クルマ・バイク

「5G」がランキング第1位、ファーウェイ製品排除で新たな思惑<注目テーマ>

投稿日:

みんなの株式と株探が集計する「人気テーマランキング」で、「5G」がランキング首位と … また、自動車・IT業界双方に太いパイプを持つイード<6038>は「イード5G …

-クルマ・バイク

関連記事

BYD、1QのNEV販売世界1位

BYD、1QのNEV販売世界1位

新エネルギー車(NEV)の販売台数調査ブログ「EV Sales」の統計によると、第1四半期(1~3月)の世界市場における企業別のNEV(電気自動車=EVとプラグ …  NNA.ASIA BYD、1QのNEV販売世界1位 中国・自動車・…https://www.nna.jp/news/show/1900659新エネルギー車(NEV)の販売台数調査ブログ「EV Sales」の統計によると、第1四半期(1~3月)の世界市場における企業別のNEV(電気自動車=EVとプラグインハイブリッドカー=PHV)販売台数ランキン…

新車なのか中古車なのか「登録済み未使用車」はどんなクルマか 新車よりも安い理由

新車なのか中古車なのか「登録済み未使用車」はどんなクルマか 新車よりも安い理由

例えば、弊社で扱っているのは人気のコンパクトカーで、マツダならデミオ、日産ならノート、スズキだったらスイフトと、販売ランキング上位のクルマに絞っています …  日本最大級のクルマ総合情報… 新車なのか中古車なのか「登録済み未使用車」はど…https://carview.yahoo.co.jp/news/market/20180917-10342979-carview/■登録済み未使用車とはどんなクルマ? クルマを購入しようと思ったとき、車種選びのほかにも新車、中古車などさまざまな購入方法も迷うところです。ピカピカのクルマを安心して乗りたいと思えば新車ですが、予算の点で厳しくなることも現実問題として存在します。 ネット上で安

「プリウス」が絶対王者ではなくなった理由

「プリウス」が絶対王者ではなくなった理由

昨年(2017年暦年)、プリウスの国内販売台数は約16万台と日本自動車販売協会連合会(自販連)がまとめている乗用車ブランド通称名別ランキング(軽自動車除く)で1位。2位の日産自動車「ノート」(約13.8万台)や3位のトヨタ「アクア」(約13.1万台)などを抑え、2年連続でトップに立った。月販平均台数は約1万3400台で、 …  東洋経済オンライン 「プリウス」が絶対王者ではなくなった理由 | 販売・…http://toyokeizai.net/articles/-/210427トヨタ自動車「プリウス」。エンジンとモーターを併用して走るハイブリッド車(HV)の代名詞的存在であり、トヨタの国内販売を支える基幹車種の1つだ。2015年末に登場した現行4代目はカタログ値ながら最高40km/L…

ホンダ・N-BOXが軽自動車販売台数で4年連続ナンバー1。登録車を含めた新車販売台数でも2年連続トップ

ホンダ・N-BOXが軽自動車販売台数で4年連続ナンバー1。登録車を含めた新車販売台数でも2年連続トップ

現代の国民車といえるほど売れまくっているホンダN-BOX。ターボ車の最上級グレードだとコミコミ250万円コースくらいになると思われます。それでも売れるわけ …  clicccar.com(クリッカー) ホンダ・N-BOXが軽自動車販売台数で4年連続ナンバ…https://clicccar.com/2019/01/11/680764/●「我慢の軽」から「指名買い」されるクルマになったN-BOX 現代の国民車といえるほど売れまくっているホンダN-BOX。ターボ車の最上級グレードだとコミコミ250万円コースくらいになると思われます。それでも売れるわけですから、その人気ぶりには驚かされます。

「夢の力」を原動力にしているホンダは「中国人が目指すべき存在だ」=中国メディア

「夢の力」を原動力にしているホンダは「中国人が目指すべき存在だ」=中国メディア

バイクから飛行機までポリシーを貫いている」と称賛している。 … 初期には耕うん機を、後にはバイク、自動車、スポーツカー、航空機、F1、ロボットなど研究 … に米インターブランド社が発表したこのランキングでは、ホンダは20位にランキングしていた。  ニフティニュース 「夢の力」を原動力にしているホンダは「中国人が…https://news.nifty.com/article/world/china/12190-20190328_00063/ 中国の自動車市場では、日系車が相変わらず好調だが、中国人にとって日系メーカーの中で「ホンダは特別な