アニメ・マンガ

史上最高ヒットのアニメ映画「哪吒」に盗作疑惑浮上、舞台劇が被害訴える

投稿日:

史上最高ヒットのアニメ映画「哪吒」に盗作疑惑浮上、舞台劇が被害訴える … 日本でも人気マンガ「封神演義」で“ナタク”の名で知られるキャラクターで、中国 … 中国映画市場での興行収入ランキングは歴代3位につけ、アニメ映画部門では1位と … 韓国バラエティー番組、ネット漫画盗作を番組内で改めて謝罪―中国紙 · 日本の …

-アニメ・マンガ

関連記事

mora、’18夏の“覇権アニソン”を発表。『オバロIII』『はたらく細胞』など話題作豊富

mora、’18夏の“覇権アニソン”を発表。『オバロIII』『はたらく細胞』など話題作豊富

このランキングは 2018年7月クールのTVアニメタイアップ楽曲(オープニング/エンディング/主題歌)のみに限定してダウンロード数を集計したものとなっている。  PHILE WEB mora、'18夏の“覇権アニソン”を発表。『オバ…http://www.phileweb.com/news/d-av/201810/04/45238.htmlmora、'18夏の“覇権アニソン”を発表。『オバロIII』『はたらく細胞』など話題作豊富

人気の漫画ランキング 2018年9月

人気の漫画ランキング 2018年9月

紀伊國屋書店ベストセラー(2018年9月1日~9月30日)によると、9月に最も売れた漫画は、「ONE PIECE」の最新刊。9位と10位には、今年6月から9月 …  高校生新聞オンライン 人気の漫画ランキング 2018年9月|高校生新聞オ…http://www.koukouseishinbun.jp/articles/-/4509紀伊國屋書店ベストセラー(2018年9月1日~9月30日)によると、9月に最も売れた漫画は、「ONEPIECE」の最新刊。9位と10位には、今年6月から9月にかけて刊行された、高校バスケットボールを描

あんな主人公はいない!? 現役医師に聞いた好きな医療漫画アンケート

あんな主人公はいない!? 現役医師に聞いた好きな医療漫画アンケート

調査では「医療漫画が社会に与える影響」についても併せて質問。 … ちなみに、現役医師が選んだ好きな医療漫画のランキングで、トップになったのは手塚治虫 …  OVO [オーヴォ] あんな主人公はいない!? 現役医師に聞いた好き…https://ovo.kyodo.co.jp/ch/mame/a-1332650 医師の転職・アルバイト支援を行うメディウェル(札幌市)は、医師会員である20~70代の医師303人を対象に「好きな医療漫画」に関するアンケート調査を実施した。調査では「医療漫画が社会に与える影響」についても併せて質問。漫画と現実とのギャップや過度な期待への不安のほか、患者や医療従事者の啓蒙効果への期待…

千歌ちゃんデザインのマンホールを実物展示! 沼津市×ラブライブ!サンシャイン!!ヌマヅノタカラ …

千歌ちゃんデザインのマンホールを実物展示! 沼津市×ラブライブ!サンシャイン!!ヌマヅノタカラ …

2018年3月24、25日の期間中、東京ビッグサイトにて開催されているアニメの祭典「AnimeJapan 2018」。 …. 3. AnimeJapan(アニメジャパン)5周年特別企画「アニメ化してほしいマンガランキング」上位10作品発表! … 漫画家・水上悟志先生が贈るオリジナルロボットアニメ『プラネット・ウィズ』2018年夏TV放送決定!  『ラブライブ!サンシャイン!… 『ラブライブ!サンシャイン!!』ブースをレポート…https://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1521869701【アニメイトタイムズ】2018年3月24、25日の期間中、東京ビッグサイトにて開催されているアニメの祭典「AnimeJapan 2018」。本記事では、「みんなの力でAqoursのオリジナルマンホールを作ろう!クラウドファンディング」で話題を集めた「沼津市×ラブライブ!サンシ…

【2018年を振り返る:アニメ編】記録づくめだった「安室透」フィーバー

【2018年を振り返る:アニメ編】記録づくめだった「安室透」フィーバー

【2018年を振り返る:アニメ編】記録づくめだった「安室透」フィーバー … 年間興行収入ランキングでは、アニメ作品トップ、国内全体2位の91.8億円を記録した(12 … のスピンオフ漫画「名探偵コナン ゼロの日常(ティータイム)」の連載がスタートした。  J-CASTトレンド 【2018年を振り返る:アニメ編】記録づくめだった…https://www.j-cast.com/trend/2018/12/29346272.html2018年、劇場版「名探偵コナンゼロの執行人」が日本のアニメ映画界を席巻した。年間興行収入ランキングでは、アニメ作品トップ、国内全体2位の91.8億円を記録した(12月24日時点)。同作品の人気を牽引したといえるのが、メインキャラクターの「安室透」だ。