アニメ・マンガ

中国国産アニメ映画「Ne Zha」がメガヒット! “6つのポイント”で動員増加

投稿日:

-アニメ・マンガ

関連記事

結末が斜め上の展開すぎて驚いたアニメランキング

結末が斜め上の展開すぎて驚いたアニメランキング

結末が斜め上の展開すぎて驚いたアニメランキング. 2018/04/07 11:30 gooランキング. 0. 多くのアニメ作品などに触れていると、なんとなく「次の展開」や「物語の結末」が読めてしまうって事、ありませんか? 先の読めない作品ほど面白いというわけではありませんが、予想外の出来事や結末が突然やってくると物語にグッと …  ニコニコニュース 結末が斜め上の展開すぎて驚いたアニメランキングhttp://news.nicovideo.jp/watch/nw3417184多くのアニメ作品などに触れていると、なんとなく「次の展開」や「物語の結末」が読めてしまうって事、ありませんか?先の読めない作品ほど面白いというわけではありませんが、予想外の出来事や結末が突然やってくると物語にグッと引き込ま…

逝去した大杉漣さんゆかりのドラマ&バラエティーで追悼コメントが【視聴熱】2/19-26ウィークリーランキング

逝去した大杉漣さんゆかりのドラマ&バラエティーで追悼コメントが【視聴熱】2/19-26ウィークリーランキング

逝去した大杉漣さんゆかりのドラマ&バラエティーで追悼コメントが【視聴熱】2/19-26ウィークリーランキング. 2018/02/26 17:00 配信 … webサイト「ザテレビジョン」では、2月26日に「視聴熱(※)」ウィークリーランキング(対象期間=2月19日~25日)を発表した。 … アニメランキング 「ポプテピピック」エンディング曲が豪華布陣!  ザテレビジョン 逝去した大杉漣さんゆかりのドラマ&バラエティー…https://thetv.jp/news/detail/138664/【ザテレビジョン芸能ニュース!】webサイト「ザテレビジョン」では、2月26日に「視聴熱(※)」ウィ…

【週末アニメ映画ランキング】「翔んで埼玉」が初登場首位、日本のコミック原作「アリータ」は2位発進

【週末アニメ映画ランキング】「翔んで埼玉」が初登場首位、日本のコミック原作「アリータ」は2位発進

2月23日~24日の国内映画ランキング(全国週末興行成績・興行通信社提供)が発表 … 新作3本が上位を占めたこともあり、アニメ作品のトップ10入りは2本のみ。 … 年にOVAとしてアニメ化されたこともある、木城ゆきとによる日本のSF漫画「銃夢( …  アニメハック 【週末アニメ映画ランキング】「翔んで埼玉」が初…https://anime.eiga.com/news/column/eiga_ranking/108073/2月23日~24日の国内映画ランキング(全国週末興行成績・興行通信社提供)が発表された。新作3本が上位を占めたこともあり、アニメ作品のトップ10入りは2本のみ。前週5位の「劇場版シティーハンター 新宿プライベート・アイズ」は8位に後退…

【週末アニメ映画ランキング】「ドラえもん」が首位獲得、「シティーハンター」は12億円突破

【週末アニメ映画ランキング】「ドラえもん」が首位獲得、「シティーハンター」は12億円突破

3月2日~3日の国内映画ランキング(全国週末興行成績・興行通信社提供)が発表された。3月最初の週末は、長編劇場版シリーズ39作目となる「映画ドラえもん …  アニメハック 【週末アニメ映画ランキング】「ドラえもん」が首…https://anime.eiga.com/news/column/eiga_ranking/108124/3月2日~3日の国内映画ランキング(全国週末興行成績・興行通信社提供)が発表された。3月最初の週末は、長編劇場版シリーズ39作目となる「映画ドラえもん のび太の月面探査記」が予想通り首位を獲得した。ドラえもんのひみつ道具を各章のタイト…

『ONE PIECE』ワノ国編のBGMは和楽器演奏集団「桜men」が演奏!

『ONE PIECE』ワノ国編のBGMは和楽器演奏集団「桜men」が演奏!

現在フジテレビ他にて好評放送中のTVアニメ『ONE PIECE』の新シリーズ「ワノ国編」のBGMの演奏を、イケメン和楽器演奏集団「桜men」が担当していることが …  animageplus.jp 『ONE PIECE』ワノ国編のBGMは和楽器演奏集団「桜m…https://animageplus.jp/articles/detail/27711現在フジテレビ他にて好評放送中のTVアニメ『ONE PIECE』の新シリーズ「ワノ国編」のBGMの演奏を、イケメン和楽器演奏集団「桜men」が担当していることが明らかになりコメントが到着した。また、作曲を担当した田中公平のコメントも公開され