クルマ・バイク

ノートが、プリウスを超えた!―2018年新車販売ランキング : 総合1位は2年連続でN-BOX

投稿日:

-クルマ・バイク

関連記事

最も信頼性の高い自動車ブランド トップ15

最も信頼性の高い自動車ブランド トップ15

J.D.パワーは14日、アメリカにおける自動車の信頼性調査の結果を公表した。ランキングは、2015年モデルの自動車を3年間所有している消費者から報告された、100台あたりの問題発生数に基づいてる。 調査の結果、業界全体に対する信頼性は2017年から9%上昇した。信頼性が向上するのは、2013年以来初めてのことだ。  www.businessinsider.jp 最も信頼性の高い自動車ブランド トップ15https://www.businessinsider.jp/post-162192]アメリカの調査会社J.D.パワーは14日(現地時間)、 アメリカにおける自動車の信頼性調査の結果を公表した。7年連続でレクサスが1位に輝いた。今…

クルマの安全性能ランキング 上位入りのメーカーと車種は?

クルマの安全性能ランキング 上位入りのメーカーと車種は?

クルマの安全性能ランキング 上位入りのメーカーと車種は? … 自動車に詳しいジャーナリストの福田俊之氏は、高評価の理由が「エンジン」にあると解説する。  www.news-postseven.com クルマの安全性能ランキング 上位入りのメーカー…https://www.news-postseven.com/archives/20181005_772981.html ドライバーの高齢化に伴い、車が持つ「安全性能」がますます重大な関心事となっているが、一般ユーザーが各車の安全性能の違いを比較することは難しい。 しかし、その手がかりとなるデータがある。国土交通省…

自動車各社の純利益、全社1000億円以上 得意な市場で販売増

自動車各社の純利益、全社1000億円以上 得意な市場で販売増

2017年度の上場企業決算は、トヨタ自動車の純利益が約2.5兆円と日本企業として過去最高を記録し話題を集めた。自動車業種を対象にした純利益のランキング …  日本経済新聞 電子版 自動車各社の純利益、全社1000億円以上https://www.nikkei.com/article/DGXMZO3095332025052018DTA000/ 2017年度の上場企業決算は、トヨタ自動車の純利益が約2.5兆円と日本企業として過去最高を記録し話題を集めた。自動車業種を対象にした純利益のランキングでは、海外市場で販売台数を伸ばした乗用車メーカー

第14回企業力ランキング/NTT、初の首位 通信躍進、トップ10に3社

第14回企業力ランキング/NTT、初の首位 通信躍進、トップ10に3社

日刊工業新聞社は主要上場企業を対象とした「第14回企業力ランキング」(経済 … トヨタ自動車は3位で、5年ぶりに首位の座を譲った。5位はNTTドコモ、7位 …  日刊工業新聞電子版 第14回企業力ランキング/NTT、初の首位 通…https://www.nikkan.co.jp/articles/view/00493712?from=pc_pickup日刊工業新聞社は主要上場企業を対象とした「第14回企業力ランキング」(経済産業省後援)の結果をまとめた。NTTが総合得点で81.8を獲得し、初めて首位に輝いた。2位はJTが続き、旧…

最強オーナー企業ランキング!食料品業界編、キッコーマンやカルビーが上位に

最強オーナー企業ランキング!食料品業界編、キッコーマンやカルビーが上位に

その中で、週刊ダイヤモンドは最強のオーナー企業を明らかにすべく、収益性や安定性の指標を用いて独自にオーナー企業ランキングを作成した。トヨタ自動車が総合1位に輝いた他、業種の業界別ランキングでは高収益の成長企業が上位に入った。今回はその中から食料品業界編をお送りする。 オーナー企業の評価は、日本 …  ダイヤモンド・オンライン 最強オーナー企業ランキング!食料品業界編、キッ…http://diamond.jp/articles/-/166831週刊ダイヤモンドが最強のオーナー企業を明らかにすべく、収益性や安定性の指標を用いて独自にオーナー企業ランキングを作成した。トヨタ自動車が総合1位に輝いた他、業種の業界別ランキングでは高収益の成長企業が上位に入った。今回はその中から食料品業界編をお送りする。