クルマ・バイク

クルマ1台当たり収益力、1位のダイムラーはトヨタの2倍の稼ぐ[新聞ウォッチ]

投稿日:

-クルマ・バイク

関連記事

アップル Research Memo(2):グループ企業連携と外部企業との協業を進める

アップル Research Memo(2):グループ企業連携と外部企業との協業を進める

2017年調査のオリコン日本顧客満足度ランキングにおいて、クルマ買取会社部門で4年連続の第1位を獲得した。グループ企業の直営店12店舗を含む加盟店 …  みんなの株式 アップル Research Memo(2):グループ企業連携と…https://minkabu.jp/news/2132923最新投稿日時:2018/06/13 16:36 – 「アップル Research Memo(2):グループ企業連携と外部企業との協業を進める」(フィスコ)

2017年度の車名別販売ランキング、軽自動車「N-BOX」が22万3449台で総合トップ

2017年度の車名別販売ランキング、軽自動車「N-BOX」が22万3449台で総合トップ

日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会は4月5日、2018年3月および2017年度(2017年4月~2018年3月)の乗用車車名別販売台数と軽四輪車通称名別新車販売速報を発表。2017年度は本田技研工業「N-BOX」の22万3449台が総合トップ。トヨタ自動車「プリウス」14万9083台、ダイハツ工業「ムーヴ」 …  Car Watch 2017年度の車名別販売ランキング、軽自動車「N-BOX…https://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1115486.html 日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会は4月5日、2018年3月および2017年度(2017年4月~2018年3月)の乗用車車名別販売台数と軽四輪車通称名別新車販売速報を発表。2017年度は本田技研工業「N-BOX」の22万3449台が総合トップ。トヨタ自動車「プリウス」14万9083台、ダイハツ工業「ムーヴ」の14万5643台と…

「プリウス」が絶対王者ではなくなった理由

「プリウス」が絶対王者ではなくなった理由

昨年(2017年暦年)、プリウスの国内販売台数は約16万台と日本自動車販売協会連合会(自販連)がまとめている乗用車ブランド通称名別ランキング(軽自動車除く)で1位。2位の日産自動車「ノート」(約13.8万台)や3位のトヨタ「アクア」(約13.1万台)などを抑え、2年連続でトップに立った。月販平均台数は約1万3400台で、 …  東洋経済オンライン 「プリウス」が絶対王者ではなくなった理由 | 販売・…http://toyokeizai.net/articles/-/210427トヨタ自動車「プリウス」。エンジンとモーターを併用して走るハイブリッド車(HV)の代名詞的存在であり、トヨタの国内販売を支える基幹車種の1つだ。2015年末に登場した現行4代目はカタログ値ながら最高40km/L…

理系採用数が多い企業トップ100ランキング

理系採用数が多い企業トップ100ランキング

ランキングの1位はホンダで、調査時点で理系学生428人の採用が決まっている。最終的な採用予定人数は合計560人を見込んでいて、うち500人が理系となる。自由闊達に議論をする「ワイガヤ」文化も健在。現在は自動車に関連する自動運転や人工知能等の先進技術の研究開発も加速させている。ちなみに、ホンダは2月20 …  東洋経済オンライン 理系採用数が多い企業トップ100ランキング | 就職…http://toyokeizai.net/articles/-/209444今年も就活市場が熱くなる時期がやってきた。3月1日から、2019年4月入社の新卒を対象としたエントリーシートの受付が本格化する。企業の採用意欲は高い状態が続く一方で、「売り手市場」が続いていることもあって…

西鉄 わっしょい百万夏まつり 花自動車 運行

西鉄 わっしょい百万夏まつり 花自動車 運行

西日本鉄道は、「わっしょい百万夏まつり」開催にあわせ、「にしてつ花自動車」を運行。西鉄グループ110周年がテーマの1号車、福岡アンパンマンこども …  鉄道コム 西鉄 わっしょい百万夏まつり 花自動車 運行(2018…https://www.tetsudo.com/event/21499/西日本鉄道は、「わっしょい百万夏まつり」開催にあわせ、「にしてつ花自動車」を運行。西鉄グループ110周年がテーマの1号車、福岡アンパンマンこどもミュージアムがテーマの2号車の2台。運行期間は、2018年8月3日(金)~5日(日)。小倉都心部コースでの運行のほか、3日は黒崎コース、戸畑コース、4日(土)は八幡コー…