クルマ・バイク

トヨタ「C-HR」、SUV1位の裏に透ける息切れ感

投稿日:

トヨタ自動車のコンパクトクロスオーバーSUV「C-HR」を街中で見かけることが … ブランド通称名ランキング(軽自動車除く)で全体4位、ホンダ「ヴェゼル」(6万1378台で … そんなC-HRは発売当初、販売現場から「売りにくいクルマになるかもしれない」 …

-クルマ・バイク

関連記事

リアルな上場企業の「時給」ランキング 1位のGCAは7385円超

リアルな上場企業の「時給」ランキング 1位のGCAは7385円超

残業時間も含むリアルな上場企業の「時給」ランキングが発表される。 … 一方で、就活系サイトの就活人気企業ランキングでは上位に入るトヨタ自動車やソニー …  ライブドアニュース リアルな上場企業の「時給」ランキング 1位のGCAは…http://news.livedoor.com/article/detail/14885830/企業リサーチサイトが、「上場企業の時給ランキング2018」を発表した。残業時間も含めたリアルな数字であり、1位はGCAの社員平均7385円だった。トップ30社の平均時給は5151円で、上位には「大企業」が多い印象だそう

【特集】アップル Research Memo(2):グループ企業連携と外部企業との協業を進める

【特集】アップル Research Memo(2):グループ企業連携と外部企業との協業を進める

国内外において、いすゞ自動車製の中古商用車の買取・流通・輸出で協働することになる。海外では、タイ … ただし、同子会社の台数には二輪車が入っておらず、トップの企業のシェアにはバイクが含まれている。 … 2017年調査のオリコン日本顧客満足度ランキングにおいて、クルマ買取会社部門で4年連続の第1位を獲得した。  kabutan.jp アップル Research Memo(2):グループ企業連携と…https://kabutan.jp/news/marketnews/?b=n201806130540■会社及び事業概要1. 会社概要アップルインターナショナル<2788>は1996年に、中古車輸出のパイオニアとして東南アジア諸国への中古車輸出事業を開始した。その後、中古車買取・販売事業に加えて、オートオークション事業を行うなど自動車流通市場の一翼を担うに至った・・・。

1日平均60台以上“オートバイ盗難被害” バイク保険で補償はされるのか

1日平均60台以上“オートバイ盗難被害” バイク保険で補償はされるのか

たとえば、大手損保会社の商品を見てみると、盗難の場合は「二輪・原付自動車の場合、補償されません」と注意書きが付いているものがほとんど。一部の通販型保険商品では、「盗難時の臨時費用特約」として5万円の保険金が支給される場合もあるが、盗難の場合、自動車保険のような手厚い補償は見込めないことが多い …  CS RANKING 1日平均60台以上“オートバイ盗難被害” バイク保険…https://life.oricon.co.jp/rank_bike/news/2108000/バイク保険で盗難は補償されない? 警察庁によると、2016年の「オートバイ盗難」の発生件数は2万4304件。被害件数は年々減少しているというが、それでも1日平均60台以上ものオートバイが盗難されているということになる。もし被害に遭った場合、加…

東証業種別ランキング:輸送用機器が下落率トップ、トヨタ自は3%超安

東証業種別ランキング:輸送用機器が下落率トップ、トヨタ自は3%超安

33業種のうち医薬品、陸運業を除く31業種が下落しており総じて軟調な展開。トランプ米大統領が、安全保障を理由に自動車や自動車部品に追加関税を課す …  みんなの株式 東証業種別ランキング:輸送用機器が下落率トップ…https://minkabu.jp/news/2116022最新投稿日時:2018/05/24 16:30 – 「東証業種別ランキング:輸送用機器が下落率トップ、トヨタ自は3%超安」(フィスコ)

高速渋滞ワースト、中央自道調布-高井戸が1位

高速渋滞ワースト、中央自道調布-高井戸が1位

とりまとめ結果によると、インターチェンジ(IC)別年間渋滞ワーストランキングは、16年に2位だった中央自動車道(上り)調布IC-高井戸IC間が1位となった。昨年1位だった東名高速(上り)横浜町田IC-海老名ジャンクション(JCT)間は2位。 高速道路4社が管理する渋滞損失時間の合計は年間2.1億人・時間で、これは高速道路を …  www.logi-today.com 高速渋滞ワースト、中央自道調布-高井戸が1位https://www.logi-today.com/313758