クルマ・バイク

「電気自動車関連」に人気化機運再び、中国をはじめEVシフト加速へ<注目テーマ>

投稿日:

みんなの株式と株探が集計する「人気テーマランキング」で、「電気自動車関連」が27 … このような大手自動車メーカーの動きに追随して、EVの基幹部品や素材を …

-クルマ・バイク

関連記事

無いと困る! 20年でGS半減? クルマに必要な交通インフラが減っていく理由とは

無いと困る! 20年でGS半減? クルマに必要な交通インフラが減っていく理由とは

しかも売れ筋のクルマが燃費の優れたハイブリッド車や軽自動車、コンパクトカーなど … 近年は、ガソリン価格ランキングを掲載しているウェブサイトもあります。  くるまのニュース 無いと困る! 20年でGS半減? クルマに必要な交通…https://kuruma-news.jp/post/146618近年、ガソリンスタンドの数が減少しています。クルマの販売台数もピーク時よりは減少しているものの、それ以上のペースで無くなってしまっているのです。いったいなぜでしょうか。

【特集】「全固体電池」関連がランキング上位に、トヨタなど開発を本格化<注目テーマ>

【特集】「全固体電池」関連がランキング上位に、トヨタなど開発を本格化<注目テーマ>

みんなの株式と株探が集計する「人気テーマランキング」で、「全個体電池」が6位となっている。 全固体電池は、現在普及している … トヨタ自動車<7203>は、2020年代前半をメドにリチウムイオン電池に代わる「全固体電池」を実用化し、既存のガソリン車と遜色無いEVの実現を目指している。同社は17年12月に「全固体電池」 …  kabutan.jp 「全固体電池」関連がランキング上位に、トヨタな…https://kabutan.jp/news/marketnews/?b=n201803230372★人気テーマ・ベスト101 セルフレジ2 5G3 ドローン4 人工知能5 ICタグ6 全固体電池7 RPA8 ブロックチェーン9 再生医療10 量子コンピューター みんなの株式と株探が集計する「人気テーマランキング」で・・・。

イード、IAAE 2018で e燃費アワード 2017-2018結果を詳細報告

イード、IAAE 2018で e燃費アワード 2017-2018結果を詳細報告

e燃費アワードはe燃費のユーザーが投稿した実燃費データをもとに、燃費に優れたクルマをランキング形式で表彰するもので、今回で12回目を迎える。 e燃費の吉田凌マネージャーは「e燃費アワードは総合部門のほかに、新型車、ガソリン車、ディーゼル車、ハイブリッド車、軽自動車、輸入車、カタログ燃費達成率の8部門で …  レスポンス(Response.jp) イード、IAAE 2018で e燃費アワード 2017-2018結果…https://response.jp/article/2018/03/14/307231.htmlイードは3月14日に東京ビッグサイトで開幕した第16回国際オートアフターマーケットEXPO 2018(IAAE2018)で、『e燃費アワード2017-2018』結果の詳細報告および、アワード選定のデータ源となるマイカー燃費管理サービス「e燃費」を紹介展示している。

J1リーガーの「愛車ランキング」を集計! 僅差で1位に輝いたメーカーは意外にも…

J1リーガーの「愛車ランキング」を集計! 僅差で1位に輝いたメーカーは意外にも…

集計の結果、メーカー・ランキングのトップ10は以下の通りとなった。 … お気に入りのJ1リーガーたちがどのクルマに乗っているのかは、ぜひとも「Jリーグ名鑑」の …  www.soccerdigestweb.com J1リーガーの「愛車ランキング」を集計! 僅差で…https://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=54152 いよいよJ1リーグ開幕まで1週間を切った。木曜日には「キックオフカンファレンス」が都内で開催され、18チームの監督や主力選手が新シーズンに向けた熱き想いを大いに語り、ファンの期待とボルテージも…

トヨタはご長寿大国だった! 同じ名前で作り続けているロングセラー国産車ランキング

トヨタはご長寿大国だった! 同じ名前で作り続けているロングセラー国産車ランキング

日本の自動車産業が軌道に乗り、世界に認められるのは第二次世界大戦が … この時期に送り出したクルマには思い入れが強いらしく、トヨタは現在も名前を使い …  WEB CARTOP トヨタはご長寿大国だった! 同じ名前で作り続け…https://www.webcartop.jp/2018/09/279532いくら伝統の車名といえども売れなければメーカーも存続できない。悲しくも消えていく車名もある。しかし一方で、延々と車名が続くクルマもあるのだ。今回は国産車のなかで、ひとつの車名が残り続けているロングセラーモデルを長い順にピックアップした。もっともご長寿のクルマは?