クルマ・バイク

クルマの買取業者や販売業者からの入札が多い車種は?

投稿日:

車の購入を考えている時「人気車種ランキング」をチェックすることはないだろうか。しかし顧客目線ではなく、実際に販売業者から人気を集めている車はどの車種 …

-クルマ・バイク

関連記事

個人間カーシェアで維持費を最大98%まかなえた、有利なのはミニバン

個人間カーシェアで維持費を最大98%まかなえた、有利なのはミニバン

ディー・エヌ・エー(DeNA)が提供する個人間カーシェアサービス「Anyca(エニカ)」は2018年4月9日、2017年度に利用された車種の維持費軽減率ランキングを公開した。 若年層がクルマを買いたくない理由として、日本自動車工業会の調査では、駐車場代など今まで以上にお金がかかることなど、維持費の高いことが挙げられ …  MONOist 個人間カーシェアで維持費を最大98%まかなえた、…http://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1805/07/news011.htmlディー・エヌ・エー(DeNA)が提供する個人間カーシェアサービス「Anyca(エニカ)」は、2017年度に利用された車種の維持費軽減率ランキングを公開した。

ブランド価値評価でZOZOTOWNが急成長、トヨタは10年連続1位「Best Japan Brands 2018」

ブランド価値評価でZOZOTOWNが急成長、トヨタは10年連続1位「Best Japan Brands 2018」

グローバルのブランドランキングでは、TOYOTAが10年連続で第1位となった。自動車ブランドはTOYOTAを含めてトップ10で4社、トップ40で10社がランクインしており、グローバル市場におけるブランド力の高さがうかがえる。 ブランド価値成長率では、Nintendoが前年比プラス21%で1位だった。ニンテンドースイッチの発売が …  Web担当者Forum ブランド価値評価でZOZOTOWNが急成長、トヨタは10…https://webtan.impress.co.jp/n/2018/02/15/28349ブランドコンサルティング事業のインターブランドジャパンは2月14日、独自の価値評価手法を用いたブランド価値ランキング「Best Japan Brands 2018」の結果を発表した。

当世就職希望ランキング…首位は日航、トヨタが5位に急浮上、日産とスバルは後退[新聞ウォッチ]

当世就職希望ランキング…首位は日航、トヨタが5位に急浮上、日産とスバルは後退[新聞ウォッチ]

2019年卒業予定の学生を対象にした就職希望企業の人気ランキングは、当世学生気質を読み取れることでも興味深い。就職支援大手 … 若者のクルマ離れ」が深刻化する中で、自動車メーカーは、ベスト10入りを果たしたトヨタの次は45位のホンダで、前年の46位からわずか1ランクのアップではなんとも情けない。 トヨタ『86』、 …  レスポンス(Response.jp) 当世就職希望ランキング…首位は日航、トヨタが5位…https://response.jp/article/2018/04/17/308613.html2019年卒業予定の学生を対象にした就職希望企業の人気ランキングは、当世学生気質を読み取れることでも興味深い。最も就職したい企業は前年4位の日本航空がトップ、2位は前年7位の総合商社の伊藤忠商事で、3位は前年同様の全日本空輸

ヨーロピアンF3:佐藤万璃音、2018年は「望んでいた結果とは程遠い」ランキング16位。「欧州を舞台に挑戦 …

ヨーロピアンF3:佐藤万璃音、2018年は「望んでいた結果とは程遠い」ランキング16位。「欧州を舞台に挑戦 …

ドライバーズランキング16位でヨーロピアンF3挑戦2年目を終えた。 … 予選2回目からクルマを少し調整しただけで臨んだ決勝レース1、トラクション不足はまったく …  Yahoo!ニュース ヨーロピアンF3:佐藤万璃音、2018年は「望んでい…https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181019-00421131-rcg-moto2018年シーズン、シリーズ唯一の日本人ドライバーとしてFIAヨーロピアンF3選手権を戦 – Yahoo!ニュース(オートスポーツweb)

JDパワー社による自動車初期品質調査で、韓国メーカーが1位〜3位を独占!

JDパワー社による自動車初期品質調査で、韓国メーカーが1位〜3位を独占!

米国の調査会社J.D.パワーが発表した最新の自動車初期品質調査で、ヒュンダイから独立した高級車ブランドのジェネシスが1位となった。デビューから2年目を …  Autoblog Japan J.D.パワー社による自動車初期品質調査で、韓国メ…https://jp.autoblog.com/2018/06/29/genesis-jd-power-ranking/米国の調査会社J.D.パワーが発表した最新の自動車初期品質調査で、ヒュンダイから独立した高級車ブランドのジェネシスが1位となった。デビューから2年目を迎えた同ブランドは、第三者によるレビューでも軒並み