クルマ・バイク

【日本市場】「N-BOX」が首位、トップ4を軽自動車が占める、一部改良した「アクア」が登録車のトップ ほか

投稿日:

-クルマ・バイク

関連記事

「ゴーンの報酬」をアメリカ基準で見てみたら

「ゴーンの報酬」をアメリカ基準で見てみたら

日産自動車を解任されたカルロス・ゴーン氏とグレッグ・ケリー氏が金融商品取引法違反(有価証券報告 … それでは実際のTOP50までのランキングをみてみよう。  東洋経済オンライン 「ゴーンの報酬」をアメリカ基準で見てみたら | 「米…https://toyokeizai.net/articles/-/251777日産自動車を解任されたカルロス・ゴーン氏とグレッグ・ケリー氏が金融商品取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載)で逮捕された事件から1週間が経過した。一部報道では、報酬を過少申告した動機について、日仏両国…

月販わずか数百台の不人気っぷり! それでもクルマ好きが唸る国産車4選

月販わずか数百台の不人気っぷり! それでもクルマ好きが唸る国産車4選

毎月、日本自動車販売協会連合会(自販連)が発表している登録車の販売台数ランキング。それによると2018年8月度の販売台数No.1は日産・ノートで、13,589 …  WEB CARTOP 月販わずか数百台の不人気っぷり! それでもクル…https://www.webcartop.jp/2018/10/283913販売台数ランキングトップを争う日産ノートやトヨタ・アクア、軽自動車のホンダN-BOXなどは軽く月間販売台数1万台を超える。一方で、年間で1万台もいかないどころか、月販数百台の不人気車が存在するのもまた事実だ。今回はそんな不人気車でもクルマ好きが密かに評価する隠れた良車を紹介したい。

【自動車ディーラー「対応満足度」ランキング(2)】「スバル、三菱」サービス満足度の低評価

【自動車ディーラー「対応満足度」ランキング(2)】「スバル、三菱」サービス満足度の低評価

自動車などの工業製品は、どうしても「問題はない」と言うわけにはいかない。「品質保証」は、整備対応も含めて評価しなければ、実際の「商品価値」の評価に …  財経新聞 【自動車ディーラー「対応満足度」ランキング(2)】…https://www.zaikei.co.jp/article/20181112/477430.html自動車などの工業製品は、どうしても「問題はない」と言うわけにはいかない。

驚き?それとも納得? ブランド忠誠度(次も同じブランドのクルマに乗り換える率)が低い自動車メーカーの …

驚き?それとも納得? ブランド忠誠度(次も同じブランドのクルマに乗り換える率)が低い自動車メーカーの …

… 忠誠度(次も同じブランドのクルマに乗り換える率)が低い自動車メーカーのランキング … スマートは悪いクルマではないものの、実用性に欠けるし価格も高い。  Autoblog Japan 驚き?それとも納得? ブランド忠誠度(次も同じ…https://jp.autoblog.com/2018/07/15/car-brands-most-least-loyal-owners-worst/1位 クライスラー:16% 先ほどご紹介した「最もブランド忠誠度が高い自動車メーカー」とは逆に、顧客が次も同じブランドのクルマに買い換える率が最も低かったのがクライスラーだ。「パシフィカ」は良いクルマ

自動車、米減税効果が剥落 今期減益額が大きい企業

自動車、米減税効果が剥落 今期減益額が大きい企業

2018年3月期に最高益を更新する企業が相次ぐ中、19年3月期は減益に転じる企業も多い。会社予想ベースの今期の最終減益額が大きい企業をランキング …  日本経済新聞 自動車、米減税効果が剥落 今期減益額が大きい企…https://www.nikkei.com/article/DGXMZO31146390Q8A530C1DTA000/2018年3月期に最高益を更新する企業が相次ぐ中、19年3月期は減益に転じる企業も多い。会社予想ベースの今期の最終減益額が大きい企業をランキングすると、自動車大手が上位を占めた。米法人税率の引き下げの影響が剥落するのが主因だ。