クルマ・バイク

【PRワイヤー】NTTレゾナント株式会社

投稿日:

2019年2月7日. NTTレゾナント株式会社 「goo自動車バイク」男女世代別人気中古車ランキングを発表「ジムニー」が性別、世代を超えて人気! 人気のミニバン …

-クルマ・バイク

関連記事

クルマの電動化時代というけれど「EV」は日本で広まっているのか? (1/2ページ)

クルマの電動化時代というけれど「EV」は日本で広まっているのか? (1/2ページ)

暦年のランキングトップは13万6324台の日産ノート、そこにトヨタのアクア、 … 日産の電動パワートレインを象徴しているのがピュアEV(100%電気自動車)の「 …  WEB CARTOP クルマの電動化時代というけれど「EV」は日本で広…https://www.webcartop.jp/2019/01/320735ヨーロッパでさえディーゼルエンジン車が失速し、世の中の自動車は電動化時代だと言われる。その象徴ともいえるのが電気自動車(EV)だろう。だが日本でよく見かけるクルマはハイブリッド車かガソリンエンジン車。果たして電気自動車は増えているのだろうか?

トヨタが11年連続首位、日本企業のブランド価値ランキング[新聞ウォッチ]

トヨタが11年連続首位、日本企業のブランド価値ランキング[新聞ウォッチ]

気になるニュース・気になる内幕—今日の朝刊(朝日、読売、毎日、産経、東京、日経の各紙・東京本社発行最終版)から注目の自動車関連記事をピックアップし、 …  レスポンス(Response.jp) トヨタが11年連続首位、日本企業のブランド価値ラ…https://response.jp/article/2019/02/15/319148.htmlインターブランドジャパンが発表したグローバルに展開する日本企業のブランド価値ランキングで、海外売上高比率が30%以上の日本企業の中でトヨタ自動車が11年連続で首位となった。

【週刊クルマのミライ】カローラの若返りは「常連は店をつぶす」からのエスケープだ!?

【週刊クルマのミライ】カローラの若返りは「常連は店をつぶす」からのエスケープだ!?

【週刊クルマのミライ】カローラの若返りは「常連は店をつぶす」からのエスケープだ!? … 一売れているクルマだったカローラも、2017年の登録車年間セールスランキング … 自動車マニアからすると「トヨタというのは、つまらないクルマの象徴」という … 月9日から先行予約開始 · バイク用のブーツって、こんなにカッコ良かったの!?  clicccar.com(クリッカー) 【週刊クルマのミライ】カローラの若返りは「常連…https://clicccar.com/2018/06/09/598051/「常連が店をつぶす」といった言葉を見聞きしたことはないでしょうか? 飲食店や趣味のショップなどで常連にとって居心地の良い店にしたために新規のお客さんが入ってきづらくなり、潤っているように見えたのに徐々に衰退していって、最後はつぶれてしまうといった内容が典型的なストーリーです。 そのため常連の比率が…

2018年度の日本車販売、3年連続でプラス その主要因は? 「2019年3月に売れた日本車」

2018年度の日本車販売、3年連続でプラス その主要因は? 「2019年3月に売れた日本車」

販売台数ランキングとあわせてレポートします。 … 一方、軽自動車は前年度比3.4%増の192万2997台と2年連続でのプラスを記録し、2018年度の全体での新車 …  AUTOCAR JAPAN 2018年度の日本車販売、3年連続でプラス その主要…https://www.autocar.jp/newsjp/2019/04/11/362389/Q:2018年度(2018年4月〜2019年3月)の新車販売台数は3年連続でプラス。その主要因は? text:Naojiro Onuki(大貫直次郎) &nbs …

世界的な電動化の波 日産の電動車「リーフ」「ノートe-Power」は何が違うのか?

世界的な電動化の波 日産の電動車「リーフ」「ノートe-Power」は何が違うのか?

2018年の販売台数ランキング(軽自動車を除く)で、1位に輝いたコンパクトカー … また、蓄電池としてクルマから住宅などに給電できる点でも好調を得ています』.  くるまのニュース 世界的な電動化の波 日産の電動車「リーフ」「ノ…https://kuruma-news.jp/post/133385『技術の日産』を象徴する電気自動車「リーフ」とハイブリッド車「ノート e-POWER」。電気を使って走るという点では、似たようなコンセプトですが、実際の使い勝手ではどのような違いがあるのでしょうか。