クルマ・バイク

「売却した際に最も高値の付くバイク」はホンダ・スーパーカブ110。 バイクライフ研究所調べ

投稿日:

今回のランキングでは、トップ10のうち8車種が2017年に発売されたモデル。 昨年は250ccクラスのフルカウルスポーツやアドベンチャーモデルの台頭、また多数の従来モデルの生産終了などバイク業界に大きな動きがあり、メーカーのラインナップも様変わり。全般的に上記のような変化を反映した結果となったのが特徴だ。

-クルマ・バイク

関連記事

トヨタ自動車など2回戦へ 都市対抗野球

トヨタ自動車など2回戦へ 都市対抗野球

都市対抗野球大会第4日は16日、東京ドームで1回戦が行われ、トヨタ自動車(豊田 … 2年ぶりの優勝を狙うトヨタ自動車はエース佐竹が6安打で完投し、東京ガス( … 女子テニスの16日付世界ランキングが発表され、大坂なおみ(日清食品)は18位で …  日本経済新聞 電子版 トヨタ自動車など2回戦へ 都市対抗野球(写真=…https://www.nikkei.com/article/DGXLSSXK10430_W8A710C1000000/ 都市対抗野球大会第4日は16日、東京ドームで1回戦が行われ、トヨタ自動車(豊田市)、鷺宮製作所(東京都)、新日鉄住金かずさマジック(君津市)が2回戦進出を決めた。 2年ぶりの優勝を狙うトヨタ自動車は

「価格.com自動車保険満足度ランキング2019」のニュースまとめ(2件)

「価格.com自動車保険満足度ランキング2019」のニュースまとめ(2件)

価格.com自動車保険満足度ランキング2019」のニュースまとめ(2件). 「価格.com自動車保険満足度ランキング2019」の大百科記事はまだ書かれていません。  news.nicovideo.jp 「価格.com自動車保険満足度ランキング2019」のニ…https://news.nicovideo.jp/tags/%E4%BE%A1%E6%A0%BC.com%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A%E4%BF%9D%E9%99%BA%E6%BA%80%E8%B6%B3%E5%BA%A6%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B02019?news_ref=20_tagニコニコニュースは、ニュースをきっかけにユーザーの皆さんとのコミュニケーションを楽しむことができるサービスです。

新車登録ランキング、トップは ノート…日産がサニー以来48年ぶりの首位奪還 2018年上半期

新車登録ランキング、トップは ノート…日産がサニー以来48年ぶりの首位奪還 2018年上半期

日本自動車販売協会連合会は2018年上半期(1~6月)の乗用車系通称名別新車販売台数(速報)を発表。日産『ノート』が前年同期比12.9%減ながら、7万3380 …  レスポンス(Response.jp) 新車登録ランキング、トップは ノート…日産がサニ…https://response.jp/article/2018/07/05/311589.html日本自動車販売協会連合会は2018年上半期(1~6月)の乗用車系通称名別新車販売台数(速報)を発表。日産『ノート』が前年同期比12.9%減ながら、7万3380台で初のトップとなった。

バイク王が「リセール・プライス」ランキングを発表「カワサキ・Z900RS」が3連覇!!

バイク王が「リセール・プライス」ランキングを発表「カワサキ・Z900RS」が3連覇!!

バイク王バイクライフ研究所が2018年9月~11月の期間を対象に“リセール・プライス”の高いバイクTOP10を発表しました。首位は3回連続トップを守り続ける『 …  lrnc.cc バイク王が「リセール・プライス」ランキングを発…https://lrnc.cc/_ct/17242089バイク王バイクライフ研究所が2018年9月~11月の期間を対象に“リセール・プライス”の高いバイクTOP10を発表しました。首位は3回連続トップを守り続ける『カワサキ・Z900RS』他にはどんなバイクがランクインしたのでしょうか。

新型車は魅力ない? 人気車はマンネリ化、古いモデルの販売が好調の理由とは

新型車は魅力ない? 人気車はマンネリ化、古いモデルの販売が好調の理由とは

クルマのような商品は、発売時期が新しいほど魅力を高めます。 … ところがクルマの販売ランキングを見ると、発売から長い時間を経過した車種が、上位に … このほか軽自動車では、ダイハツ「タント」(発売は2013年)、日産「デイズ」(2013年)、 … バイク. (2018年1月12日). 「ジムってほんとに必要?」AYAさんのダイエット法 …  くるまのニュース 新型車は魅力ない? 人気車はマンネリ化、古いモデ…https://kuruma-news.jp/post/103642クルマは新型車ほど魅力を高めます。技術やデザインは常に進化を続けますから、新しいほど良くなるのは当然です。ところが近年の販売ランキングを見ると、発売から6年以上を経過した車種などが上位に位置することが多いです。なぜなのでしょう。