クルマ・バイク

「経営者の報酬」高すぎる? ゴーン氏逮捕で注目、ランキング上位には外国人ずらり

投稿日:

日産自動車のカルロス・ゴーン前会長が会社法違反(特別背任)などの罪で起訴されたのを受け、経営者の報酬に関心が集まっている。「グローバル競争に …

-クルマ・バイク

関連記事

あの人気車種もモデルチェンジ!? 2019年の自動車業界はココに注目

あの人気車種もモデルチェンジ!? 2019年の自動車業界はココに注目

新元号はクルマにはあんまり関係なさそうですが、なんとなく気分はアガります。 … 国内の登録車販売ランキングを見ても、3ナンバーで上位に来ていたのは「 …  webCG あの人気車種もモデルチェンジ!? 2019年の自動車業…https://www.webcg.net/articles/-/401062019年の自動車業界はココに注目! 税率アップが不可避とされている消費税の影響や、モデルチェンジするであろう人気車種の顔ぶれなどについて、モータージャーナリストの清水草一が予想する。

平成はクルマ戦国時代だった!? 時代の寵児と言われた勝ちクルマ5選

平成はクルマ戦国時代だった!? 時代の寵児と言われた勝ちクルマ5選

そんな平成でいまに続くムーブメントや一時代を築いたクルマなど、大きな影響を与えた国産車を … 販売協会連合会)のデータをみても、車名別新車販売台数ランキング上位を占めるほどとなった軽自動車。 … その後の軽自動車に大きな影響を与えました。 …. イヤホンで音楽を聴きながらバイクを運転したいんだけど問題ある!  日本最大級のクルマ総合情報… 平成はクルマ戦国時代だった!? 時代の寵児と言われ…https://carview.yahoo.co.jp/news/market/20190425-10404495-carview/ミニバンブームからエコ技術まで 長きに亘った平成もピリオドを打とうとしています。そんな平成でいまに続くムーブメントや一時代を築いたクルマなど、大きな影響を与えた国産車を振り返れば、平成の時代の流れが分かってきます。それでは取り上げましょう、…

JD パワー 2019年 日本自動車セールス満足度(SSI)調査

JD パワー 2019年 日本自動車セールス満足度(SSI)調査

車両価格が上昇する中、クルマの買い方への提案がより重要に … J.D. パワー 2019年 日本自動車セールス満足度調査 総合満足度ランキング【ラグジュリー …  プレスリリース・ニュースリ… J.D. パワー 2019年 日本自動車セールス満足度(SSI…https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000012.000042677.html株式会社ジェイ・ディー・パワー ジャパンのプレスリリース(2019年8月22日 14時00分) J.D. パワー 2019年 日本自動車セールス満足度(SSI)調査(SM)

IMDの競争力ランク、タイは25位に上昇

IMDの競争力ランク、タイは25位に上昇

スイスの有力ビジネススクールIMD(国際経営開発研究所)がこのほど発表した2019年の世界競争力ランキングで、タイは世界63カ国・地域中25位となり、前年 …  NNA.ASIA IMDの競争力ランク、タイは25位に上昇 タイ・マ…https://www.nna.jp/news/show/1908991スイスの有力ビジネススクールIMD(国際経営開発研究所)がこのほど発表した2019年の世界競争力ランキングで、タイは世界63カ国・地域中25位となり、前年の30位から5ランク上昇した。過去15年で最高の順位となっ…

18年度車名別国内新車販売、軽が上位独占 登録車は50年ぶり日産首位

18年度車名別国内新車販売、軽が上位独占 登録車は50年ぶり日産首位

軽を含む全体の順位で6位に入り、軽以外の自動車(登録車)ランキングでは首位を獲得した。1968年度に1位となったセダン「ブルーバード」以来、50年ぶりの …  SankeiBiz(サンケイビズ) 登録車は50年ぶり日産首位 18年度車名別国内…http://www.sankeibiz.jp/business/news/190405/bsc1904050500003-n1.htm日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会が4日発表した2018年度の車名別国内新車販売台数は、ホンダの軽「N-BOX」が昨年度に続き首位を守った。上位1…