クルマ・バイク

スズキ、各事業から最新モデルを展示して販売増を目論む?…人とくるまのテクノロジー2018

投稿日:

-クルマ・バイク

関連記事

マツダCX―8「最も安全」 事故対策機構が性能を評価

マツダCX―8「最も安全」 事故対策機構が性能を評価

そんな評価を独立行政法人の自動車事故対策機構が31日、発表した。 … 開発を担当した松岡英樹主査は「マツダがめざす、社会にやさしいクルマづくりが …  朝日新聞デジタル マツダCX―8「最も安全」 事故対策機構が性能を…https://www.asahi.com/articles/ASL5051YJL50ULFA01L.html 2017年度に売り出された国産車のうち、安全性能が最も高いのはマツダの「CX―8」。そんな評価を独立行政法人の自動車事故対策機構が31日、発表した。 この評価には衝突安全と予防安全の両分野がある。マ…

スバルが首位を死守!! 衝突しても安全なクルマランキング2017年度版

スバルが首位を死守!! 衝突しても安全なクルマランキング2017年度版

自動車アセスメントは、市販車の安全性能評価試験を行い、その結果を公表することで、ユーザーが安全な自動車を選択できる環境を作り、より安全な自動車の …  Autoblog Japan スバルが首位を死守!! 衝突しても安全なクルマラ…https://jp.autoblog.com/2018/06/03/2017-jncap-assessment/独立行政法人自動車事故対策機構は2018年5月31日に、平成29年度「自動車アセスメント」の結果を発表した。 自動車アセスメントは、市販車の安全性能評価試験を行い、その結果を公表することで、ユーザー

バイク王のリセールランキング、ホンダ「スーパーカブ110」が首位に

バイク王のリセールランキング、ホンダ「スーパーカブ110」が首位に

総合ランキングに戻ろう。1位は飛ばして2位にカワサキNinja650、3位にホンダのX-ADV、4位5位はヤマハでTMAX530 DX ABS、トリシティ155ABSと続く。6位はカワサキのNinja1000。7位は同順位で3車種があり、2つはホンダのCB1100RSとCBR250RR、もう1つはヤマハのジョグZRである。10位はホンダのCRF250L。  財経新聞 バイク王のリセールランキング、ホンダ「スーパー…https://www.zaikei.co.jp/article/20180404/435466.htmlバイク王バイクライフ研究所が、2017年12月~2018年2月のバイクの「リセール・プライス」(売却時に高値がつく度合い)ランキングを発表した。

自動車税の納税は5月末日まで 滞納した場合はどうなる?

自動車税の納税は5月末日まで 滞納した場合はどうなる?

自動車税には必ず納税しなければならない「納期限」というものがあるが、もし滞納してしまった場合は … 【自動車保険ランキング】「保険料」の満足度が高いのは?  CS RANKING 自動車税の納税は5月末日まで 滞納した場合はどう…https://life.oricon.co.jp/rank_insurance/news/2111405/自動車税を払わないとどうなる? 平成30年度の自動車税納税通知書が5月初旬に発送された。ゴールデンウィークでお金を浪費してしまいキツイ出費となる人もいるだろう。自動車税には必ず納税しなければならない「納期限」というものがあるが、もし…

人気ハイブリッドが上位を独占。国土交通省が「燃費の良い乗用車のベスト10」を発表

人気ハイブリッドが上位を独占。国土交通省が「燃費の良い乗用車のベスト10」を発表

国土交通省では、省エネルギーへの関心を高め、燃費性能の優れたクルマの開発・普及を促進するため、毎年「燃費の良い乗用車のベスト10」を公表しています。 … また軽自動車部門では、JC08モード燃費「37.0km/L」のスズキ アルト、及びマツダ キャロル が首位にランキングされており、3位は「35.6km/L」のスズキ アルト …  clicccar.com(クリッカー) 人気ハイブリッドが上位を独占。国土交通省が「燃…https://clicccar.com/2018/03/26/571763/国土交通省では、省エネルギーへの関心を高め、燃費性能の優れたクルマの開発・普及を促進するため、毎年「燃費の良い乗用車のベスト10」を公表しています。 同省発表によると、昨年末時点で販売されている乗用車のうち、普通・小型自動車部門ではJC08モード燃費「40.8km/L」のトヨタ プリウスが3年連続で低燃費首位