クルマ・バイク

「トヨタとプリウスは低迷」は的外れだ、今こそスズキに学ぶべきだ…世界3~5位になる日

投稿日:

-クルマ・バイク

関連記事

『リセール・プライス』ランキングを発表!『カワサキ・Z900RS』が2連覇!

『リセール・プライス』ランキングを発表!『カワサキ・Z900RS』が2連覇!

バイクライフの楽しさやバイク市場の動向を広く社会に発信することを目的に活動を行う『バイク王 バイクライフ研究所』(所在地: 東京都港区、所長: 澤篤史) …  プレスリリース・ニュースリ… 『リセール・プライス』ランキングを発表!『カワ…https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000039.000013703.html株式会社バイク王&カンパニーのプレスリリース(2018年10月1日 13時04分)『リセール・プライス』ランキングを発表!『カワサキ・Z900RS』が2連覇!

「盗まれやすい車」ランキング、レクサスが1位 4年連続ワースト1だったプリウスは2位

「盗まれやすい車」ランキング、レクサスが1位 4年連続ワースト1だったプリウスは2位

第20回自動車盗難事故実態調査結果」で、レクサスが調査開始以降初めてワースト1に; 2017年の調査まで4年連続ワースト1だったプリウスは、今回はワースト2 …  ニフティニュース 「盗まれやすい車」ランキング、レクサスが1位 4…https://news.nifty.com/article/economy/business/12117-10778/「第20回自動車盗難事故実態調査結果」で、レクサスが調査開始以降初めてワースト1に2017年の調査まで4年連続ワースト1だったプリウスは、今回はワースト2となった車両本体盗難の1件あたりの平均支払保険金は、前回調査253.2万円、今回は361.4万円に

降圧にIC1つ追加するだけの高速応答昇降圧技術 (1/2)

降圧にIC1つ追加するだけの高速応答昇降圧技術 (1/2)

自動車では、エンジン始動(クランキング)時に負荷が急速に増大することなどにより、バッテリー電圧が一時的に大きく低下する現象が起こる。この時、バッテリー …  EE Times Japan 降圧にIC1つ追加するだけの高速応答昇降圧技術 (1/2)http://eetimes.jp/ee/articles/1805/22/news023.htmlロームは2018年5月22日、「世界最高クラスの高速応答性」(ローム)を実現するという昇降圧コンバーター技術「Quick Buck Booster」を発表した。2018年夏には、本技術を用いて、自動車向け電源ICのサンプル出荷を開始する予定だ。

レーシングドライバーが選ぶ! MTで楽しめる歴代軽自動車ランキングTOP5 (1/2ページ)

レーシングドライバーが選ぶ! MTで楽しめる歴代軽自動車ランキングTOP5 (1/2ページ)

だが軽自動車にカテゴリーを絞って考えるとなるとDCTも優れたATもまだ存在しない。軽自動車でドライビングを楽しむならやはりMTの方が勝っているといえる。  WEB CARTOP レーシングドライバーが選ぶ! MTで楽しめる歴代…https://www.webcartop.jp/2019/02/325961今どきのクルマはMTよりもDCTやATのほうが効率がいいと言われる。だが軽自動車には、いまだにMTよりも優れたトランスミッションが搭載されることはない。今回はレーシングドライバーの中谷明彦さんがMTで走りが楽しめる軽自動車のTOP5をセレクトした!

ランドクルーザーやクラウン 名前を使い続けているロングセラー国産車

ランドクルーザーやクラウン 名前を使い続けているロングセラー国産車

同じ名前で作り続けているロングセラー国産車ランキング … 日本の自動車産業が軌道に乗り、世界に認められるのは第二次世界大戦が終わって10年ほど経ったときからである。 … 日本でもっとも長い歴史を誇るクルマがトヨタ・ランドクルーザーだ。  ライブドアニュース ランドクルーザーやクラウン 名前を使い続けている…http://news.livedoor.com/article/detail/15374274/トヨタは、第二次世界大戦後に送り出した車に強い思い入れがあるという。日本で最も長い歴史をもつランドクルーザーや、1955年誕生のクラウンなど。愛着を持つユーザーやエンジニアも多く、代を重ねて売り続けているのだろう