クルマ・バイク

「普通車と差をつけない」安全性能で高評価を受けるN-BOXの技術

投稿日:

-クルマ・バイク

関連記事

5項目で完全採点! 安全装備の充実した今買いの軽自動車ランキングTOP5はコレだ!

5項目で完全採点! 安全装備の充実した今買いの軽自動車ランキングTOP5はコレだ!

最近、軽自動車でも先進安全支援機能が充実しているクルマが増えてきた。ダイハツが2012年、ムーヴにいち早く自動ブレーキを含む衝突回避支援システムの「 …  WEB CARTOP 5項目で完全採点! 安全装備の充実した今買いの…https://www.webcartop.jp/2018/08/266839ここ数年、軽自動車の安全装備の充実が著しい。ダイハツが2012年にムーヴに自動ブレーキを採用してのち、各メーカー力を入れている。今回はそんな安全装備の充実度を中心に、軽自動車の基本性能5項目で採点! 今買いの軽自動車トップ5ランキングをお伝えしよう。

マツダCX―8「最も安全」 事故対策機構が性能を評価

マツダCX―8「最も安全」 事故対策機構が性能を評価

そんな評価を独立行政法人の自動車事故対策機構が31日、発表した。 … 開発を担当した松岡英樹主査は「マツダがめざす、社会にやさしいクルマづくりが …  朝日新聞デジタル マツダCX―8「最も安全」 事故対策機構が性能を…https://www.asahi.com/articles/ASL5051YJL50ULFA01L.html 2017年度に売り出された国産車のうち、安全性能が最も高いのはマツダの「CX―8」。そんな評価を独立行政法人の自動車事故対策機構が31日、発表した。 この評価には衝突安全と予防安全の両分野がある。マ…

ガリバーフリマ、2019年第1四半期 車の個人間取引ランキング発表

ガリバーフリマ、2019年第1四半期 車の個人間取引ランキング発表

調査では、「軽自動車」が人気を集めており、出品部門では4種、購入部門では5種がランクイン。軽自動車は総合的な維持費の安さが魅力だが、個人間取引で …  WorkMaster(ワークマスター… ガリバーフリマ、2019年第1四半期 車の個人間取引…https://www.work-master.net/2019158272IDOMが展開する車の個人間売買サイト「ガリバーフリマ」は、2019年第1四半期に最も取引された、車…

トヨタ「クラウン」15代続く国内専用車の本質

トヨタ「クラウン」15代続く国内専用車の本質

それでも乗用車ブランド通称名別ランキング(軽自動車除く、日本自動車販売協会連合会調べ)で見ると29位と、トヨタの売れ筋である大型ミニバン「 …  東洋経済オンライン トヨタ「クラウン」15代続く国内専用車の本質 | 高級車https://toyokeizai.net/articles/-/219300トヨタ自動車「クラウン」が6月下旬にフルモデルチェンジ(全面改良)を控えている。今回で15代目となる新型車の外観やスペックなどは、すでに複数の自動車雑誌で先行リポートされている。クラウンの歴史は日本経…

軽自動車ウォーズ激化 価格・維持費だけじゃない購入動機

軽自動車ウォーズ激化 価格・維持費だけじゃない購入動機

自動車ジャーナリストの井元康一郎氏が、走行性能や機能でも驚きの進化を … これまでほとんど乗ったこともなかったので、まずはライバルメーカーのクルマを … デイズは旧型も結構人気が高く、販売台数は常にランキング上位にいたモデルだ。  NEWSポストセブン 軽自動車ウォーズ激化 価格・維持費だけじゃない…https://www.news-postseven.com/archives/20190501_1360104.html 日本の乗用車販売の約35%を占める軽自動車。ホットなカテゴリーだけにメーカー間の競争も一層激しさを増している。自動車ジャーナリストの井元康一郎氏が、走行性能や機能でも驚きの進化を…