クルマ・バイク

イーデザイン損保、専門家が選んだ自動車保険ランキングで5年連続第1位

投稿日:

-クルマ・バイク

関連記事

販売ランキング上位が人気車とは限らない! 販売台数数字に隠された真実とは

販売ランキング上位が人気車とは限らない! 販売台数数字に隠された真実とは

一般社団法人・日本自動車販売協会連合会(以下自販連)と、一般社団法人・全国軽自動車協会連合会(以下全軽自協)からそれぞれ、2018年2月の車名別販売ランキングが発表されたので、それらをベースに登録車と軽自動車を … その結果2018年2月にもっとも売れたクルマは2万2007台を販売したホンダN-BOXとなった。  WEB CARTOP 販売ランキング上位が人気車とは限らない! 販売…https://www.webcartop.jp/2018/03/214147日本自動車販売協会連合会と、全国軽自動車協会連合会から、2018年2月の車名別販売ランキングが発表された。トップは2万2007台を販売したホンダN-BOX。登録車で最上位は日産ノートだ。だがこのランキング、上位=人気とは限らないという。数字の真実とは?

2019年卒就職人気企業ランキング ソニーは理系で2年連続1位、文系でも7位と存在感示す

2019年卒就職人気企業ランキング ソニーは理系で2年連続1位、文系でも7位と存在感示す

2019年卒就職人気企業ランキング ソニーは理系で2年連続1位、文系でも7位と存在感示す … ソニーは理系のみならず、文系学生の人気も高まっており、文系学生の志望ランキングでは38位から7位に躍進している。 … 東海地区の1位はトヨタ自動車。2位が一条工務店、3位がデンソーと、メーカーの根強い人気が伺える。  ニフティニュース 2019年卒就職人気企業ランキング ソニーは理系で2…https://news.nifty.com/article/economy/cc/12117-8417/マイナビと日経は4月24日、2019年卒の大学生らを対象にした就職人気企業ランキングを発表した。文系1位は全日本空輸(ANA)、理系1位はソニーで、いずれも昨年に引き続き2年連続の首位獲得となった。ソ…

スズキMotoGP、イアンノーネとの契約解消 アプリリアへ移籍

スズキMotoGP、イアンノーネとの契約解消 アプリリアへ移籍

初年度はランキング13位。今シーズンは第3戦アメリカズGPで3位、スズキ移籍後初の表彰台を獲得。続く第4戦スペインGPでも3位表彰台、現在ランキング7位 …  日本最大級のクルマ総合情報… スズキMotoGP、イアンノーネとの契約解消 アプリ…https://carview.yahoo.co.jp/news/market/20180611-10317191-carview/スズキは6月8日、MotoGPに参戦するアンドレア・イアンノーネとの契約を2018年限りで解消すると発表した。イアンノーネは2017年、ドゥカティより移籍。初年度はランキング13位。今シーズンは第3戦アメリカズGPで3位、スズキ移籍後初の表彰台を獲得。続く第4

リアルな上場企業の「時給」ランキング 1位のGCAは7385円超

リアルな上場企業の「時給」ランキング 1位のGCAは7385円超

残業時間も含むリアルな上場企業の「時給」ランキングが発表される。 … 一方で、就活系サイトの就活人気企業ランキングでは上位に入るトヨタ自動車やソニー …  ライブドアニュース リアルな上場企業の「時給」ランキング 1位のGCAは…http://news.livedoor.com/article/detail/14885830/企業リサーチサイトが、「上場企業の時給ランキング2018」を発表した。残業時間も含めたリアルな数字であり、1位はGCAの社員平均7385円だった。トップ30社の平均時給は5151円で、上位には「大企業」が多い印象だそう

ロッシ、豊富な経験と持ち前の性格で下位から挽回。苦しむビニャーレスを”まだ若い”と擁護|MotoGP …

ロッシ、豊富な経験と持ち前の性格で下位から挽回。苦しむビニャーレスを”まだ若い”と擁護|MotoGP …

今季のヤマハは未だバイクの電子制御の問題を解決できていないが、 … レースでは安定した結果を残しているロッシは、現時点でランキング2位につけている。  日本最大級のクルマ総合情報… ロッシ、豊富な経験と持ち前の性格で下位から挽回…https://carview.yahoo.co.jp/news/motorsports/20180814-10333907-carview/ 今季のヤマハは未だバイクの電子制御の問題を解決できていないが、バレンティーノ・ロッシはその性格や豊富な経験を、問題に対処する上で役立てているという。 電子制御の問題により、加速の面でライバルに対して遅れをとってしまっているヤマハ。オーストリアGPでも優勝でき