クルマ・バイク

ハミルトンはスーパーバイクでも”速すぎ”た? そのスピードを周囲が心配

投稿日:

-クルマ・バイク

関連記事

普段使いするからこそ安全重視!「衝突安全性能」ランキング軽自動車TOP5

普段使いするからこそ安全重視!「衝突安全性能」ランキング軽自動車TOP5

安心・安全な軽自動車TOP5を画像でチェック(16枚) … 結果を一般に公表することで安全なクルマ選びをしやすい環境を整え、一方、メーカーが … その公表結果から、軽自動車の「衝突安全性能アセスメント」ランキング上位5車( …. 【バイクで巡るニッポン絶景道】関東・東海地域きっての名道 仄かな潮風と富士山遠望の絶景!  Yahoo!ニュース 普段使いするからこそ安全重視!「衝突安全性能」…https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190609-00010000-kurumans-bus_all市販車の安全性能評価試験を行うJNCAP(独立行政法人自動車事故対策機構)は、安全な – Yahoo!ニュース(くるまのニュース)

自動車保険から支払われた保険金に税金はかかる?

自動車保険から支払われた保険金に税金はかかる?

交通事故には遭わないに越したことはない。しかし、事故に遭って(あるいは起こして)しまい、自動車保険から保険金が支払われたら、そのお金には税金がかかるのだろうか。原則的には、受け取る保険金には税金はかからない。交通事故などによって受けた損害を補償するものに対しては利益(収入)ではないためだ。ただし、 …  CS RANKING 自動車保険から支払われた保険金に税金はかかる? …https://life.oricon.co.jp/rank_insurance/news/2107045/受け取った自動車保険の税金は? 交通事故には遭わないに越したことはない。しかし、事故に遭って(あるいは起こして)しまい、自動車保険から保険金が支払われたら、そのお金には税金がかかるのだろうか。原則的には、受け取る保険金には税金は…

燃費ランキング、新型車部門は アクア が フィット に競り勝つ…e燃費アワード2017-18

燃費ランキング、新型車部門は アクア が フィット に競り勝つ…e燃費アワード2017-18

今回で12回目を迎えるe燃費アワードは、イードが運営する燃費管理サービス「e燃費」ユーザーが投稿した実燃費データを元に、実燃費ランキングおよびカタログ燃費達成率ランキングを作成し、優れた数値を出した車種を表彰するもの。「総合部門」「新型車部門」「ガソリン車部門」「ハイブリッド車部門」「軽自動車部門」「輸入車 …  レスポンス(Response.jp) 燃費ランキング、新型車部門は アクア が フィット…https://response.jp/article/2018/03/14/307233.htmlイードが運営する燃費管理サービス「e燃費」は3月14日、実燃費とカタログ燃費達成率の優秀車種をランキング形式で8部門表彰する「e燃費アワード2017-2018」を発表。総合部門でトヨタ『プリウス』が連覇を達成した。

一緒にドライブしたい有名人ランキング 嵐は5回連続で1位に

一緒にドライブしたい有名人ランキング 嵐は5回連続で1位に

1位は新垣結衣、2位は乃木坂46 一緒にドライブに行きたい有名人ランキング … タイムズクラブ」の会員を対象に「クルマと有名人」に関するアンケートを実施。  ライブドアニュース 一緒にドライブしたい有名人ランキング 嵐は5回連…http://news.livedoor.com/article/detail/16290815/パーク24が、一緒にドライブしたい有名人についてのアンケート結果を発表。2014年の調査開始から、嵐がトップの座を譲らず5回連続の1位に。以下、新垣結衣、乃木坂46、明石家さんま、ムロツヨシ、有村架純と続いた

日産ノートが日産車48年ぶりの販売首位を手放しで喜べない複雑な事情

日産ノートが日産車48年ぶりの販売首位を手放しで喜べない複雑な事情

そして同日に日産自動車はノートが上半期に7万3380台を販売し、除軽統計(軽 … 話を2018暦年締めでの上半期販売ランキングに戻そう。 … トヨタは11車種がランクインしており、小さめなクルマが目立つもののバランスよく売れているのがわかる。  毎日新聞 WEB CARTOP:日産ノートが日産車48年ぶりの販売首…https://mainichi.jp/articles/20180711/ctp/00m/020/000000c人気は確かだがNO.1獲得のための自社登録やフリート販売も目立つ 7月5日に自販連(日本自動車販売協会連合会)と全軽自協(全国軽自動車協会連合会)がそれぞれ、6月単月の通称名別販売台数とともに2018暦年締めでの上半期(2018年1月から6月までの累計販売台数)の通称名別販売台数のランキングを発