クルマ・バイク

【日本市場】「N-BOX」が首位、トップ4を軽自動車が占める、一部改良した「アクア」が登録車のトップ ほか

投稿日:

-クルマ・バイク

関連記事

理系採用数が多い企業トップ100ランキング

理系採用数が多い企業トップ100ランキング

ランキングの1位はホンダで、調査時点で理系学生428人の採用が決まっている。最終的な採用予定人数は合計560人を見込んでいて、うち500人が理系となる。自由闊達に議論をする「ワイガヤ」文化も健在。現在は自動車に関連する自動運転や人工知能等の先進技術の研究開発も加速させている。ちなみに、ホンダは2月20 …  東洋経済オンライン 理系採用数が多い企業トップ100ランキング | 就職…http://toyokeizai.net/articles/-/209444今年も就活市場が熱くなる時期がやってきた。3月1日から、2019年4月入社の新卒を対象としたエントリーシートの受付が本格化する。企業の採用意欲は高い状態が続く一方で、「売り手市場」が続いていることもあって…

現代自動車3ブランド、BMW・ベンツを抑え1・2・3位=米JDパワー調査

現代自動車3ブランド、BMW・ベンツを抑え1・2・3位=米JDパワー調査

現代自動車3ブランド、BMW・ベンツを抑え1・2・3位=米J.D.パワー調査 … 現代自動車グループの3つのブランド「ジェネシス」「起亜自動車」「現代自動車」が米国 … に233項目について品質の満足度を聞き、不満が少ない順にランキングしたものだ。  www.chosunonline.com 現代自動車3ブランド、BMW・ベンツを抑え1・2・3位…http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/06/22/2018062200745.html現代自動車3ブランド、BMW・ベンツを抑え1・2・3位=米J.D.パワー調査 

新車販売ランキング、N−BOXが8か月連続首位

新車販売ランキング、N−BOXが8か月連続首位

自動車販売の業界団体によりますと、先月の車名別の新車販売台数は、「ホンダ」の軽自動車「N−BOX」が、前の年の同じ月に比べて62.1%増えて、1万9884 …  www.mbs.jp 404 Not Found | MBS Newshttps://www.mbs.jp/news/zenkokunews/20180509/3364204.shtml指定されたURLは存在しませんでした。

次回購入したい中古車、ハイブリッドは17.5%止まり プロト総研

次回購入したい中古車、ハイブリッドは17.5%止まり プロト総研

同レポートによると、次回欲しい自動車のランキングは、前年3位のトヨタ『アクア』がトップとなった。2位は前年と同じくダイハツ『タント』、3位には2ランクアップで … 次回購入検討しているクルマのエンジンタイプは、トップが「ガソリン車」で61.8%、次いで「ハイブリッド車」17.5%となり、過去3年間において大きな変動はない。  レスポンス(Response.jp) 次回購入したい中古車、ハイブリッドは17.5%止ま…https://response.jp/article/2018/04/03/308065.htmlプロト総研/カーライフは、2017年12月に実施した「自動車に関する総合アンケート」の結果を「プロト カーユーザー レポート 2018」としてまとめた。

2018年4月、国内自動車販売、トップはトヨタ、日産は5位

2018年4月、国内自動車販売、トップはトヨタ、日産は5位

2018年4月、国内自動車販売、トップはトヨタ、日産は5位 … 日本自動車販売協会連合会(自販連)、全国軽自動車協会連合会(全軽自協)、日本自動車 … 同時に発表となった通称車名別ランキングでは、軽自動車のホンダ「N-BOX」が、1万9884台( …  エコノミックニュース 2018年4月、国内自動車販売、トップはトヨタ、日産…http://economic.jp/?p=80199 日本自動車販売協会連合会(自販連)、全国軽自動車協会連合会(全軽自協)、日本自動車輸入組合(JAIA)が、それぞれ2018年4月の日本国内における自動車(乗用車)の販売実績を発表した。  それによる