クルマ・バイク

クルマの安全性能ランキング 上位入りのメーカーと車種は?

投稿日:

-クルマ・バイク

関連記事

トヨタ自動車・岡田が3トライ/TL

トヨタ自動車・岡田が3トライ/TL

トヨタ自動車・岡田が3トライ/TL … トップリーグ第6節(13日、NTTコム36-38トヨタ自動車、秩父宮)トヨタ自動車は、 … トライランキングは首位に2差の3位。  SANSPO.COM(サンスポ) トヨタ自動車・岡田が3トライ/TLhttps://www.sanspo.com/rugby/news/20181014/top18101405000001-n1.html トップリーグ第6節(13日、NTTコム36-38トヨタ自動車、秩父宮)トヨタ自動車は、帝京大卒の1年目、WTB岡田優輝が3トライを奪い、8強入りに貢献した。トライランキングは首位に2差の3位。「自分もそこ(トライ王)を目指してやっている」と狙いを定めた。サントリーの日本代表CTB梶村祐介は、5…

ユーカーパックで最も車買取が成立した車種はコレ!1位は人気の外国メーカー車!2018年5月車買取 …

ユーカーパックで最も車買取が成立した車種はコレ!1位は人気の外国メーカー車!2018年5月車買取 …

また、先月は軽自動車がTOP5のうち3車種ランクインしていましたが、今月は同率2位の日産モコと … □2018年5月度ユーカーパック車買取成立車種ランキング  プレスリリース・ニュースリ… ユーカーパックで最も車買取が成立した車種はコレ…https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000034145.htmlユーカーパック株式会社のプレスリリース(2018年6月22日 16時00分)ユーカーパックで最も車買取が成立した車種はコレ!1位は人気の外国メーカー車!2018年5月車買取成立車種ランキングを発表!

高速の年間渋滞ランキング、1位は中央高速の調布〜高井戸間 国交省発表

高速の年間渋滞ランキング、1位は中央高速の調布〜高井戸間 国交省発表

年間におけるIC区間別の渋滞ランキングのトップは、中央自動車道の調布〜高井戸間で、渋滞損失時間は139万人・時間で昨年2位から順位を上げた。昨年1位だった東名高速道路の海老名JCT〜横浜町田間は123万人・時間で2位。順位が変わらずの3位は東名高速道路の東名川崎〜東京の115万人・時間。4位は昨年7位 …  BIGLOBEニュース 高速の年間渋滞ランキング、1位は中央高速の調布~…https://news.biglobe.ne.jp/domestic/0404/zks_180404_6242034225.html国土交通省の発表によると、高速道路や都市高速道路、直轄国道で発生する渋滞によって、年間合計で17.4億人・時間が失なわれていることが分かった。【こちらも】新東名…(2018年04月04日 21時59分04秒)

トヨタ第二の創業(1)第11代社長、豊田章男62歳と夢の自動運転 トヨタ自動車特集—AI自動運転 …

トヨタ第二の創業(1)第11代社長、豊田章男62歳と夢の自動運転 トヨタ自動車特集—AI自動運転 …

トヨタ第二の創業(1)第11代社長、豊田章男62歳と夢の自動運転 トヨタ自動車特集—AI自動 … トヨタ自動車の2018年3月期決算発表の場で、豊田章男社長が力を込めた。 … 世界で最も価値ある100のブランド」ランキングにおいて、自動車メーカートップのトヨタは9位。 …. 空飛ぶタクシーと空飛ぶクルマの実現いつから?  自動運転ラボ トヨタ第二の創業(1)第11代社長、豊田章男62歳と…https://jidounten-lab.com/u_4436「100年に1度の大変革期を勝ち抜く」―—。トヨタ自動車の2018年3月期決算発表の場で、豊田章男社長が力を込めた。章男社長が言う変革期とは何か。トヨタはこの100年に1度の戦いをどのように戦い抜くのか。

【日本市場】「N-BOX」が首位、トップ4を軽自動車が占める、一部改良した「アクア」が登録車のトップ ほか

【日本市場】「N-BOX」が首位、トップ4を軽自動車が占める、一部改良した「アクア」が登録車のトップ ほか

日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会が発表した2018年4月の新車販売台数ランキング。登録車と軽自動車を合わせたランキングで、 …  日経 xTECH(クロステック) 【日本市場】「N-BOX」が首位、トップ4を軽自動車…http://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/mag/at/18/00014/00003/ 日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会が発表した2018年4月の新車販売台数ランキング。登録車と軽自動車を合わせたランキングで、ホンダ「N-BOX」が首位。前月2位の日産自動車「ノート」は8位に後退し、1~4位まで軽自動車が占めた。トップ20の軽自動車は8車種となった。