クルマ・バイク

ナンバーまで取得! マウンテンバイクを魔改造して、公道で走れる“本気の”電動自転車作ってみた

投稿日:

-クルマ・バイク

関連記事

<最新号>ドライバー2019年5月号が発売。別冊付録「1950s-60s国産車アルバム」ほか、マツダCX-30 …

<最新号>ドライバー2019年5月号が発売。別冊付録「1950s-60s国産車アルバム」ほか、マツダCX-30 …

ランキング」など内容充実<3月20日> … 戦後の復興とともに欧米のクルマ造りを学ぶことから始まった日本の自動車産業。1955年、通産省(当時)が発表した「 …  driver-box.yaesu-net.co.jp <最新号>ドライバー2019年5月号が発売。別冊付録…http://driver-box.yaesu-net.co.jp/new-article/15384/

被害者なのに「過失」が発生? 自動車保険の補償バランスとは

被害者なのに「過失」が発生? 自動車保険の補償バランスとは

しかし、自動車同士の事故では、たとえこちらが被害者でも過失が発生するケースがある。また、こちらが歩行者や自転車という場合も同様で、歩道からはみ出していたり、急な飛び出しがあったりなどした場合、過失を問われるケースはある。過失があった場合、その割合によって過失相殺(事故当事者の過失割合に基づいて、 …  CS RANKING 被害者なのに「過失」が発生? 自動車保険の補償…https://life.oricon.co.jp/rank_insurance/news/2107658/被害者でも過失になるケースとは 自分が交通事故の被害者になったとき、相手が自動車保険に加入していたら損害が100%補償されると考えるのは早計だ。対人賠償保険では保険金の設定は無制限が基本だが、損害額が決定された後、「過失割合」によっ…

販売台数に異変 日産ノートがトヨタ プリウスを抜いた理由

販売台数に異変 日産ノートがトヨタ プリウスを抜いた理由

乗用車の車種別販売ランキングで異変が起きている。 … 先月発表の「乗用車車名別販売台数ランキング」(日本自動車販売協会連合会、2018年3月期)によると、トップ5は次の通り。 … 日産「ノート」は、同社が独自に開発した電気自動車の新しいハイブリッドシステムの一種、「e―POWER」が好評で3カ月連続のトップ。  日刊ゲンダイDIGITAL 販売台数に異変 日産ノートがトヨタ プリウスを抜…https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/228769 乗用車の車種別販売ランキングで異変が起きている。圧倒的強さを誇ったトヨタの“プリウス&アクア連合”の牙城が崩れて…

週刊ゴム株ランキング 豊田合成、決算発表後株価急伸(4/23~27)

週刊ゴム株ランキング 豊田合成、決算発表後株価急伸(4/23~27)

自動車用ゴムでは、豊田合成が同194円高の2774円と続伸した。同社が27日に発表した18年3月期は、自動車部品事業が国内外で販売を増やしたことや、為替変動の影響もあり、売上高は6・8%増、経常利益は10・7%増の増収増益となった。また、同社は今期の年間配当を前期比4円増の60円に増配する方針。これらが …  ゴムタイムス 週刊ゴム株ランキング 豊田合成、決算発表後株価…http://www.gomutimes.co.jp/?p=128593 4月23~27日のゴム関連企業31社(本紙選定)の株価はまちまちの展開となり、前週末比で19社が上昇、12社が下落した。4月27日のゴム平均は、前週末比2円55銭高の1785円3銭と反発した。  株価上昇率ランキングでは、1位が豊田合成で同7・52%高、2位が三洋貿易の同3・41%高、3位が三ツ星ベルトの同3・39…

韓国勢が新車品質調査で上位独占、その理由とは?

韓国勢が新車品質調査で上位独占、その理由とは?

このランキングが自動車業界にとって重要なのは、米国の消費者が新車購入を決める際に指針になることが多いからだ。調査によると、新車の品質(所有してから …  WSJ Japan 韓国勢が新車品質調査で上位独占、その理由とは?http://jp.wsj.com/articles/SB10619724222342013566304584298980993715224調査会社JDパワーが20日公表した2017年の米自動車初期品質調査(IQS)では、韓国メーカーのブランドが上位を独占した。