クルマ・バイク

トヨタが11年連続首位、日本企業のブランド価値ランキング[新聞ウォッチ]

投稿日:

-クルマ・バイク

関連記事

シルフィが首位、11月のセダン販売

シルフィが首位、11月のセダン販売

中国自動車工業協会が11日発表した11月のセダン車種別販売台数ランキングによると、1位は日産自動車系の東風日産乗用車「シルフィ(軒逸)」だった。 NNA.ASIAシルフィが首位、11月のセダン販売 中国・自動車・…中国自動車工業協会が11日発表した11月のセダン車種別販売台数ランキングによると、1位は日産自動車系の東風日産乗用車「シルフィ(軒逸)」だった。前月まで12カ月連続で首位を維持してきたドイツのフォルクスワー…

2019年版 世界おもしろパトカー(1)

2019年版 世界おもしろパトカー(1)

パトカーほど想像を超えてくるクルマはない。 … 2019年版を作るに当たって、Autocar編集部はランキングから宣伝用モデルを除外し、実際の業務に用いられて … 日本最大級のクルマ総合情報…2019年版 世界おもしろパトカー(1)(AUTOCAR JA…想像を超えたパトカーたちパトカーほど想像を超えてくるクルマはない。ポルシェ911やアウディR8、テスラでパトロールしていたら当然驚くだろう。信じられないかもしれないが、世界でもいくつかの国ではこのような注目を引くようなモデルがパトカーに用いられている。われわれ

悪質あおり運転、プロが教える“悪魔ドライバー”対処法

悪質あおり運転、プロが教える“悪魔ドライバー”対処法

これに対し、被害者側は丸っこいコンパクトカー、ハッチバックだったり、軽自動車が多く、 … このサイトのランキングを踏まえ、前出の北島氏は、「車種がプリウス、 … taishu.jp404 not found | 日刊大衆

トヨタ「プリウス」はもう古い? フィットやヤリス登場でHV戦国時代突入へ

トヨタ「プリウス」はもう古い? フィットやヤリス登場でHV戦国時代突入へ

日本自動車販売協会連合会の2019年上半期(1月から6月)の新車販売台数 … そんななか、プリウスの販売ランキング首位を脅かすクルマは、意外にも同門の … headlines.yahoo.co.jp表示できません – Yahoo!ニュース

【なぜ2年ぶりに首位奪還??】令和初の年間販売No.1がノートでなくプリウスの訳

【なぜ2年ぶりに首位奪還??】令和初の年間販売No.1がノートでなくプリウスの訳

ちなみに、新車販売の約37%を占める軽自動車の販売ランキング上位は、ホンダ N-BOX(25万3500台)、ダイハツ タント(17万5292台)、スズキ スペーシア(16 … 自動車情報誌「ベストカー」【なぜ2年ぶりに首位奪還??】令和初の年間販売No.1…【なぜ2年ぶりに首位奪還??】令和初の年間販売No.1がノートでなくプリウスの訳 |  日産 ノートが首位陥落。令和初の登録車販売No.1は、2年ぶり首位奪還のトヨタ プリウスに!