クルマ・バイク

「N-BOX」が12カ月連続首位、1年経過後も成長続く、トップ10に軽自動車6車種、一部モデルに人気集中 …

投稿日:

-クルマ・バイク

関連記事

【市況】日経平均寄与度ランキング(大引け)~ 日経平均は5日ぶり反発、エーザイ1銘柄で約56円押し上げ

【市況】日経平均寄与度ランキング(大引け)~ 日経平均は5日ぶり反発、エーザイ1銘柄で約56円押し上げ

欧米間の自動車・自動車部品への関税を巡る貿易摩擦への懸念が後退し、半導体株なども買われた。本日の日経平均は米株高を好感して100円高からスタート …  kabutan.jp 日経平均寄与度ランキング(大引け)~ 日経平均…https://kabutan.jp/news/marketnews/?b=n2018070606166日大引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり164銘柄、値下がり55銘柄、変わらず6銘柄となった。日経平均は5日ぶり大幅反発。休場明けとなった5日の米国市場でNYダウは反発し、181ドル高となった・・・。

「リチウムイオン電池」関連がランキング入り、脱ガソリン車向けに需要増大<注目テーマ>

「リチウムイオン電池」関連がランキング入り、脱ガソリン車向けに需要増大<注目テーマ>

ガソリン自動車から電気自動車(EV)へのシフトが加速している。中国では政府がEVをはじめとする新エネルギー車を、2020年までに累積500万台生産すること …  みんなの株式 「リチウムイオン電池」関連がランキング入り、脱…https://minkabu.jp/news/2161174最新投稿日時:2018/07/19 12:21 – 「「リチウムイオン電池」関連がランキング入り、脱ガソリン車向けに需要増大<注目テーマ>」(minkabuPRESS)

「プリウス」が絶対王者ではなくなった理由

「プリウス」が絶対王者ではなくなった理由

昨年(2017年暦年)、プリウスの国内販売台数は約16万台と日本自動車販売協会連合会(自販連)がまとめている乗用車ブランド通称名別ランキング(軽自動車除く)で1位。2位の日産自動車「ノート」(約13.8万台)や3位のトヨタ「アクア」(約13.1万台)などを抑え、2年連続でトップに立った。月販平均台数は約1万3400台で、 …  東洋経済オンライン 「プリウス」が絶対王者ではなくなった理由 | 販売・…http://toyokeizai.net/articles/-/210427トヨタ自動車「プリウス」。エンジンとモーターを併用して走るハイブリッド車(HV)の代名詞的存在であり、トヨタの国内販売を支える基幹車種の1つだ。2015年末に登場した現行4代目はカタログ値ながら最高40km/L…

4代目の販売は勢いにかける?プリウスが絶対王者ではなくなった要因

4代目の販売は勢いにかける?プリウスが絶対王者ではなくなった要因

昨年(2017年暦年)、プリウスの国内販売台数は約16万台と日本自動車販売協会連合会(自販連)がまとめている乗用車ブランド通称名別ランキング(軽自動車除く)で1位。2位の日産自動車「 …. プリウスをはじめ、トヨタのハイブリッド車は燃費にこだわるあまり、クルマがドライバーの運転にかなり「介入」してくる感じがある。  ライブドアニュース 4代目の販売は勢いにかける?プリウスが絶対王者で…http://news.livedoor.com/article/detail/14418980/17年の4代目プリウスの国内販売台数は約16万台で1位だが、前年比では35%減。先代3代目の半分強の販売で、絶対王者でなくなったと言っても過言ではない。ハイブリッド車の需要の分散化、代替え販売が進まない、などの要因がある

2019年卒就職人気企業ランキング ソニーは理系で2年連続1位、文系でも7位と存在感示す

2019年卒就職人気企業ランキング ソニーは理系で2年連続1位、文系でも7位と存在感示す

2019年卒就職人気企業ランキング ソニーは理系で2年連続1位、文系でも7位と存在感示す … ソニーは理系のみならず、文系学生の人気も高まっており、文系学生の志望ランキングでは38位から7位に躍進している。 … 東海地区の1位はトヨタ自動車。2位が一条工務店、3位がデンソーと、メーカーの根強い人気が伺える。  ニフティニュース 2019年卒就職人気企業ランキング ソニーは理系で2…https://news.nifty.com/article/economy/cc/12117-8417/マイナビと日経は4月24日、2019年卒の大学生らを対象にした就職人気企業ランキングを発表した。文系1位は全日本空輸(ANA)、理系1位はソニーで、いずれも昨年に引き続き2年連続の首位獲得となった。ソ…