クルマ・バイク

「電気自動車関連」が8位にランキング、経産省が電動車化に目標設定<注目テーマ>

投稿日:

また、これを達成するため、同年までに世界で販売する日本車をすべて電気自動車(EV)やプラグンハイブリッド車(PHEV)といった電動車にすることも掲げた。

-クルマ・バイク

関連記事

佐藤琢磨、今季最高の4位 自動車インディカー第10戦

佐藤琢磨、今季最高の4位 自動車インディカー第10戦

佐藤琢磨、今季最高の4位 自動車インディカー第10戦 … 自動車のインディカー・シリーズ第10戦は24日、米ウィスコンシン州エルクハートレークで決勝 … 男子テニスの25日付世界ランキングが発表され、錦織圭(日清食品)は27位で変わらなかった。  日本経済新聞 電子版 佐藤琢磨、今季最高の4位 自動車インディカー第10戦https://www.nikkei.com/article/DGXLSSXK10081_25062018000000/ 自動車のインディカー・シリーズ第10戦は24日、米ウィスコンシン州エルクハートレークで決勝が行われ、佐藤琢磨(ホンダ)は今季最高の4位だった。ジョセフ・ニューガーデン(米国、シボレー)が今季3勝目、

ホンダN-BOXだけがなぜ売れる? N-BOXにあってライバルに足りないものとは

ホンダN-BOXだけがなぜ売れる? N-BOXにあってライバルに足りないものとは

なお、登録車と軽自動車を合算した新車販売ランキングで、2018年上半期の2位につけたのはスズキ・スペーシア。軽自動車のスーパーハイトワゴンが売れて …  WEB CARTOP ホンダN-BOXだけがなぜ売れる? N-BOXにあってラ…https://www.webcartop.jp/2018/08/270638ホンダの軽自動車N-BOXは圧倒的な販売台数で、軽のみならず、普通車を含めてもナンバー1の売れ行きを誇る。だが当然売れ筋のカテゴリーには他メーカーもライバル車を投入する。スズキ・スペーシアにダイハツ・タントだ。それでもなおN-BOXだけが売れる理由とは?

「自動車・輸送用機器業界」の平均年収、 ホンダ・トヨタを超えて1位だった会社は?

「自動車・輸送用機器業界」の平均年収、 ホンダ・トヨタを超えて1位だった会社は?

自動車・輸送用機器業界の中で、最も平均年収が高かった企業は? … ランキング雑誌などで平均年収が高くないのは、大卒以外も調査対象に入っているから …  ITmedia ビジネスオンライン 「自動車・輸送用機器業界」の平均年収、 ホンダ…http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1809/19/news118.html自動車・輸送用機器業界の中で、最も平均年収が高かった企業は? 転職サイト「キャリコネ」などを運営するグローバルウェイが調査を行った結果、2位はブリヂストンの660万円だった。1位は……?

トヨタ「C-HR」、SUV1位の裏に透ける息切れ感

トヨタ「C-HR」、SUV1位の裏に透ける息切れ感

トヨタ自動車のコンパクトクロスオーバーSUV「C-HR」を街中で見かけることが … ブランド通称名ランキング(軽自動車除く)で全体4位、ホンダ「ヴェゼル」(6万1378台で … そんなC-HRは発売当初、販売現場から「売りにくいクルマになるかもしれない」 …  東洋経済オンライン トヨタ「C-HR」、SUV1位の裏に透ける息切れ感 | 販売…https://toyokeizai.net/articles/-/221984トヨタ自動車のコンパクトクロスオーバーSUV「C-HR」を街中で見かけることが増えた。日本自動車販売協会連合会(自販連)の統計によるとC-HRは2017年度(2017年4月~2018年3月)に10万2465台(月間平均約8500台)…

ローム、自動車用途に特化した昇降圧DC/DCコンバータを開発

ローム、自動車用途に特化した昇降圧DC/DCコンバータを開発

従来、昇降圧DC/DCインバータは、常に昇圧を行う必要があるが、自動車では、実際に昇圧が行われるのは数ms程度のクランキング(出力電圧が低下する現象) …  マイナビニュース 人とくるまのテクノロジー展2018 横浜(1) ローム、…https://news.mynavi.jp/article/aee2018-1/ロームは、2018年5月23日から25日にかけて、パシフィコ横浜にて開催されている自動車技術者のための自動車の最新技術・製品の技術展示会「人とくるまのテクノロジー展2018 横浜」において、2018年夏の製品化を予定している開発中の昇降圧DC/DCコンバータの用途にも対応可能な降圧DC/DCコンバータ「BD8P250MUF-C」のデモ…