クルマ・バイク

オークネット バイクオークション6月成約排気量別ランキング

投稿日:

-クルマ・バイク

関連記事

日本企業、ブランド価値でも新陳代謝進まず 18年順位

日本企業、ブランド価値でも新陳代謝進まず 18年順位

ブランドコンサルティング会社の米インターブランドは14日、2018年の日本企業のグローバルブランド価値ランキングを発表した。ランキングの公表を始めた09年当時と自動車やエレクトロニクスといった伝統的な主要産業の企業が上位を占める構図が続く。世界では米国のアップルやアマゾンが存在感を示している。 日本法人 …  日本経済新聞 電子版 日本企業、ブランド価値でも新陳代謝進まず 18年順位https://www.nikkei.com/article/DGXMZO2688907014022018X12000/ ブランドコンサルティング会社の米インターブランドは14日、2018年の日本企業のグローバルブランド価値ランキングを発表した。ランキングの公表を始めた09年当時と自動車やエレクトロニクスといった伝統的

燃費基準達成レベル、ドイツ車が上位を独占

燃費基準達成レベル、ドイツ車が上位を独占

各車のJC08モード燃費値をランキング付けしたもので、その上位には当然ハイブリッド車が居並ぶわけだが(電気自動車は対象外)、合わせて国が定める燃費基準を … この基準達成レベルの順位もハイブリッド車が上位を占めるのだが、同省はハイブリッド車を除くクルマのランキングも出しており、そこではいきなりドイツ車が …  自動車情報サイト『LE VOLANT… 燃費基準達成レベル、ドイツ車が上位を独占 – 自動…https://carsmeet.getnavi.jp/2018/04/27/63627/’17年度から燃費基準が’20年度基準に移行し、ハイブリ …

高速道路のGW渋滞ランキング、2017年のワーストは東名上り「御殿場~大井松田」、損失した時間は837 …

高速道路のGW渋滞ランキング、2017年のワーストは東名上り「御殿場~大井松田」、損失した時間は837 …

国土交通省は、2017年の年間およびゴールデンウィーク期間(2017年4月28日~5月7日)の高速道路の渋滞ランキングを発表した。それによると、2017年ゴールデンウィーク期間の高速道路渋滞ワーストは、前年と同じくE1 東名高速道路 (上り)御殿場~大井松田。2位はE23 東名阪自動車道(上り)亀山JCT~鈴鹿、3位 …  トラベルボイス 高速道路のGW渋滞ランキング、2017年のワーストは…https://www.travelvoice.jp/20180427-108816国土交通省が2017年の年間およびゴールデンウィーク期間の渋滞ランキングを発表。2017年ゴールデンウィーク期間の高速道路渋滞ワーストは、前年と同じくE1 東名高速道路 (上り)御殿場~大井松田。年間ワーストはE20 中…

日本の研究開発費トップ10、全企業がAI自動運転に関与 日経調査

日本の研究開発費トップ10、全企業がAI自動運転に関与 日経調査

ランキングは1位トヨタ自動車(1兆800億円)、2位ホンダ(7900億円)、3位日産自動車(5400億円)、4位デンソー(4950億円)、5位パナソニック(4900億円)、6位 …  自動運転ラボ 驚愕…研究開発費トップ10、全企業がAI自動運転に…https://jidounten-lab.com/w_4512日本経済新聞社がまとめた2018年度の「研究開発活動に関する調査」で、主要企業の43.9%が過去最高の研究開発費を計上していることが分かった。とりわけ上位10社全てがAI(人工知能)や自動運転の開発に携わっており、製造業における研究開発の中心が次世代技術をはじめとする新産業分野に移行していることが顕著に表れ…

個人間カーシェア「Anyca」によるクルマの維持費軽減率ランキング

個人間カーシェア「Anyca」によるクルマの維持費軽減率ランキング

株式会社ディー・エヌ・エー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼CEO:守安 功)が提供する個人間カーシェアサービス「Anyca(エニカ)」は、2017年度にシェアされたクルマの車種ごとの維持費軽減率ランキングを公開した。 若年層がクルマを買いたくない理由として、「駐車場代など今まで以上にお金がかかる(28%)」*1など、 …  LIGARE(リガーレ)モビリテ… 個人間カーシェア「Anyca」によるクルマの維持費軽…https://ligare.news/story/anyca-2/株式会社ディー・エヌ・エー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼CEO:守安 功)が提供する個人間カーシェアサ…