写真・アート

1位に輝くのは誰? インスタグラムで(現時点で)最も「いいね!」されている写真選手権

投稿日:

されている写真トップ10のうち半数は同じセレブの写真であることが判明。しかし、そのセレブはセレーナ・ゴメスとは別の人物! そう、トップ10のうち5枚の写真がカイリー・ジェンナーと生後1か月の娘ストーミーのものなのだ。もちろんセレーナはビヨンセやクリスティアーノ・ロナウドと共にランキング内に入ってはいるものの、「 …

-写真・アート

関連記事

テニス大坂、世界ランク22位に ツアー初優勝で

テニス大坂、世界ランク22位に ツアー初優勝で

【インディアンウェルズ(米カリフォルニア州)=共同】女子テニスの19日付世界ランキングが発表され、BNPパリバ・オープンでツアー初優勝した大坂なおみ(日清食品)は44位から自己最高の22位に浮上した。奈良くるみ(安藤証券)は95位、日比野菜緒(ルルルン)は120位だった。 1位シモナ・ハレプ(ルーマニア)、2位 …  日本経済新聞 電子版 テニス大坂、世界ランク22位に ツアー初優勝で(…https://www.nikkei.com/article/DGXLSSXK10108_Z10C18A3000000/ 【インディアンウェルズ(米カリフォルニア州)=共同】女子テニスの19日付世界ランキングが発表され、BNPパリバ・オープンでツアー初優勝した大坂なおみ(日清食品)は44位から自己最高の22位に浮上した

錦織「駆け引き楽しむ」 ティエムと全仏4回戦

錦織「駆け引き楽しむ」 ティエムと全仏4回戦

錦織圭(日清食品)は1日、世界ランキング65位のジル・シモン(フランス)を破り、4年連続で3回戦を突破した。3日の4回戦では2年連続のベスト8を懸け、世界 …  日本経済新聞 電子版 錦織「駆け引き楽しむ」 世界8位と全仏4回戦(写…https://www.nikkei.com/article/DGXMZO31309130S8A600C1UU2000/ 錦織圭(日清食品)は1日、世界ランキング65位のジル・シモン(フランス)を破り、4年連続で3回戦を突破した。3日の4回戦では2年連続のベスト8を懸け、世界ランキング8位の24歳、ドミニク・ティエム(

「職場環境の改善」に評価 新横浜のシステム開発社

「職場環境の改善」に評価 新横浜のシステム開発社

そしてこのほど、民間企業が発表する「働きがいのある会社」ランキングの従業員25人〜99人の部門では3度目の1位に輝いた。 同社の特徴的な取組みの … 仕事に関するものから、食事中の写真をアップする社員も。それに対し「美味しそう … アップされた写真の表情から、社員の状態も把握できる」とも。 職場改善の取組みを …  タウンニュース 「働きがいのある会社ランキング」小規模部門1位…https://www.townnews.co.jp/0103/2018/03/01/421391.html新横浜でシステム開発・システムコンサルティング等を行う企業、アクロクエストテクノロジー(株)(新免流代表取締役)は、働きやすい職場づくりに取り組み、各所から評価されてい…

木下優樹菜の“脚長コンプレックス”が酷すぎ!? 親子コーデ披露も「加工しすぎ」「何頭身だよ」の声

木下優樹菜の“脚長コンプレックス”が酷すぎ!? 親子コーデ披露も「加工しすぎ」「何頭身だよ」の声

ブログの写真になると、途端に輪郭がシュッとすることでおなじみの藤原紀香は、今月『週刊女性』(主婦と生活社)が発表した“嫌いなOVER40女優”ランキングでダントツ1位に。また、加工のしすぎで2.5次元的な美少女に変身しているざわちんは、アンチが急増。バッシングが過熱したせいで、メディア露出が激減している。  日刊サイゾー 木下優樹菜の“脚長コンプレックス”が酷すぎ!? 親子…http://www.cyzo.com/2018/02/post_152807_entry.html ママタレ・木下優樹菜の“脚長コンプレックス”ぶりが話題だ。 木下は23日、長女・莉々菜ちゃんとの2ショット写真をインスタグラムに投稿。ファッションブラン……

20代に挑むウッズとミケルソン マスターズに活気

20代に挑むウッズとミケルソン マスターズに活気

3月26日現在、世界ゴルフランキングのトップ10を見ると、20代の選手が7人も名を連ねている。昨季のフェデックスカップ・ポイントでは、最終ランキングのトップ5に、24歳のジャスティン・トーマス、同じく24歳のジョーダン・スピース、24歳のザンダー・シャウフェレ(すべて米国)、そして23歳のジョン・ラーム(スペイン)の4人が …  日本経済新聞 電子版 20代に挑むウッズとミケルソン マスターズに活気…https://www.nikkei.com/article/DGXMZO28618680X20C18A3000000/ 耳をすますと、人々のつぶやきが聞こえてくるようである。今年のマスターズ・トーナメント(4月5~8日、米ジョージア州オーガスタ)の勝者は、名前まではわからないものの、おそらく20代の選手であろうと。