写真・アート

腐敗認識指数2017、首位ニュージーランド 日本は20位

投稿日:

ランキング首位は、昨年に引き続きニュージーランドだった。2位にデンマーク、3位にフィンランド、ノルウェー、スイスと続き、スウェーデン、シンガポールが6位につけた。今年も上位に北欧諸国が目立つ結果となった。8位は、カナダ、英国、ルクセンブルク、オランダ。ドイツは12位だった。 全180か国中の最下位はソマリア。

-写真・アート

関連記事

炭酸飲料ランキング!絶対に飲んでおきたい美味しいドリンクはコレ!

炭酸飲料ランキング!絶対に飲んでおきたい美味しいドリンクはコレ!

今回は、炭酸飲料の人気ランキングを発表します。 食品クチコミサイト「もぐナビ」のデータを基に、炭酸飲料を高評価順でランキング。 今飲むべきおすすめのドリンクが続々と登場します! … 出典: aitamさんのクチコミ. 詳細&投稿写真&クチコミページはこちら ⇒ ミニッツメイド『大人の贅沢 ピンクグレープフルーツブレンド』 …  もぐナビニュース 炭酸飲料ランキング!絶対に飲んでおきたい美味し…https://mognavi.jp/news/matome/102199/最終更新日:2018年4月26日(木) こんにちは、もぐナビ編集部です! 今回は、炭酸飲料の人気 – もぐナビニュース

最上級の白パーカー女子!大原優乃 写真集がいよいよ発売へ!

最上級の白パーカー女子!大原優乃 写真集がいよいよ発売へ!

彼女が一躍ブレイクした「水着グラビア」はもちろん、北海道で撮影した愛らしすぎるコート姿まで、大原優乃の魅力が最大限詰まった傑作となっている。 Amazon写真集ランキングでは発売前にも関わらず1位を獲得。 Twitterにアップしたパーカー姿も破壊力抜群だ。 大原優乃コメント「この本が1人でもたくさんの方に届きます …  日刊エンタメクリップ 最上級の白パーカー女子!大原優乃 写真集がいよい…https://entameclip.com/news/98358「清純すぎるFカップ18才」として話題沸騰中の大原優乃。 初の写真集「ゆうのだけ」がいよいよ発売日を迎えた。 彼女が一躍ブレイクした「水着グラビア」はもちろん、北海道で撮影した愛らしすぎるコート姿まで、大原優乃の魅力が最大限詰まった傑作となっている。 Amazon写真集ランキングでは発売前にも関わらず1位を獲…

4/23付週間BOOKランキング1位は辻村深月『かがみの孤城』

4/23付週間BOOKランキング1位は辻村深月『かがみの孤城』

4/23付週間BOOKランキング1位は辻村深月『かがみの孤城』 … 大賞を受賞した辻村深月氏『かがみの孤城』(ポプラ社/2017年5月発売)が週間5.0万部を売り上げ、4/23付オリコン週間BOOKランキングで先週付の100位圏外から急上昇し1位を獲得した。 … 2位: 乃木坂46 星野みなみ1st写真集 いたずら / (撮影)藤本和典  topics 4/23付週間BOOKランキング1位は辻村深月『かがみの…http://www.topics.or.jp/articles/-/37184

東大・京大合格高校ランキング 東西で名門校復活の「異変」

東大・京大合格高校ランキング 東西で名門校復活の「異変」

東大のランキングでは、今年も中高一貫校が強かった。栄光学園(神奈川)が15人増の77人、桜蔭(東京)が11人増の74人など。桜蔭はトップテン唯一の女子校だが、日本最難関の理IIIに8人も合格し、灘、開成に次ぐ3位だった。今年は理III合格者の入試の平均点が、理IIの最高点を上回るほどハイレベルな入試だった。  BLOGOS 東大・京大合格高校ランキング 東西で名門校復活…http://blogos.com/article/284466/国公立大の前期試験の合格発表が終わり、今年の入試も峠を超えた。そんな中、最難関の東大、京大の高校別合格者にちょっとした異変が起きた。名門校の復活がはっきりしてきたのだ。 3月16日現在、東大トップは開成(東京)の173人で、37年連続トップだった。3位の麻布(

4/23付週間シングルランキング1位はNGT48の「春はどこから来るのか?」

4/23付週間シングルランキング1位はNGT48の「春はどこから来るのか?」

4/23付週間シングルランキング1位はNGT48の「春はどこから来るのか?」 12:00 … 11日発売)が週間10.9万枚を売り上げ、4/23付オリコン週間シングルランキング(集計期間:4月9日~4月15日)で初登場1位を獲得した。シングル首位 … また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。  topics 4/23付週間シングルランキング1位はNGT48の「春は…http://www.topics.or.jp/articles/-/36214