クルマ・バイク

スペーシアの反撃とN-BOXには及ばない理由

投稿日:

-クルマ・バイク

関連記事

個人間カーシェア「Anyca」 カーシェアによるクルマの維持費軽減率ランキングを公開

個人間カーシェア「Anyca」 カーシェアによるクルマの維持費軽減率ランキングを公開

月間平均維持費は、登録時に会員が記入した維持費用の月間平均値です。自動車税、車検費用、駐車場代、車体メンテナンス費用などクルマを維持するために纏わる費用が含まれておりますが、車体の購入費用などは含まれておりません。 ※維持費軽減率は四捨五入しています(四捨五入する前の数値の大小でランキングを …  プレスリリース・ニュースリ… 個人間カーシェア「Anyca」 カーシェアによるクル…https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000023.000013971.htmlDeNAのプレスリリース(2018年4月9日 11時38分)個人間カーシェア カーシェアによるクルマの維持費軽減率ランキングを公開

トヨタ第二の創業(1)第11代社長、豊田章男62歳と夢の自動運転 トヨタ自動車特集—AI自動運転 …

トヨタ第二の創業(1)第11代社長、豊田章男62歳と夢の自動運転 トヨタ自動車特集—AI自動運転 …

トヨタ第二の創業(1)第11代社長、豊田章男62歳と夢の自動運転 トヨタ自動車特集—AI自動 … トヨタ自動車の2018年3月期決算発表の場で、豊田章男社長が力を込めた。 … 世界で最も価値ある100のブランド」ランキングにおいて、自動車メーカートップのトヨタは9位。 …. 空飛ぶタクシーと空飛ぶクルマの実現いつから?  自動運転ラボ トヨタ第二の創業(1)第11代社長、豊田章男62歳と…https://jidounten-lab.com/u_4436「100年に1度の大変革期を勝ち抜く」―—。トヨタ自動車の2018年3月期決算発表の場で、豊田章男社長が力を込めた。章男社長が言う変革期とは何か。トヨタはこの100年に1度の戦いをどのように戦い抜くのか。

2018年4月、国内自動車販売、トップはトヨタ、日産は5位

2018年4月、国内自動車販売、トップはトヨタ、日産は5位

2018年4月、国内自動車販売、トップはトヨタ、日産は5位 … 日本自動車販売協会連合会(自販連)、全国軽自動車協会連合会(全軽自協)、日本自動車 … 同時に発表となった通称車名別ランキングでは、軽自動車のホンダ「N-BOX」が、1万9884台( …  エコノミックニュース 2018年4月、国内自動車販売、トップはトヨタ、日産…http://economic.jp/?p=80199 日本自動車販売協会連合会(自販連)、全国軽自動車協会連合会(全軽自協)、日本自動車輸入組合(JAIA)が、それぞれ2018年4月の日本国内における自動車(乗用車)の販売実績を発表した。  それによる

4~9月 軽の新車販売、トップブランドは? 「2018年9月に売れた日本車」

4~9月 軽の新車販売、トップブランドは? 「2018年9月に売れた日本車」

トップ 中古車 カタログ 車買取 ニュース 編集記事 バイク … 軽自動車のブランド別では、新型ジムニーを投入したスズキが速報値で前年同月比5.7%増(5万3657台)を記録し、2カ月連続でのトップにつく。 … 月間の乗用車の車名別ランキングでは、“軽高登低” の傾向が続いている。 … 2018年 4~9月期 このクルマが売れた  日本最大級のクルマ総合情報… 4~9月 軽の新車販売、トップブランドは? 「2018…https://carview.yahoo.co.jp/news/newmodel/20181005-10348093-carview/Q:上半期(4月~9月)の軽自動車販売、トップに立ったブランドは?text:Naojiro Onuki(大貫直次郎)A:前年同期比6.8%増の28万4174台(速報値)を達成したスズキ。ダイハツを凌駕して3年ぶりの首位に。新型に移行したスペーシアやジムニーなど

豪雨の影響で、7月はマイナスのマツダ 8月の成績は? 「2018年8月に売れた日本車」

豪雨の影響で、7月はマイナスのマツダ 8月の成績は? 「2018年8月に売れた日本車」

市場動向について業界団体の関係者は、「8月の新車販売は、軽自動車が好調に推移したこともあって2カ月連続での … 2018年8月 車名別 販売台数ランキング  日本最大級のクルマ総合情報… 豪雨の影響で、7月はマイナスのマツダ 8月の成績…https://carview.yahoo.co.jp/news/newmodel/20180907-10340421-carview/Q:西日本豪雨の影響で、7月の登録車販売が前年比14.5%減(1万2107台)と落ち込んだマツダ。8月の販売成績は回復したか?text:Naojiro Onuki(大貫直次郎)photo:Keisuke Maeda(前田惠介)A:登録車の前年同月比が概況で11