クルマ・バイク

トヨタ「ノア」3兄弟が日産、ホンダを圧す理由

投稿日:

日本自動車販売協会連合会(自販連)がまとめた2017年度(2017年4月~2018年3月)の乗用車ブランド通称名別ランキング(軽自動車除く)によれば、ノア3兄弟は合計で19万2681台(ノア5万7668台、ヴォクシー9万1187台、エスクァイア4万3826台)を売った。同時期にセレナが8万1005台、ステップワゴンが5万3665台 …

-クルマ・バイク

関連記事

【市況】ADR日本株ランキング~トヨタなど全般堅調、シカゴは大阪比190円高の21680円

【市況】ADR日本株ランキング~トヨタなど全般堅調、シカゴは大阪比190円高の21680円

欧米間の自動車・自動車部品への関税を巡る貿易摩擦への懸念が後退し、欧州株が全面高となると、米国株にも買いが先行した。注目のFOMC議事録では、 …  kabutan.jp ADR日本株ランキング~トヨタなど全般堅調、シカゴ…https://kabutan.jp/news/marketnews/?b=n201807060028ADR(米国預託証券)日本株はトヨタ<7203>、ファナック<6954>、ソフトバンクG<9984>、ソニー<6758>、ファーストリテ<9983>、任天堂<7974>、エーザイ<4523>、TDK<6762>など全般堅調・・・。

2018年の自動車初期品質調査、品質トップはダイハツ、最下位はアウディ

2018年の自動車初期品質調査、品質トップはダイハツ、最下位はアウディ

ブランド別の品質ランキングも発表した。業界平均の67PP100よりも不具合指摘件数が少なかったのは、ダイハツ工業、ホンダ、メルセデスベンツ、トヨタ自動車、 …  MONOist 2018年の自動車初期品質調査、品質トップはダイハ…http://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1808/23/news031.htmlJ.D.パワージャパンは2018年8月22日、2018年の自動車初期品質調査(Initial Quality Study)の結果を発表した。ブランドごとの不具合指摘件数が最も少なかったのはダイハツ工業だった。次いでホンダ、Mercedes-Benz(メルセデスベンツ)が上位にランクインした。15ブランド中、最も不具合指摘件数が多かったのはAudi(ア…

時価総額の増減が大きい米国企業ランキング

時価総額の増減が大きい米国企業ランキング

東洋経済では、『米国会社四季報』収録データを基に、ランキング形式で米国企業の姿を紹介している。前回「巨大!アメリカの『株式時価総額』トップ100」では、 …  東洋経済オンライン 時価総額の増減が大きい米国企業ランキング | 「米…https://toyokeizai.net/articles/-/220880東洋経済では、『米国会社四季報』収録データを基に、ランキング形式で米国企業の姿を紹介している。前回「巨大!アメリカの『株式時価総額』トップ100」では、アメリカの時価総額の上位企業を取り上げた。ご承知…

上半期の新車販売ランキング、首位2年連続「N-BOX」

上半期の新車販売ランキング、首位2年連続「N-BOX」

2位はスズキの「スペーシア」、3位にはダイハツの「ムーヴ」が入るなど、10位以内に軽自動車が6車種ランクインしています。また、軽自動車以外の車種では、 …  TBS NEWS 上半期の新車販売ランキング、首位2年連続「N-…http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3413954.html 今年上半期の国内での新車の販売ランキングが発表され、ホンダの軽自動車「N-BOX」が12万7500台あまり売り上げ、2年連続でトップに立ちました。  2位はスズキの「スペーシア」、3位にはダイハツの「ムーヴ」が入るなど、10位以内に軽自動車が6車種ランクインしています。また、軽自動車以外の車種で…

N-BOX、唯一の10万台超えで2年連続トップ…新車販売総合 2018年度上半期

N-BOX、唯一の10万台超えで2年連続トップ…新車販売総合 2018年度上半期

日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会は10月4日、9月 … 2018年度上半期の車名別新車販売台数ランキング上位10車は以下の通り。  レスポンス(Response.jp) N-BOX、唯一の10万台超えで2年連続トップ…新車販売…https://response.jp/article/2018/10/04/314694.html日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会は10月4日、9月および2018年度上半期(4-9月)の車名別新車販売台数(速報)を発表した。