ぴあ映画生活は、2月9日、10日に公開した作品の“ぴあ映画初日満足度ランキング”を発表した。 それによると、トップになったのは、 テレビシリーズ1期と2期に新カットを加えて物語を再構築したサンライズ制作の劇場版3部作の第2弾である『コードギアス 反逆のルルーシュII 叛道』。見た人の中から …  OVO [オーヴォ] ぴあ映画初日満足度ランキング あの人気ロボット…https://ovo.kyodo.co.jp/news/culture/a-1124835 ぴあ映画生活は、2月9日、10日に公開した作品の“ぴあ映画初日満足度ランキング”を発表した。 それによると、トップになったのは、 テレビシリーズ1期と2期に新カットを加えて物語を再構築したサンライズ制作の劇場版3部作の第2弾である『コードギアス 反逆のルルーシュII 叛道』。見た人の中からは、「テレビシリーズ…

「次にくるマンガ大賞2018」第1位! しろまんた先生の「先輩がうざい後輩の話」最新刊3巻が本日発売

「次にくるマンガ大賞2018」第1位! しろまんた先生の「先輩がうざい後輩の話」最新刊3巻が本日発売

2014年にスタートした、『niconico』とダ・ヴィンチの共催企画である「次にくるマンガ大賞」。2018年のWebマンガ部門にノミネートされた「王様ランキング」が注目を …  ガジェット通信 GetNews 「次にくるマンガ大賞2018」第1位! しろまんた…https://getnews.jp/archives/21265992014年にスタートした、『niconico』とダ・ヴィンチの共催企画である「次にくるマンガ大賞」。2018年のWebマンガ部門にノミネートされた「王様ランキング」が注目を集め、先日は待望のコミック…

2018年CM独り勝ち『ハズキルーペ』

2018年CM独り勝ち『ハズキルーペ』

お尻敷き”で話題のあのCMや懐かしのアニメ系まで、好感度・起用社数ランキングなどから、2018年のCMトレンドを振り返っていこう。 【写真】「ハズキルーペ、 …  朝日新聞デジタル&w 2018年CM独り勝ち『ハズキルーペ』https://www.asahi.com/and_w/interest/entertainment/CORI2126594.html 2018年も多くのCMが放送された。人気俳優だけでなく、注目の新人や若手芸人を起用したりと、いつの時代もエンタメ業界のトレンドを色濃く反映し、“時代の映し鏡”でもあるCM。2018年はどんな傾向にあ