クルマ・バイク

「痛車」は自動車保険に入れる? 補償対象外になりうるケースと注意点

投稿日:

自動車に、アニメやゲームなどに関連した装飾を施すなど、好きなようにカスタマイズをする通称「痛車(いたしゃ)」。ボディにステッカーやラッピングを施したり、なかにはエアロパーツなどを取り付けたりするものもあるようだ。愛車を痛車にカスタマイズするときに気になるのが「自動車保険」。そもそも痛車は自動車保険に加入する …

-クルマ・バイク

関連記事

8月の新車販売ランキング、N-BOXが11カ月連続トップ 登録車はノート

8月の新車販売ランキング、N-BOXが11カ月連続トップ 登録車はノート

日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会は6日、8月度の車名別新車販売台数を発表。その結果、ホンダの「N-BOX」が1万5,509台で首位となっ …  財経新聞 8月の新車販売ランキング、N-BOXが11カ月連続トッ…https://www.zaikei.co.jp/article/20180906/464388.html日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会は6日、8月度の車名別新車販売台数を発表。

【自動車部品業界】他社牽制力ランキング2017 トップ3はデンソー、住友電装、日立オートモティブシステムズ

【自動車部品業界】他社牽制力ランキング2017 トップ3はデンソー、住友電装、日立オートモティブシステムズ

株式会社パテント・リザルトは2018年6月21日、独自に分類した自動車部品業界の企業を対象に、2017年の特許審査過程において他社特許への拒絶理由として …  ドリームニュース 【自動車部品業界】他社牽制力ランキング2017 ト…http://www.dreamnews.jp/press/0000175797/株式会社パテント・リザルトは2018年6月21日、独自に分類した自動車部品業界の企業を対象に、2017年の特許審査過程において他社特許への拒絶理由として引用された件数を企業別に集計した「自動車部品業界 他社牽制力ランキング2017」をまとめました。

2018年度の研究開発費ランク…1位トヨタ、2位ホンダ、3位日産、4位デンソー 日経調べ[新聞ウォッチ]

2018年度の研究開発費ランク…1位トヨタ、2位ホンダ、3位日産、4位デンソー 日経調べ[新聞ウォッチ]

2018年度の研究開発費が最も多い企業はトヨタ自動車で1兆800億円、前年度に比べて1.4%増。2位はホンダで7900億円、 … クルマを作る会社」から「モビリティ・カンパニー」にモデルチェンジすると宣言したのはトヨタ自動車だが、研究開発費の内訳 …  レスポンス(Response.jp) 2018年度の研究開発費ランク…1位トヨタ、2位ホンダ…https://response.jp/article/2018/07/26/312345.htmlトヨタ自動車など自動車メーカー3社の研究開発費を合わせると2兆4100億円の投資額になり、自動運転や電動車のほか、ホンダは人工知能(AI)、日産はコネクテッドカーなどにも積極投資するという。

ホンダN-BOXだけがなぜ売れる? N-BOXにあってライバルに足りないものとは

ホンダN-BOXだけがなぜ売れる? N-BOXにあってライバルに足りないものとは

なお、登録車と軽自動車を合算した新車販売ランキングで、2018年上半期の2位につけたのはスズキ・スペーシア。軽自動車のスーパーハイトワゴンが売れて …  WEB CARTOP ホンダN-BOXだけがなぜ売れる? N-BOXにあってラ…https://www.webcartop.jp/2018/08/270638ホンダの軽自動車N-BOXは圧倒的な販売台数で、軽のみならず、普通車を含めてもナンバー1の売れ行きを誇る。だが当然売れ筋のカテゴリーには他メーカーもライバル車を投入する。スズキ・スペーシアにダイハツ・タントだ。それでもなおN-BOXだけが売れる理由とは?

販売ランキング上位が人気車とは限らない! 販売台数数字に隠された真実とは

販売ランキング上位が人気車とは限らない! 販売台数数字に隠された真実とは

一般社団法人・日本自動車販売協会連合会(以下自販連)と、一般社団法人・全国軽自動車協会連合会(以下全軽自協)からそれぞれ、2018年2月の車名別販売ランキングが発表されたので、それらをベースに登録車と軽自動車を … その結果2018年2月にもっとも売れたクルマは2万2007台を販売したホンダN-BOXとなった。  WEB CARTOP 販売ランキング上位が人気車とは限らない! 販売…https://www.webcartop.jp/2018/03/214147日本自動車販売協会連合会と、全国軽自動車協会連合会から、2018年2月の車名別販売ランキングが発表された。トップは2万2007台を販売したホンダN-BOX。登録車で最上位は日産ノートだ。だがこのランキング、上位=人気とは限らないという。数字の真実とは?