アニメ・マンガ

漫画の実写化史上最高にぴったりだったキャストランキング

投稿日:

-アニメ・マンガ

関連記事

【特集】KLab Research Memo(2):人気IP によるヒットタイトルの創出を得意とするモバイルオンライン …

【特集】KLab Research Memo(2):人気IP によるヒットタイトルの創出を得意とするモバイルオンライン …

提供開始から1日で国内App Storeトップセールスランキング5位を獲得するなど順調に立ち上がり、その後もロングランのヒットタイトルとして業績貢献を続けて … 題材となる「BLEACH」とは、(株)集英社が発行する少年漫画雑誌『週刊少年ジャンプ』で人気連載されていた剣戟バトルアクションコミックであり、TVアニメのほか、 …  kabutan.jp KLab Research Memo(2):人気IP によるヒッ…https://kabutan.jp/news/marketnews/?b=n201803130611■会社概要1. 事業内容KLab<3656>は、「世界と自分をワクワクさせろ」をビジョンに掲げ、スマートフォン向けアプリを中心にモバイルオンラインゲームの企画、開発を手掛けている。主要タイトルには、「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル」(以下、スクフェス)、「BLEACH Brave Sou…

堂々1位の『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』に続き、熱狂的な女性人気を得た『娼年』が2位。U …

堂々1位の『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』に続き、熱狂的な女性人気を得た『娼年』が2位。U …

見放題ランキング総評先月に引き続き、アニメ『進撃の巨人 Season 3』が見放題ランキング1位に輝きました。7月から9月の見放題ランキングでは『進撃の巨人 …  財経新聞 堂々1位の『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォ…https://www.zaikei.co.jp/releases/697863/USEN-NEXT GROUPの株式会社 U-NEXT(本社:東京都品川区、代表取締役社長:堤 天心)が運営する「U-NEXT」は、2018年9月度の視聴ランキング TOP10を発表いたしました。

『君たちはどう生きるか』の戦略

『君たちはどう生きるか』の戦略

2017年8月に発売された『漫画 君たちはどう生きるか』(原作:吉野源三郎・画:羽賀翔 … 月31日に発表された『第11回オリコン上半期“本”ランキング2018』では上半期史上最高と … 単なる漫画化にはしたくない、80年以上前の原作に感じた可能性.  朝日新聞デジタル&w 『君たちはどう生きるか』の戦略http://www.asahi.com/and_w/interest/entertainment/CORI2112513.html 2017年8月に発売された『漫画 君たちはどう生きるか』(原作:吉野源三郎・画:羽賀翔一/マガジンハウス)が売れ続けている。5月31日に発表された『第11回オリコン上半期“本”ランキング2018』で

海賊版サイト「漫画村」が閉鎖か 管理人逃亡との憶測も

海賊版サイト「漫画村」が閉鎖か 管理人逃亡との憶測も

無料で漫画などを閲覧できるサイト「漫画村」が、11日からアクセスできない状態になっていることがわかった。 「漫画村」にアクセスすると、「現在漫画村はメンテナンス/もしくは負荷が高い状態です。現在担当者が直している途中なので時間を開けて再度アクセスください。」とのエラー画面表示され、コンテンツを閲覧することが …  ライブドアニュース 海賊版サイト「漫画村」が閉鎖か 管理人逃亡との憶…http://news.livedoor.com/article/detail/14562118/漫画の海賊版サイト「漫画村」が、11日からアクセスできないことが分かった。「負荷が高い状態です」とエラー画面が表示され、閲覧できない状態。ネット上では「管理人逃亡」といった憶測なども広がっている

このコミックがキテる!既刊5巻以内のおすすめ漫画ランキング〈2018年11月新刊発売〉

このコミックがキテる!既刊5巻以内のおすすめ漫画ランキング〈2018年11月新刊発売〉

既刊5巻以内のおすすめ漫画ランキング〈2018年11月新刊発売〉 …. 大暮さんの大胆な構図とキャラクター造形で描かれた『化物語』は、アニメとはまた違った魅力 …  ほんのひきだし このコミックがキテる!既刊5巻以内のおすすめ漫画…http://hon-hikidashi.jp/enjoy/69131/全国書店のPOSデータを収集・分析し、まだ巻数の若い伸び盛りの漫画を厳選し紹介する「このコミックがキテる!既刊5巻以内のおすすめ漫画ランキング」。今回は2018年11月に発売された新刊から紹介します。 メジャーなS級タイトルだけでは飽き足らない、新しいモノ好きでライトな漫画好きの方が次の一冊に出会うきっかけ…