クルマ・バイク

「自動運転車」がランキング10位、完全自動運転に向け主導権争い<注目テーマ>

投稿日:

みんなの株式と株探が集計する「人気テーマランキング」で、「自動運転車」が10位となっている。 東京株式市場では10連休前で主力株に買いが入りにくい環境に …

-クルマ・バイク

関連記事

要求精度の高度化に応える ファインブランキング加工

要求精度の高度化に応える ファインブランキング加工

要求精度の高度化はもとより、自動車の軽量化のために被加工材の高張力化が進み、加工難易度も急速に上がっている。このように高度化する要求に即座に …  日刊工業新聞電子版 要求精度の高度化に応える ファインブランキング加工https://www.nikkan.co.jp/articles/view/00473970ファインブランキング(FB)加工は1923年、スイス人のフリッツ・シーツ氏によるドイツ特許に始まり、以後30年を経過して実用化されたものである。FB加工は被加工材を高精度で打ち抜く…

軽自動車新車販売、1.8%増の101万8071台で3年連続プラス 2019年上半期

軽自動車新車販売、1.8%増の101万8071台で3年連続プラス 2019年上半期

全国軽自動車協会連合会は7月1日、2019年上半期(1~6月)の軽自動車新車販売台数( … ◇2019年上半期 軽自動車新車販売台数ブランド別ランキング  日本最大級のクルマ総合情報… 軽自動車新車販売、1.8%増の101万8071台で3年連続…https://carview.yahoo.co.jp/news/market/20190702-10424517-carview/全国軽自動車協会連合会は7月1日、2019年上半期(1~6月)の軽自動車新車販売台数(速報)を発表。前年同期比1.8%増の101万8071台で3年連続プラスとなった。車種別では乗用車が同0.1%減の78万9399台で3年ぶりのマイナス、貨物…

人気ハイブリッドが上位を独占。国土交通省が「燃費の良い乗用車のベスト10」を発表

人気ハイブリッドが上位を独占。国土交通省が「燃費の良い乗用車のベスト10」を発表

国土交通省では、省エネルギーへの関心を高め、燃費性能の優れたクルマの開発・普及を促進するため、毎年「燃費の良い乗用車のベスト10」を公表しています。 … また軽自動車部門では、JC08モード燃費「37.0km/L」のスズキ アルト、及びマツダ キャロル が首位にランキングされており、3位は「35.6km/L」のスズキ アルト …  clicccar.com(クリッカー) 人気ハイブリッドが上位を独占。国土交通省が「燃…https://clicccar.com/2018/03/26/571763/国土交通省では、省エネルギーへの関心を高め、燃費性能の優れたクルマの開発・普及を促進するため、毎年「燃費の良い乗用車のベスト10」を公表しています。 同省発表によると、昨年末時点で販売されている乗用車のうち、普通・小型自動車部門ではJC08モード燃費「40.8km/L」のトヨタ プリウスが3年連続で低燃費首位

ギズモード・ジャパン読者がもっとも購入したカー&バイク用品ランキング:2019年3月

ギズモード・ジャパン読者がもっとも購入したカー&バイク用品ランキング:2019年3月

ギズモード・ジャパン読者が2019年3月にもっとも購入したカー&バイク用品トップ10をご紹介します。 3月は、近年被害が増えている「リレーアタック」による車両 …  www.gizmodo.jp ギズモード・ジャパン読者がもっとも購入したカー…https://www.gizmodo.jp/2019/04/amazon-car-goods-ranking-201903.htmlギズモード・ジャパン読者が2019年3月にもっとも購入したカー&バイク用品トップ10をご紹介します。3月は、近年被害が増えている「リレーアタック」…

決算マイナス・インパクト銘柄 … マルカ、トライSTG、バイク王 (4月3日発表分)

決算マイナス・インパクト銘柄 … マルカ、トライSTG、バイク王 (4月3日発表分)

マルカ、トライSTG、バイク王 (4月3日発表分) … から3日の決算発表を経て4日9時27分現在、水準を切り下げている銘柄を下落率の大きい順にランキングした。  みんなの株式 決算マイナス・インパクト銘柄 … マルカ、トライS…https://minkabu.jp/news/2356999最新投稿日時:2019/04/04 09:28 – 「決算マイナス・インパクト銘柄 … マルカ、トライSTG、バイク王 (4月3日発表分)」(株探)