クルマ・バイク

ダイハツ「軽自動車トップ企業」の強さと悩み

投稿日:

-クルマ・バイク

関連記事

新車登録ランキング、ノート が2か月連続トップ 2月

新車登録ランキング、ノート が2か月連続トップ 2月

日本自動車販売協会連合会は3月6日、2月の乗用車系車名別販売台数ランキングを発表。前年同月比8.3%減ながら1万3769台を販売した日産『ノート』が2か月連続でトップとなった。 ノートは新ドライブトレイン「e-POWER」が好評で、昨年は9月まで4回の月間販売首位を獲得。しかし日産の検査不正問題による出荷停止の …  レスポンス(Response.jp) 新車登録ランキング、ノート が2か月連続トップ 2…https://response.jp/article/2018/03/06/306853.html日本自動車販売協会連合会は3月6日、2月の乗用車系車名別販売台数ランキングを発表。前年同月比8.3%減ながら1万3769台を販売した日産『ノート』が2か月連続でトップとなった。

国土交通省が公表した燃費のいい「軽自動車BEST10」2017年末の新車対象

国土交通省が公表した燃費のいい「軽自動車BEST10」2017年末の新車対象

国土交通省が公表した燃費のいい「軽自動車BEST10」2017年末の新車対象 … 国土交通省では、自動車ユーザーの省エネルギーへの関心を高め、燃費性能の優れた自動車の開発・普及を促進するため、毎年、燃費の良い乗用車の … なお、今回のランキングは2017年末時点で新車として販売されているクルマが対象だ。  ライブドアニュース 国土交通省が公表した燃費のいい「軽自動車BEST10…http://news.livedoor.com/article/detail/14523347/2017年末時点の新車を対象に、国交省が燃費のいい自動車一覧を公表した。軽自動車部門の1〜2位は、スズキ・アルトと同車OEMのマツダ・キャロル。3位はスズキ・アルトラパン、4〜6位はダイハツ・ミラ イースと同車OEM2種

日産「ノート」が発売5年目なのに好調な理由

日産「ノート」が発売5年目なのに好調な理由

さらに全軽自協(全国軽自動車協会連合会)統計を含めた、含軽統計では、2017年度での総合販売ナンバーワンがホンダ「N-BOX」になっている。軽自動車を含んだ統計ではもちろん、軽自動車を除いた登録車の乗用車ブランド通称名別ランキングでも「2017年度にもっとも売れたクルマ」にはなれなかったのである。  東洋経済オンライン 日産「ノート」が発売5年目なのに好調な理由 | 販売…https://toyokeizai.net/articles/-/215498日産自動車のコンパクトカー「ノート」が国内新車市場で快走している。日産は4月5日、ノートが「2017年度国内販売でコンパクトセグメント1位を獲得」という題名のニュースリリースを発信した。リリースによると、20…

中国の上場企業、2017年広告費トップ10 首位は日本ランキングなら4位の規模

中国の上場企業、2017年広告費トップ10 首位は日本ランキングなら4位の規模

1901年、GMオールズモビルが上海へ進出、以来1940年代まで“万国汽車(自動車)博覧”と呼ばれるほど上海は自動車産業が盛んだった。その伝統を引き継ぐオール上海の自動車メーカー。1983年、フォルクスワーゲン・サンタナの組立に成功。翌年に合弁会社、上海大衆汽車を設立。97年にはGM合弁の上海通用汽車設立 …  ZUU online 中国の上場企業、2017年広告費トップ10 首位は日…https://zuuonline.com/archives/184928中国の国内市場上場企業の2017年財務年報がほぼ出そろった。中商産業院はこの中から広告費を抽出し、トップ500ランキングを発表した。経済サイト「中商情報網」が伝えた。広告費の動向は、企業活動の質量を図る重要なバロメーターである。

「社会貢献におカネを出す」100社ランキング

「社会貢献におカネを出す」100社ランキング

… 編)』に掲載。毎年、この中から各社の社会貢献活動支出額と支出比率のランキングを作成し発表している。今回もランキングをベースに各社の社会貢献の取り組みについてご紹介していく。 … トップは5年連続でトヨタ自動車(292.4億円)。2014年度216.9億円、2015年度253.8億円と2位以下を大きく引き離す。同社は「 …  東洋経済オンライン 「社会貢献におカネを出す」100社ランキング | CSR企…http://toyokeizai.net/articles/-/211835戦後最大の危機とも言われる東日本大震災発生から7年が経とうとしている。小社が2017年に行った第13回東洋経済CSR調査では、2017年6月末時点の企業の東日本大震災復興支援の状況は「行っている」49.4%(492社)、…