クルマ・バイク

『リセール・プライス』ランキングを発表 『ホンダ・スーパーカブ110』が首位獲得!

投稿日:

今回のランキングではトップテンのうち8車種が2017年に発売されたモデルとなりました。昨年は250ccクラスのフルカウルスポーツやアドベンチャーの台頭、多数の従来モデルの生産終了など、バイク業界に大きな動きがあり、メーカーのラインナップも大きく変わりました。今回のランキングも、上記のような変化を反映した結果 …

 www.jiji.com 
http://www.jiji.com/jc/article?k=000000032.0000...
http://www.jiji.com/jc/article?k=000000032.000013703&g=prt

-クルマ・バイク

関連記事

人気ハイブリッドが上位を独占。国土交通省が「燃費の良い乗用車のベスト10」を発表

人気ハイブリッドが上位を独占。国土交通省が「燃費の良い乗用車のベスト10」を発表

国土交通省では、省エネルギーへの関心を高め、燃費性能の優れたクルマの開発・普及を促進するため、毎年「燃費の良い乗用車のベスト10」を公表しています。 … また軽自動車部門では、JC08モード燃費「37.0km/L」のスズキ アルト、及びマツダ キャロル が首位にランキングされており、3位は「35.6km/L」のスズキ アルト …  clicccar.com(クリッカー) 人気ハイブリッドが上位を独占。国土交通省が「燃…https://clicccar.com/2018/03/26/571763/国土交通省では、省エネルギーへの関心を高め、燃費性能の優れたクルマの開発・普及を促進するため、毎年「燃費の良い乗用車のベスト10」を公表しています。 同省発表によると、昨年末時点で販売されている乗用車のうち、普通・小型自動車部門ではJC08モード燃費「40.8km/L」のトヨタ プリウスが3年連続で低燃費首位

最強オーナー企業ランキング!3位は豊田通商、2位は御園座、1位はあの自動車メーカー

最強オーナー企業ランキング!3位は豊田通商、2位は御園座、1位はあの自動車メーカー

外国人投資家が日本のオーナー企業に熱視線を送っている。『週刊ダイヤモンド』4月14日号の第1特集「オーナー社長 最強烈伝」では、時にリスクを取りつつも、長期的な視点で経営を進めるオーナー企業を完全解剖した。その中で、週刊ダイヤモンドは最強のオーナー企業を明らかにすべく、収益性や安定性の指標を用いて …  ダイヤモンド・オンライン 最強オーナー企業ランキング!3位は豊田通商、2位…http://diamond.jp/articles/-/166718週刊ダイヤモンドが最強のオーナー企業を明らかにすべく、収益性や安定性の指標を用いて独自にオーナー企業ランキングを作成した。トヨタ自動車が総合1位に輝いた他、業種の業界別ランキングでは高収益の成長企業が上位に入った。

2018年ボーナス支給額、1位トヨタ、2位ソニー、3位ホンダ…日経1次集計[新聞ウォッチ]

2018年ボーナス支給額、1位トヨタ、2位ソニー、3位ホンダ…日経1次集計[新聞ウォッチ]

それによると、1位はトヨタ自動車で17年比5.65%増の243万円、2位はソニーで同17.54%増の237万8500円、3位がホンダで同5.51%増の235万5000円。 このほか、自動車関連 … 毎年、同様の支給額ランキングが発表されるが、各社の平均年齢にしても大きな差があることから単純に比較はできない。ただ、業績が好調だっ …  レスポンス(Response.jp) 2018年ボーナス支給額、1位トヨタ、2位ソニー、3位…https://response.jp/article/2018/04/16/308563.html安倍内閣の支持率が危険水域ぎりぎりの30%台に低下したことも、セリーグ最速の10敗に到達し,最下位でもがく巨人も気掛かりだが、働くサラリーマンにとって最も気になるのは懐具合。

就活生が選ぶ人気企業ランキング、銀行下落・留学生は外資系志向

就活生が選ぶ人気企業ランキング、銀行下落・留学生は外資系志向

国内学生が選んだ就職希望企業の総合ランキングは、1位「日本航空(JAL)」2,185ポイント、2位「伊藤忠商事」2,153ポイント、3位「全日本空輸(ANA)」2,123ポイント、4位「三菱東京UFJ銀行」2,073ポイント、5位「トヨタ自動車」1,870ポイント。日本航空(JAL)は前回調査(2018年卒)の4位から3ランクアップして首位に立った。  リセマム 就活生が選ぶ人気企業ランキング、銀行下落・留学…https://resemom.jp/article/2018/04/17/44111.html ディスコは2018年4月16日、2019年卒業予定の学生を対象に調査した「国内学生・海外留学生の就職希望企業ランキング」を発表した。国内学生は航空や総合商社、留学生は外資系企業に人気が集まった。

レクサス「UX」は走りもスタイルも規格外だ

レクサス「UX」は走りもスタイルも規格外だ

日本ではトヨタ自動車が2016年末に発売した「C-HR」が、2017年の乗用車(軽自動車を除く)ブランド通称名別ランキングで4位(約11万7300台)という高順位に食い込んだほか、2017年末にマツダが投入した「CX-8」の出足も好調。ホンダが一度は日本での販売をやめた「CR-V」を今年中にも復活させる見通しだ。  東洋経済オンライン レクサス「UX」は走りもスタイルも規格外だ | 新車レ…http://toyokeizai.net/articles/-/212393近年、世界の自動車メーカーが力を入れているのがSUV(スポーツ多目的車)だ。中でもトレンドの中心にあるのは、SUVが持つタフなイメージを踏襲しながら、アスファルトの上を快適に、かつスポーティにと、乗用車的…