アニメ・マンガ

アニメ史上最も理想的な母キャラランキング

投稿日:

-アニメ・マンガ

関連記事

劇場アニメ『薄墨桜 -GARO-』が2018年秋新宿バルト9ほかで全国ロードショー! ティザーPV&ティザー …

劇場アニメ『薄墨桜 -GARO-』が2018年秋新宿バルト9ほかで全国ロードショー! ティザーPV&ティザー …

メインキャラクターデザインは『TIGER&BUNNY』や『電影少女』など数々の名作を生みだし続ける人気漫画家・桂正和さん、脚本は『進撃の巨人』『ジョジョの奇妙な冒険』で綿密なストーリーを作り上げる小林靖子さんが担当。 さらに、『うしおととら』『はじめの一歩』などで臨場感あふれる作品を作り上げてきた西村聡さんが監督 …  薄墨桜 -GARO- 2018年秋新宿… 薄墨桜 -GARO- 2018年秋新宿バルト9ほかで公開 – …https://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1521793809【アニメイトタイムズ】劇場アニメ『薄墨桜 -GARO-』が、2018年秋に新宿バルト9ほかで全国ロードショーされることが決定! 哀しくも儚い桜が咲き乱れるティザーPV&ティザービジュアルが解禁されました!豪華クリエイター陣が集結した本作。メインキャラクターデザインは『TIGE…

視聴を切らずに見続けられた2018年冬アニメランキングTOP5を発表! 2位は王女がマジヤバな …

視聴を切らずに見続けられた2018年冬アニメランキングTOP5を発表! 2位は王女がマジヤバな …

ホラー漫画家である伊藤潤二の「伊藤潤二傑作集」に収録されているホラー漫画を原作とし、アニメ化した本作。「淵」、「押切トオル」、「富江」、「双一」、「四つ辻の美少年」、「夕子」をはじめとする様々なエピソードが描かれている。 1話以降来場者数を徐々に増やしていった本作。1話の来場者数じたいが約13000人と比較的 …  ニコニコニュース 視聴を切らずに見続けられた2018年冬アニメランキ…http://news.nicovideo.jp/watch/nw3378581 今回は、2018年1月より放送されている冬アニメの中で、継続して視聴しているユーザーが多いのはどのアニメなのか調査してみた。 ニコニコ生放送で放送している上映会の1話での来場者数を基準に2~8話の来場者数を比較。 この数値を1話…

VALSHEの両A面シングルが首位 「ゆるキャン 」サントラ盤も人気

VALSHEの両A面シングルが首位 「ゆるキャン 」サントラ盤も人気

アニソンが充実していることで知られるタワーレコード新宿店のアニメ担当バイヤー・樋口翔さんが、アニソンの売れ筋や販売現場の生の声をお伝えする「新宿アニソンスコープ」。 … がランクインしました。今回は、アーティスト系、今期のテレビアニメ、ゲーム発の楽曲などが登場したバラエティーに富んだランキングとなりました。  毎日新聞 新宿アニソンスコープ:VALSHEの両A面シングルが首…https://mainichi.jp/articles/20180331/dyo/00m/200/004000c アニソンが充実していることで知られるタワーレコード新宿店のアニメ担当バイヤー・樋口翔さんが、アニソンの売れ筋や販売現場の生の声をお伝えする「新宿アニソンスコープ」。同店の19~25日の1位は、女性シンガー・VALSHE(バルシェ)さんの両A面シングル「激情型カフネ/ラピスラズリ」でした。

『2018年honto 2 月月間ランキング』発表!~男性は「ポスト資本主義」をどう生きるかに関心、女性は …

『2018年honto 2 月月間ランキング』発表!~男性は「ポスト資本主義」をどう生きるかに関心、女性は …

2018年2月ランキングについてhonto総合書店広報担当が解説 総合ランキングは、『漫画 君たちはどう生きるか』が引き続き第1位となりましたが、6月に映画公開を控えている2016年本屋大賞受賞作『羊と鋼の森(文春文庫)』が2位に躍進。ピアノの新米調律師とピアニストの高校生姉妹を軸に繊細な世界が描かれています。  プレスリリース・ニュースリ… 『2018年honto 2 月月間ランキング』発表!~男性…https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000203.000009424.htmlhontoPR事務局のプレスリリース(2018年3月6日 11時00分)『2018年honto 2 月月間ランキング』発表!~男性はをどう生きるかに関心、女性は“奇跡のアラフィフ”石田ゆり子に注目!

2018年上半期邦画1位は『コナン』公開15週目までトップ10維持 – 上半期邦画ランキング

2018年上半期邦画1位は『コナン』公開15週目までトップ10維持 – 上半期邦画ランキング

今年の上位10作品の内訳はアニメ作品が4本、実写作品が6本となり、全体では実写映画がやや優勢となった。 【写真】1位!『名探偵コナン ゼロの執行人( …  シネマトゥデイ 2018年上半期邦画1位は『コナン』公開15週目までト…https://www.cinematoday.jp/news/N01028012018年上半期(2017年冬~2018年6月公開作品)の日本映画作品別興行収入上位10本が文化通信社より発表され、人気シリーズ第22弾『名探偵コナン ゼロの執行人(しっこうにん)』が86億3,000万円(7月22日時点)で上半期ナンバーワンの座に輝いた。