クルマ・バイク

トヨタはご長寿大国だった! 同じ名前で作り続けているロングセラー国産車ランキング

投稿日:

-クルマ・バイク

関連記事

e-POWERは失速!? まだアクアが売れる理由は!? 2018年の販売台数ランキングを振り返る

e-POWERは失速!? まだアクアが売れる理由は!? 2018年の販売台数ランキングを振り返る

2019年が始まりまだ数時間、今年の自動車市場を賑わせるクルマはどんなものだろう? そんな新年に2018年の販売台数をざっくり振り返るのがこの企画。  日本最大級のクルマ総合情報… e-POWERは失速!? まだアクアが売れる理由は!? 20…https://carview.yahoo.co.jp/news/market/20190101-10372099-carview/ 2019年が始まりまだ数時間、今年の自動車市場を賑わせるクルマはどんなものだろう? そんな新年に2018年の販売台数をざっくり振り返るのがこの企画。 「日産ノートが強い」なんて印象をCMなどを通じると感じるものの、実際にデータを分析してみると現状はすこし異な

日経平均寄与度ランキング(前引け)~続落、ファーストリテとリクルートHDの2銘柄で約56円押し下げ

日経平均寄与度ランキング(前引け)~続落、ファーストリテとリクルートHDの2銘柄で約56円押し下げ

朝方にトランプ政権が輸入自動車関税を当面見送るとの報道が伝わり、自動車及び同部品関連は底堅い動きをみせている。 *11:30現在 日経平均株価 …  みんなの株式 日経平均寄与度ランキング(前引け)~続落、ファ…https://minkabu.jp/news/2254049最新投稿日時:2018/11/14 12:42 – 「日経平均寄与度ランキング(前引け)~続落、ファーストリテとリクルートHDの2銘柄で約56円押し下げ」(フィスコ)

プリウス3年連続で燃費首位 国交省ランキング

プリウス3年連続で燃費首位 国交省ランキング

国土交通省が20日発表した2017年の燃費の良い乗用車ランキングによると、普通・小型自動車はトヨタ自動車のハイブリッド車(HV)「プリウス」が3年連続で首位となった。燃費はガソリン1リットル当たり40… 記事全文を読む · 共同通信. 「燃費」をもっと詳しく. バトンに追い風/向かい風? 急速進化するスーパーGT500クラスの …  BIGLOBEニュース プリウス3年連続で燃費首位 国交省ランキング|BIG…https://news.biglobe.ne.jp/economy/0320/kyo_180320_8823041208.html国土交通省が20日発表した2017年の燃費の良い乗用車ランキングによると、普通・小型自動車はトヨタ自動車のハイブリッド車(HV)「プリウス」が3年連続で首位とな…(2018年03月20日 20時31分33秒)

スズキ、各事業から最新モデルを展示して販売増を目論む?…人とくるまのテクノロジー2018

スズキ、各事業から最新モデルを展示して販売増を目論む?…人とくるまのテクノロジー2018

… 乗用車で、「スズキの中では新しい技術が一番搭載されている」という。4月の軽自動車販売ランキングで2位になった、スズキで今一番売れているクルマである。  kakaku.com 価格.com – スズキ、各事業から最新モデルを展示し…http://news.kakaku.com/prdnews/cd=kuruma/ctcd=7010/id=74595/四輪、二輪、船外機の各事業部から最新モデルを「人とくるまのテクノロジー展」に展示したのがスズキだ。そこには少しでも販売台数を伸ばそうという思いが感じられる。もちろんそれらのモデルにはスズキ自慢の最新技術が搭載されているのは言うまでもない。…

日経平均寄与度ランキング(大引け)~ 日経平均は4日ぶり反落、KDDIとファナックの2銘柄で日経平均を …

日経平均寄与度ランキング(大引け)~ 日経平均は4日ぶり反落、KDDIとファナックの2銘柄で日経平均を …

米ハイテク株安を受け、国内でもハイテク株が軟調に推移したほか、米自動車販売台数の減少が嫌気され、ホンダなど自動車株もさえない展開となった。  みんなの株式 日経平均寄与度ランキング(大引け)~ 日経平均…https://minkabu.jp/news/2219957最新投稿日時:2018/10/03 16:30 – 「日経平均寄与度ランキング(大引け)~ 日経平均は4日ぶり反落、KDDIとファナックの2銘柄で日経平均を約39円押し下げ」(フィスコ)