クルマ・バイク

トヨタ、30代が働きやすい企業ナンバー1に

投稿日:

-クルマ・バイク

関連記事

車上荒らしに遭いやすい車種に変化が起きている

車上荒らしに遭いやすい車種に変化が起きている

車上荒らしに遭いやすい車種ランキングを詳しく見ていきましょう。2017年に車上荒らしに遭ったクルマの第1位はプリウス。盗難車のランキングでも4年連続1位の …  ガジェット通信 GetNews 車上荒らしに遭いやすい車種に変化が起きている |…https://getnews.jp/archives/2084365日本損害保険協会の発表による2017年に車上荒らしに遭ったクルマを見てみると、2年連続1位となったのがトヨタの「プリウス」でした。ただし、2位以下のランキングを見てみると、これまで車上荒らしに遭いや…

子どもに働いてほしい企業、2位にトヨタ自動車…就活生保護者アンケート

子どもに働いてほしい企業、2位にトヨタ自動車…就活生保護者アンケート

就活生の保護者が子どもに働いてほしい企業は、1位「公務員」、2位「トヨタ自動車」、3位「NTT」であることが、マイナビの調査により明らかになった。子どもに働い …  レスポンス(Response.jp) 子どもに働いてほしい企業、2位にトヨタ自動車…就…https://response.jp/article/2018/12/18/317318.html 就活生の保護者が子どもに働いてほしい企業は、1位「公務員」、2位「トヨタ自動車」、3位「NTT」であることが、マイナビの調査により明らかになった。子どもに働いてほしい業界は、1位「官公庁・公社・団体」、2位「医療・調剤薬局」、3位「総合商社」であった。

トヨタ「ルーミー/タンク」が大健闘する理由

トヨタ「ルーミー/タンク」が大健闘する理由

東洋経済オンライン「自動車最前線」は、自動車にまつわるホットなニュースをタイムリーに配信! … 2017年の軽自動車を除く乗用車ブランド通称名別販売ランキングは、11位(ルーミー)と14位(タンク)でそれぞれ個別にはさほど上位ではない。ただ、2 … トヨタにとってはOEM(相手先ブランドによる生産)調達しているクルマだ。  東洋経済オンライン トヨタ「ルーミー/タンク」が大健闘する理由 | 販売…http://toyokeizai.net/articles/-/211781トヨタ自動車が「ルーミー」「タンク」の車名で2016年11月から販売しているコンパクトカー兄弟が、意外なヒットを見せている。2017年の軽自動車を除く乗用車ブランド通称名別販売ランキングは、11位(ルーミー)と1…

最新!これが正社員数の多いトップ500社だ

最新!これが正社員数の多いトップ500社だ

またランキングでは5年前の正社員数と比較した増減率を掲載。人数が増加しているか減少しているかは、企業の活力をみる指標ともなる。同じ製造業でも業界によって明暗が分かれる結果となった。 ランキング上位には売上規模の大きなグルーバル企業が目立つ。典型的なのが自動車メーカーだが、全世界で現地生産を進め …  東洋経済オンライン 最新!これが正社員数の多いトップ500社だ | 企業…https://toyokeizai.net/articles/-/2150202019年入社の就職活動が本格化し、オフィス街ではスーツ姿の就活生が目立つようになった。今シーズンも売り手市場と言われ、大企業でも採用予定数の確保に苦心しそうだ。ただ、知名度で言えば同等の大企業だとして…

プリウスが「PHV」ルックにならなかった理由

プリウスが「PHV」ルックにならなかった理由

たしかに日本自動車販売協会連合会が発表する、軽自動車を除く新車乗用車の車種別販売台数ランキングによると、今年1月から11月までトップに立ったのは …  東洋経済オンライン プリウスが「PHV」ルックにならなかった理由 | 森口…https://toyokeizai.net/articles/-/2573832015年12月のデビュー当時からデザインについて賛否両論が巻き起こっていたトヨタ自動車のハイブリッド車(HV)「プリウス」が、2018年12月にマイナーチェンジを受けた。日本車のマイナーチェンジは2年に1度という…