クルマ・バイク

【トヨタ驚愕の1兆円超え!!】 そのお金は何に使われている!? メーカー研究開発費のナゾ

投稿日:

-クルマ・バイク

関連記事

中国の上場企業、2017年広告費トップ10 首位は日本ランキングなら4位の規模

中国の上場企業、2017年広告費トップ10 首位は日本ランキングなら4位の規模

1901年、GMオールズモビルが上海へ進出、以来1940年代まで“万国汽車(自動車)博覧”と呼ばれるほど上海は自動車産業が盛んだった。その伝統を引き継ぐオール上海の自動車メーカー。1983年、フォルクスワーゲン・サンタナの組立に成功。翌年に合弁会社、上海大衆汽車を設立。97年にはGM合弁の上海通用汽車設立 …  ZUU online 中国の上場企業、2017年広告費トップ10 首位は日…https://zuuonline.com/archives/184928中国の国内市場上場企業の2017年財務年報がほぼ出そろった。中商産業院はこの中から広告費を抽出し、トップ500ランキングを発表した。経済サイト「中商情報網」が伝えた。広告費の動向は、企業活動の質量を図る重要なバロメーターである。

ホンダ「シビック」、日本復活から1年の通信簿

ホンダ「シビック」、日本復活から1年の通信簿

日本自動車販売協会連合会の統計によれば、9月末の発売にもかかわらず同月のシビックは1289台を売り、乗用車ブランド通称名別新車販売ランキング(軽 …  東洋経済オンライン ホンダ「シビック」、日本復活から1年の通信簿 | 販売…https://toyokeizai.net/articles/-/234305昨年、7年ぶりの日本市場復活を遂げたホンダ「シビック」。5ドアハッチバック、4ドアセダンに加えて、高性能版の「シビックタイプR」の3タイプを7月27日に発表、9月29日に発売した。発表から1年。復活したシビック…

企業口コミサイトキャリコネ「自動車・輸送用機器業界の働きやすい企業ランキング」を発表

企業口コミサイトキャリコネ「自動車・輸送用機器業界の働きやすい企業ランキング」を発表

自動車やバイク、除雪機・耕うん機といったパワープロダクツの開発や製造、販売を行う本田技研工業(Honda)。自転車用の補助エンジン製造から歴史が始まり、 …  www.jiji.com https://www.jiji.com/jc/article?k=000000034.000…https://www.jiji.com/jc/article?k=000000034.000018764&g=prt

最も信頼性の高い自動車ブランド トップ15

最も信頼性の高い自動車ブランド トップ15

J.D.パワーは14日、アメリカにおける自動車の信頼性調査の結果を公表した。ランキングは、2015年モデルの自動車を3年間所有している消費者から報告された、100台あたりの問題発生数に基づいてる。 調査の結果、業界全体に対する信頼性は2017年から9%上昇した。信頼性が向上するのは、2013年以来初めてのことだ。  www.businessinsider.jp 最も信頼性の高い自動車ブランド トップ15https://www.businessinsider.jp/post-162192]アメリカの調査会社J.D.パワーは14日(現地時間)、 アメリカにおける自動車の信頼性調査の結果を公表した。7年連続でレクサスが1位に輝いた。今…

「N―BOX」が11カ月連続首位 7月新車ランキング

「N―BOX」が11カ月連続首位 7月新車ランキング

7月に国内で最も売れた新車はホンダの軽自動車「N―BOX(エヌボックス)」で、11カ月連続の1位となった。上位10車種のうち6車種を軽が占めた。日本自動車 …  朝日新聞デジタル 「N―BOX」が11カ月連続首位 7月新車ランキ…https://www.asahi.com/articles/ASL863K7VL86ULFA007.html 7月に国内で最も売れた新車はホンダの軽自動車「N―BOX(エヌボックス)」で、11カ月連続の1位となった。上位10車種のうち6車種を軽が占めた。日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会が6日…