クルマ・バイク

「100年後も生き残っていそうな日本企業」ランキング、2位はホンダ 1位は5年連続で……

投稿日:

-クルマ・バイク

関連記事

スズキ、各事業から最新モデルを展示して販売増を目論む?…人とくるまのテクノロジー2018

スズキ、各事業から最新モデルを展示して販売増を目論む?…人とくるまのテクノロジー2018

… 乗用車で、「スズキの中では新しい技術が一番搭載されている」という。4月の軽自動車販売ランキングで2位になった、スズキで今一番売れているクルマである。  kakaku.com 価格.com – スズキ、各事業から最新モデルを展示し…http://news.kakaku.com/prdnews/cd=kuruma/ctcd=7010/id=74595/四輪、二輪、船外機の各事業部から最新モデルを「人とくるまのテクノロジー展」に展示したのがスズキだ。そこには少しでも販売台数を伸ばそうという思いが感じられる。もちろんそれらのモデルにはスズキ自慢の最新技術が搭載されているのは言うまでもない。…

日経平均寄与度ランキング(前引け)~ 日経平均は5日ぶり反発、エーザイとTDKで約69円押し上げ

日経平均寄与度ランキング(前引け)~ 日経平均は5日ぶり反発、エーザイとTDKで約69円押し上げ

欧米間の自動車・自動車部品への関税を巡る貿易摩擦への懸念が後退。マイクロン・テクノロジーが中国の裁判所による販売禁止処分の影響は軽微との見方を …  みんなの株式 日経平均寄与度ランキング(前引け)~ 日経平均…https://minkabu.jp/news/2152142最新投稿日時:2018/07/06 12:38 – 「日経平均寄与度ランキング(前引け)~ 日経平均は5日ぶり反発、エーザイとTDKで約69円押し上げ」(フィスコ)

国土交通省が公表した燃費のいい「軽自動車BEST10」2017年末の新車対象

国土交通省が公表した燃費のいい「軽自動車BEST10」2017年末の新車対象

国土交通省が公表した燃費のいい「軽自動車BEST10」2017年末の新車対象 … 国土交通省では、自動車ユーザーの省エネルギーへの関心を高め、燃費性能の優れた自動車の開発・普及を促進するため、毎年、燃費の良い乗用車の … なお、今回のランキングは2017年末時点で新車として販売されているクルマが対象だ。  ライブドアニュース 国土交通省が公表した燃費のいい「軽自動車BEST10…http://news.livedoor.com/article/detail/14523347/2017年末時点の新車を対象に、国交省が燃費のいい自動車一覧を公表した。軽自動車部門の1〜2位は、スズキ・アルトと同車OEMのマツダ・キャロル。3位はスズキ・アルトラパン、4〜6位はダイハツ・ミラ イースと同車OEM2種

「普通車と差をつけない」安全性能で高評価を受けるN-BOXの技術

「普通車と差をつけない」安全性能で高評価を受けるN-BOXの技術

国土交通省と独立行政法人自動車事故対策機構(NASVA)が共同で行なう「 … ランキング下位に軽自動車や、小型の乗用車が多いことについては次のような …  ライブドアニュース 「普通車と差をつけない」安全性能で高評価を受け…http://news.livedoor.com/article/detail/15427448/安全性能の評価が高いホンダ「N-BOX」などについて週刊ポストが報じている。「衝突安全性能評価」で66車種中全体12位、軽自動車1位の評価を受けたN-BOX。フレーム構造を限りなく普通車に近くし、差をつけないようにしているという

トヨタ「C-HR」、SUV1位の裏に透ける息切れ感

トヨタ「C-HR」、SUV1位の裏に透ける息切れ感

トヨタ自動車のコンパクトクロスオーバーSUV「C-HR」を街中で見かけることが … ブランド通称名ランキング(軽自動車除く)で全体4位、ホンダ「ヴェゼル」(6万1378台で … そんなC-HRは発売当初、販売現場から「売りにくいクルマになるかもしれない」 …  東洋経済オンライン トヨタ「C-HR」、SUV1位の裏に透ける息切れ感 | 販売…https://toyokeizai.net/articles/-/221984トヨタ自動車のコンパクトクロスオーバーSUV「C-HR」を街中で見かけることが増えた。日本自動車販売協会連合会(自販連)の統計によるとC-HRは2017年度(2017年4月~2018年3月)に10万2465台(月間平均約8500台)…