クルマ・バイク

【JNCAP2019前期】動画で見る予防安全ランキング、5車種のトップは?

投稿日:

-クルマ・バイク

関連記事

【連載】渡辺慎太郎の独り言 Vol.05「粋な大人になりたい」

【連載】渡辺慎太郎の独り言 Vol.05「粋な大人になりたい」

とあるクルマのイベントで、ふたりの大学生と話す機会があった。ひとりは自動車専門誌を毎月購入するほどのクルマ好きで、もうひとりはクルマ … ところが、男性誌がよせばいいのに「女の子が助手席に座りたいクルマランキング」みたいな大きな … GENROQ Web(ゲンロク ウェブ)【連載】渡辺慎太郎の独り言 Vol.05「粋な大人にな…クルマに興味をもたない若者   とあるクルマのイベントで、ふたりの大学 …

インターブランド「Best Global Brands 2019」レポート

インターブランド「Best Global Brands 2019」レポート

ブランド価値」によるグローバル・ブランドランキングTOP100を発表 … 業種でみると、テクノロジー・エレクトロニクス(16ブランド)、自動車関連(15ブランド)、 …. MOBILITY」の取り組みを通じて、Nissanの最先端技術で、クルマを単なる移動の道具 … ハーレーダビッドソンとも協業し電動バイク向けコネクテッドサービスを開発。 www.jiji.com時事ドットコム -404 Not Found- jcwb-f02

ホンダ 新型N-WGNは流行りのスーパーハイト軽ワゴンにはない魅力で勝負をかける!

ホンダ 新型N-WGNは流行りのスーパーハイト軽ワゴンにはない魅力で勝負をかける!

N-WGNはスズキ ワゴンRやダイハツ ムーブなどの強豪ひしめくセグメントで、少し前まではこのカテゴリーが軽自動車を牽引していた。現在は、ご存知の通り … MOTA(旧オートックワン)ホンダ 新型N-WGNは流行りのスーパーハイト軽ワゴ…ホンダのN-WGNがフルモデルチェンジを果たした。N-WGNはスズキ ワゴンRやダイハツ ムーブなどの強豪ひしめくセグメントで、少し前まではこのカテゴリーが軽自動車を牽引していた。現在は、ご存知の通りホンダ N-BOXやスズキ スペーシア、ダイハツ タントなどのスライドドアを備えたスーパー…

被害者なのに「過失」が発生? 自動車保険の補償バランスとは

被害者なのに「過失」が発生? 自動車保険の補償バランスとは

しかし、自動車同士の事故では、たとえこちらが被害者でも過失が発生するケースがある。また、こちらが歩行者や自転車という場合も同様で、歩道からはみ出していたり、急な飛び出しがあったりなどした場合、過失を問われるケースはある。過失があった場合、その割合によって過失相殺(事故当事者の過失割合に基づいて、 … CS RANKING被害者なのに「過失」が発生? 自動車保険の補償…被害者でも過失になるケースとは 自分が交通事故の被害者になったとき、相手が自動車保険に加入していたら損害が100%補償されると考えるのは早計だ。対人賠償保険では保険金の設定は無制限が基本だが、損害額が決定された後、「過失割合」によっ…

【上位4モデルを軽が独占!!】 あのクルマはナゼ売れる? 2019年上半期 国産車新車販売トップ30

【上位4モデルを軽が独占!!】 あのクルマはナゼ売れる? 2019年上半期 国産車新車販売トップ30

最も注目すべきは上位4車種がすべて軽自動車になることだ。 … が(5ナンバー車は29%、軽乗用車は35%)、販売ランキングの上位は軽自動車と5ナンバー車の … headlines.yahoo.co.jp表示できません – Yahoo!ニュース