クルマ・バイク

【自動車部品業界】他社牽制力ランキング2017 トップ3はデンソー、住友電装、日立オートモティブシステムズ

投稿日:

-クルマ・バイク

関連記事

N-BOXの進撃が止まらない、11月の新車販売ランキング

N-BOXの進撃が止まらない、11月の新車販売ランキング

日本自動車販売協会連合会(自販連)と全国軽自動車協会連合会(全軽自協)が2018年12月6日に発表した2018年11月の車名別新車販売台数によると、軽 …  日経 xTECH(クロステック) N-BOXの進撃が止まらない、11月の新車販売ランキングhttps://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/column/18/00001/01385/日本自動車販売協会連合会(自販連)と全国軽自動車協会連合会(全軽自協)が2018年12月6日に発表した2018年11月の車名別新車販売台数によると、軽自動車が2カ月連続で上位5車種を占めた。

高速の年間渋滞ランキング、1位は中央高速の調布~高井戸間 国交省発表

高速の年間渋滞ランキング、1位は中央高速の調布~高井戸間 国交省発表

年間におけるIC区間別の渋滞ランキングのトップは、中央自動車道の調布~高井戸間で、渋滞損失時間は139万人・時間で昨年2位から順位を上げた。昨年1位だった東名高速道路の海老名JCT~横浜町田間は123万人・時間で2位。順位が変わらずの3位は東名高速道路の東名川崎~東京の115万人・時間。4位は昨年7位 …  財経新聞 高速の年間渋滞ランキング、1位は中央高速の調布~…https://www.zaikei.co.jp/article/20180404/435504.html国土交通省の発表によると、高速道路や都市高速道路、直轄国道で発生する渋滞によって、年間合計で17.4億人・時間が失なわれていることが分かった。

ホンダ N-BOXはニトリ的ステキさで非自動車マニアを惹きつける有力国民車候補

ホンダ N-BOXはニトリ的ステキさで非自動車マニアを惹きつける有力国民車候補

2018年上半期の車名別販売ランキングを見ると、日産ノートの7万3380台に対してホンダN-BOXは12万7548台。さすがにダブルスコアではないが、それに近い …  日本最大級のクルマ総合情報… ホンダ N-BOXはニトリ的ステキさで非自動車マニア…https://carview.yahoo.co.jp/article/testdrive/20181001-20104323-carview/「新時代の国民車」を探す実地調査企画の第7回目。今回の調査対象は日本でいちばん売れている車、すなわち「まさに国民車!」と言える存在の軽自動車「ホンダ N-BOX」である。>>国民車とは?日本でいちばん売れている車というと、「さあ、日本一に乗ろう。」という広告コ…

個人間カーシェア「Anyca」によるクルマの維持費軽減率ランキング

個人間カーシェア「Anyca」によるクルマの維持費軽減率ランキング

株式会社ディー・エヌ・エー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼CEO:守安 功)が提供する個人間カーシェアサービス「Anyca(エニカ)」は、2017年度にシェアされたクルマの車種ごとの維持費軽減率ランキングを公開した。 若年層がクルマを買いたくない理由として、「駐車場代など今まで以上にお金がかかる(28%)」*1など、 …  LIGARE(リガーレ)モビリテ… 個人間カーシェア「Anyca」によるクルマの維持費軽…https://ligare.news/story/anyca-2/株式会社ディー・エヌ・エー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼CEO:守安 功)が提供する個人間カーシェアサ…

【2018年秋】おすすめ軽自動車ハイト系ワゴン ランキング【中古車ベスト3】

【2018年秋】おすすめ軽自動車ハイト系ワゴン ランキング【中古車ベスト3】

単に、生活の足としての軽自動車の枠を大きく超えた魅力的なクルマだ。安全装備面では、2015年12月の一部改良で歩行者検知式自動ブレーキ「デュアルカメラ …  新車情報Car-Topics|中古車… 【2018年秋】おすすめ軽自動車ハイト系ワゴン ラン…https://221616.com/car-topics/20181101-96779/2018年に買うべき最新のおすすめランキングです。軽自動車ハイト系ワゴン3台をランキング形式で紹介しています。気になる費用や燃費、デザインの良い点・悪い点をまとめました。中古車の購入を考えている人は必見の記事です。