アニメ・マンガ

ギャグ漫画より面白い?!ぶっ飛びすぎな漫画ランキング (gooランキング) – LINE NEWS

投稿日:

漫画ジャンルの中でも常に一定の人気がある「ギャグ漫画」。それは意図的なギャグや不条理によって読者の笑いを誘うもので、頭を空っぽにして読めるのが人気 …

-アニメ・マンガ

関連記事

最も秀逸だと思う「アニメの略称」ランキング

最も秀逸だと思う「アニメの略称」ランキング

最も秀逸だと思う「アニメの略称」ランキング. 2018/03/06 11:30 gooランキング. 13. 毎年非常に多くの作品がリリースされるアニメ作品。タイトルが長かったり言いにくかったりして、「略称」で呼ばれる作品も少なくないですね。 基本的には単語の頭文字や特徴的な単語を抜き取った「略称」が多いのですが、中には秀逸すぎて …  ニコニコニュース 最も秀逸だと思う「アニメの略称」ランキングhttp://news.nicovideo.jp/watch/nw3338367毎年非常に多くの作品がリリースされるアニメ作品。タイトルが長かったり言いにくかったりして、「略称」で呼ばれる作品も少なくないですね。基本的には単語の頭文字や特徴的な単語を抜き取った「略称」が多いのですが、中には秀逸すぎて正…

2018冬の覇権アニソンは「ゆるキャン 」!mora TOP10が発表

2018冬の覇権アニソンは「ゆるキャン 」!mora TOP10が発表

このランキングは、2018年1月クールのTVアニメタイアップ楽曲(オープニング/エンディング/主題歌)のみに限定して集計したもの。注目の第1位に輝いたのは、ゆるやかアウトドアアニメ「ゆるキャン△」のOP、亜咲花さんの「SHINY DAYS」となりました。 第2位は毎回多数の声優やアニメクリエーターによる前代未聞の試みが …  おたくま経済新聞 2018冬の覇権アニソンは「ゆるキャン△」!mora TOP…http://otakei.otakuma.net/archives/2018040605.html株式会社レーベルゲートが運営する音楽ダウンロードサービス「mora~WALKMAN公式ミュージックストア~」で、2018年1月クールのアニソンダウンロードランキングTOP10が、4月6日に発表されました。

6/18付週間CDランキング注目の6作

6/18付週間CDランキング注目の6作

最新6/18付オリコン週間ランキングから、TOP20位圏内には入らなかった … TVアニメ『東京喰種トーキョーグール:re』(TOKYO MX ほか)オープニングテーマと …  朝日新聞デジタル&w 6/18付週間CDランキング注目の6作https://www.asahi.com/and_w/interest/entertainment/CORI2113608.html 最新6/18付オリコン週間ランキングから、TOP20位圏内には入らなかったものの、CDセールスやデジタル配信で注目すべきチャートアクションを見せた作品を、週刊エンタテインメントビジネス誌『コンフィデ

中国出身のGYAO!アニメ担当者Tに聞く:おすすめの無料配信アニメ 劇場版『ワンピース』シリーズ

中国出身のGYAO!アニメ担当者Tに聞く:おすすめの無料配信アニメ 劇場版『ワンピース』シリーズ

本映画は原作者製作総指揮の元で作られた、渾身のオリジナルストーリーです。仲間をさらわれた麦わらの一味9人と悪党5000人の死闘が描かれています。なにがあっても、決して諦めない姿に、心を動かされました。 ぴあ満足度ランキングで1位を獲得し、興収も48億円(※)を記録したことからも、その魅力が垣間見えます。  BIGLOBEニュース 中国出身のGYAO!アニメ担当者Tに聞く:おすすめの…https://news.biglobe.ne.jp/trend/0220/gad_180220_0972181633.htmlガジェット通信です。8回めとなる、動画配信サービス『GYAO!』さんより情報提供いただき、無料配信アニメの中から『GYAO!』アニメ担当のTさんがオススメ作品を…(2018年02月20日 14時00分31秒)

2018年上半期邦画1位は『コナン』公開15週目までトップ10維持 – 上半期邦画ランキング

2018年上半期邦画1位は『コナン』公開15週目までトップ10維持 – 上半期邦画ランキング

今年の上位10作品の内訳はアニメ作品が4本、実写作品が6本となり、全体では実写映画がやや優勢となった。 【写真】1位!『名探偵コナン ゼロの執行人( …  シネマトゥデイ 2018年上半期邦画1位は『コナン』公開15週目までト…https://www.cinematoday.jp/news/N01028012018年上半期(2017年冬~2018年6月公開作品)の日本映画作品別興行収入上位10本が文化通信社より発表され、人気シリーズ第22弾『名探偵コナン ゼロの執行人(しっこうにん)』が86億3,000万円(7月22日時点)で上半期ナンバーワンの座に輝いた。