クルマ・バイク

「世界の自動車用プラスチック産業:市場動向、市場予測、およびビジネス機会分析」 – 調査レポートの販売 …

投稿日:

-クルマ・バイク

関連記事

40歳年収「中部地方にある415社」ランキング

40歳年収「中部地方にある415社」ランキング

三大都市圏の一角を占める中京圏。トヨタ自動車を核に自動車産業が集積し、大きな経済圏を形成している。 東洋経済オンラインは上場企業を対象に各社の40歳 …  東洋経済オンライン 40歳年収「中部地方にある415社」ランキング | 賃金…https://toyokeizai.net/articles/-/239536三大都市圏の一角を占める中京圏。トヨタ自動車を核に自動車産業が集積し、大きな経済圏を形成している。東洋経済オンラインは上場企業を対象に各社の40歳社員の年収を推計。全国5地域(「東京除く関東」「東京」…

トヨタ「シエンタ」5人乗りが追加された事情

トヨタ「シエンタ」5人乗りが追加された事情

トヨタ自動車は、同社最小のミニバン「シエンタ」を9月11日にマイナーチェンジ(一部改良)して発売した。 今回のマイナーチェンジでは、フロントグリルをはじめと …  東洋経済オンライン トヨタ「シエンタ」5人乗りが追加された事情 | 森口…https://toyokeizai.net/articles/-/238176トヨタ自動車は、同社最小のミニバン「シエンタ」を9月11日にマイナーチェンジ(一部改良)して発売した。今回のマイナーチェンジでは、フロントグリルをはじめとするデザインの変更のほか、従来の3列シート車(6…

軽自動車販売、N-BOX が2万台超えで6か月連続トップ 2月車名別

軽自動車販売、N-BOX が2万台超えで6か月連続トップ 2月車名別

ホンダ『N-BOX』が前年同月比13.3%増の2万2007台を販売し、6か月連続のトップとなった。 2位は前月同様、日産『デイズ』で、同11.2%減の1万4294台。3位には2ランクアップで、同24.7%増の1万3620台のスズキ『スペーシア』が入った。 2月の軽自動車販売台数ランキング上位10車は以下の通り(カッコ内は前年同月比) …  レスポンス(Response.jp) 軽自動車販売、N-BOX が2万台超えで6か月連続トッ…https://response.jp/article/2018/03/06/306855.html全国軽自動車協会連合会は3月6日、2月の軽四輪車通称名別新車販売台数(速報)を発表。ホンダ『N-BOX』が前年同月比13.3%増の2万2007台を販売し、6か月連続のトップとなった。

売れるクルマはハイブリッドだらけ! 日本のHV信奉は特異なのか

売れるクルマはハイブリッドだらけ! 日本のHV信奉は特異なのか

2018年上半期にもっとも売れたクルマ(登録車)は日産ノート。その原動力と … さらにトップ10内でハイブリッドを設定していないのは、ランキング8位のトヨタ・ルーミーくらい。 … さらに一歩先を行く中国市場では電気自動車の普及が進められている。  毎日新聞 WEB CARTOP:売れるクルマはハイブリッドだらけ!…https://mainichi.jp/articles/20180726/ctp/00m/020/000000c世界は日本に遅れてハイブリッドがトレンドに 2018年上半期にもっとも売れたクルマ(登録車)は日産ノート。その原動力となったのは100%電気駆動という、シリーズハイブリッドシステム「e-POWER」であることに異論はないだろう。ノートに続くのがアクア、プリウスというトヨタのハイブリッド専用車。さ

シルフィが首位、11月のセダン販売

シルフィが首位、11月のセダン販売

中国自動車工業協会が11日発表した11月のセダン車種別販売台数ランキングによると、1位は日産自動車系の東風日産乗用車「シルフィ(軒逸)」だった。  NNA.ASIA シルフィが首位、11月のセダン販売 中国・自動車・…https://www.nna.jp/news/show/1847154中国自動車工業協会が11日発表した11月のセダン車種別販売台数ランキングによると、1位は日産自動車系の東風日産乗用車「シルフィ(軒逸)」だった。前月まで12カ月連続で首位を維持してきたドイツのフォルクスワー…