クルマ・バイク

クルマの安全性能ランキング

投稿日:

-クルマ・バイク

関連記事

高速の年間渋滞ランキング、1位は中央高速の調布〜高井戸間 国交省発表

高速の年間渋滞ランキング、1位は中央高速の調布〜高井戸間 国交省発表

年間におけるIC区間別の渋滞ランキングのトップは、中央自動車道の調布〜高井戸間で、渋滞損失時間は139万人・時間で昨年2位から順位を上げた。昨年1位だった東名高速道路の海老名JCT〜横浜町田間は123万人・時間で2位。順位が変わらずの3位は東名高速道路の東名川崎〜東京の115万人・時間。4位は昨年7位 …  BIGLOBEニュース 高速の年間渋滞ランキング、1位は中央高速の調布~…https://news.biglobe.ne.jp/domestic/0404/zks_180404_6242034225.html国土交通省の発表によると、高速道路や都市高速道路、直轄国道で発生する渋滞によって、年間合計で17.4億人・時間が失なわれていることが分かった。【こちらも】新東名…(2018年04月04日 21時59分04秒)

新車登録ランキング、日産 ノート 初の首位 2018年度上半期

新車登録ランキング、日産 ノート 初の首位 2018年度上半期

日本自動車販売協会連合会は10月4日、2018年度上半期(4~9月)の乗用車系車名別販売台数ランキングを発表。日産『ノート』が前年同期比7.5%減ながら、6 …  レスポンス(Response.jp) 新車登録ランキング、日産 ノート 初の首位 2018…https://response.jp/article/2018/10/04/314706.html日本自動車販売協会連合会は10月4日、2018年度上半期(4~9月)の乗用車系車名別販売台数ランキングを発表。日産『ノート』が前年同期比7.5%減ながら、6万3303台で初のトップとなった。

N-BOX、8カ月連続トップ=4月の新車販売ランキング

N-BOX、8カ月連続トップ=4月の新車販売ランキング

4月の国内新車販売台数(軽自動車含む)の車名別順位は、ホンダの軽ワゴン「N-BOX」(エヌボックス)が1万9884台で8カ月連続のトップとなった。昨年発売 …  時事ドットコム N-BOX、8カ月連続トップ=4月の新車販売ラ…https://www.jiji.com/jc/article?k=2018050800564&g=eco 4月の国内新車販売台数(軽自動車含む)の車名別順位は、ホンダの軽ワゴン「N-BOX」(エヌボックス)が1万9884台で8カ月連続のトップとなった。昨年発売された軽ワゴンの新型車効果で、1位から4位まで軽が占めた。 日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会が8日発表した。 軽はスライドド…

4月に乗る車で課税額が異なる? 意外と知らない自動車税の仕組み

4月に乗る車で課税額が異なる? 意外と知らない自動車税の仕組み

自動車を所有していると課税される「自動車税」。三輪以上の小型自動車や特殊自動車を除く普通自動車を持つ場合に納税が義務付けられているが、その仕組みについてきちんと把握できている人は意外と少ないかもしれない。車種や排気量によっても税額は異なるため、これから車の購入を考えている人はぜひ押さえておこう …  CS RANKING 4月に乗る車で課税額が異なる? 意外と知らない自…https://life.oricon.co.jp/rank_insurance/news/2108757/4月に乗る車で自動車税が異なる? 自動車を所有していると課税される「自動車税」。三輪以上の小型自動車や特殊自動車を除く普通自動車を持つ場合に納税が義務付けられているが、その仕組みについてきちんと把握できている人は意外と少ないかもし…

特許資産規模、三菱電機が4年連続首位 17年度

特許資産規模、三菱電機が4年連続首位 17年度

首位の三菱電機は4年連続で、自動車の制御技術などで評価の高い特許が目立った。ランキングの上位には人工知能(AI)の利用などを進める電機や自動車 …  日本経済新聞 特許資産規模、三菱電機が4年連続首位 17年度: 日…https://r.nikkei.com/article/DGXMZO37553020Y8A101C1000000?n_cid=TPRN0026特許調査・分析のパテント・リザルト(東京・文京)は、2017年度に国内で登録された特許の価値を評価した「特許資産規模ランキング」をまとめた。首位の三菱電機は4年連続で、自動車の制御技術などで評価の高い特許が目立った。