クルマ・バイク

【4/20~4/26 週間ランキング】「ガンダムNT」フェネクスなどガンプラが続々

投稿日:

毎週末、「価格.com新製品ニュース」でアクセス数の多かったニュース記事をランキング形式でお届け。2018年4月20日~4月26日に公開したニュースのランキング … モンキー125は、2017年8月に生産終了となった従来型の50ccモデル「モンキー」より「シンプル」「コンパクト」「愛らしさ」などの魅力を受け継いだレジャーバイクで …

-クルマ・バイク

関連記事

ロッシ、豊富な経験と持ち前の性格で挽回。苦しむビニャーレスを擁護

ロッシ、豊富な経験と持ち前の性格で挽回。苦しむビニャーレスを擁護

ロッシは、ヤマハのバイクの持つ問題に対処する上で、自身の性格や豊富な経験が役に立っ … ランキングでもロッシと29ポイント差のランキング5位となっている。  jp.motorsport.com MotoGPニュース|ロッシ、豊富な経験と持ち前の性…https://jp.motorsport.com/motogp/news/rossis-character-helping-him-to-deal-with-yamaha-woes/3158444/ロッシは、ヤマハのバイクの持つ問題に対処する上で、自身の性格や豊富な経験が役に立っていると考えているようだ。

転職するなら業績好調な自動車業界!? 人気企業1位はトヨタ自動車

転職するなら業績好調な自動車業界!? 人気企業1位はトヨタ自動車

パーソルキャリアが運営する転職サービスDODA(デューダ)が、22~59歳の会社員約6,000人を対象に調査した「転職人気企業ランキング2018」によると、昨年に …  clicccar.com(クリッカー) 転職するなら業績好調な自動車業界!? 人気企業1位…https://clicccar.com/2018/06/12/598609/パーソルキャリアが運営する転職サービスDODA(デューダ)が、22~59歳の会社員約6,000人を対象に調査した「転職人気企業ランキング2018」によると、昨年に続きトヨタ自動車(1位)とグーグル(2位)が圧倒的な支持を集め、3位以下の企業に大きな差をつけています。 EVなど新エネルギー車の販売拡大や、クルマのIT化・自…

日経平均寄与度ランキング(大引け)~ 日経平均は続落、ソフトバンクG、ファーストリテの2銘柄で約41円 …

日経平均寄与度ランキング(大引け)~ 日経平均は続落、ソフトバンクG、ファーストリテの2銘柄で約41円 …

また、一部証券で投資判断格下げが観測されたSUBARU<7270>を筆頭に、三菱自動車<7211>、スズキ<7269>など自動車株の下落も目立った。  みんなの株式 日経平均寄与度ランキング(大引け)~ 日経平均…https://minkabu.jp/news/2141440最新投稿日時:2018/06/25 16:20 – 「日経平均寄与度ランキング(大引け)~ 日経平均は続落、ソフトバンクG、ファーストリテの2銘柄で約41円押し下げ」(フィスコ)

増益額、自動車など上位(決算ダッシュボードから)

増益額、自動車など上位(決算ダッシュボードから)

前回の決算に比べ、利益水準を高めた企業はどこか――。日本経済新聞電子版の「決算ダッシュボード」で、2018年3月期の純利益の増加額ランキングをみると、 …  日本経済新聞 電子版 増益額、自動車など上位(決算ダッシュボードから)https://www.nikkei.com/article/DGXMZO3105833028052018000000/ 前回の決算に比べ、利益水準を高めた企業はどこか――。日本経済新聞電子版の「決算ダッシュボード」で、2018年3月期の純利益の増加額ランキングをみると、上位には自動車大手が並んだ。2位がトヨタ自動車で

BMWやメルセデスに恩恵か-米・EU自動車関税の撤廃案が実現なら

BMWやメルセデスに恩恵か-米・EU自動車関税の撤廃案が実現なら

米国で組み立てられた自動車の今年の欧州販売見通しランキングを考慮すると、その理由が分かりやすい。ランキングで上位を占めているのは、 BMWや …  Bloomberg.com BMWやメルセデスに恩恵か-米・EU自動車関税…https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-07-09/PBKSQ66JIJUY01トランプ米政権の貿易を巡る最大級の懸念を解決する方法の一つとして、米国の駐ドイツ大使が米・欧州連合(EU)間の自動車関税撤廃について協議を目指す考えを示したとされるが、これには大きな問題が一つある。関税がどれだけ引き下げられても、欧州の道路がシボレーやフォードといった米国車で近い将来いっぱいには…