クルマ・バイク

バイク好きは要チェック 超マニアックなクイズ満載「バイクオタ診断!」

投稿日:

日本自動車連盟(JAF)では、バイク初心者から中級ベテランライダー、リターンライダーに向けて、バイクライフが楽しくなるアドバイス動画や注目情報を紹介するコンテンツ「Happy Bike !!」を公式HPにて公開している。なかでも注目なのが、バイクに関するクイズでマニアックレベルを計る「バイクオタ診断!」。マニアックすぎる …

-クルマ・バイク

関連記事

「全固体電池」が13位にランクイン、官民連携で開発進めると報じられ注目度上昇<注目テーマ>

「全固体電池」が13位にランクイン、官民連携で開発進めると報じられ注目度上昇<注目テーマ>

みんなの株式と株探が集計する「人気テーマランキング」で、「全固体電池」がランキング13位にランクインしている。 次世代型電池として引き続き注目されている「全固体電池」だが、この日はきょう付の日本経済新聞で「5月から経済産業省やトヨタ自動車、旭化成、パナソニックといった自動車や素材・電機大手が協力し、全固体 …  みんなの株式 「全固体電池」が13位にランクイン、官民連携で…https://minkabu.jp/news/1488762★人気テーマ・ベスト101 人工知能2 不動産流動化3 セルフレジ4 レアアース5 RPA6 5G7 カジノ関連8 TOPIXコア309 ブロックチェーン10 再生医療 みんなの株式と株探が集計する「人気テーマランキング」で、「全固体電池」がランキング13位にランクインしている。 次世代型電池とし…

「プリウス」が絶対王者ではなくなった理由

「プリウス」が絶対王者ではなくなった理由

昨年(2017年暦年)、プリウスの国内販売台数は約16万台と日本自動車販売協会連合会(自販連)がまとめている乗用車ブランド通称名別ランキング(軽自動車除く)で1位。2位の日産自動車「ノート」(約13.8万台)や3位のトヨタ「アクア」(約13.1万台)などを抑え、2年連続でトップに立った。月販平均台数は約1万3400台で、 …  東洋経済オンライン 「プリウス」が絶対王者ではなくなった理由 | 販売・…http://toyokeizai.net/articles/-/210427トヨタ自動車「プリウス」。エンジンとモーターを併用して走るハイブリッド車(HV)の代名詞的存在であり、トヨタの国内販売を支える基幹車種の1つだ。2015年末に登場した現行4代目はカタログ値ながら最高40km/L…

安全なクルマ SUV 2018

安全なクルマ SUV 2018

安全なクルマ SUV 2018 … 最近では、セーフティ・サポートカー(略称:サポカー) といった国が推奨する新しい自動車安全コンセプト提唱されている。 … このミドルサイズのSUVは、今回ランキング入りしていないエクストレイルやハリアーも歩行者検知式自動ブレーキが標準装備化されていて、一定の予防安全性能をもっている。  新車情報Car-Topics|中古車… 安全なクルマ SUV 2018https://221616.com/car-topics/20180420-95899/人気のミドルサイズのSUVは、価格が高めなこともあり、比較的充実した安全装備をもつモデルが多いのが特徴。そこで安全装備が充実したミドルサイズSUVをピックアップし、その装備を徹底的に比較します。

世界の低燃費SUVトップ10、ほとんどが日本車! 非日系は2つのみ、しかも下位=中国メディア

世界の低燃費SUVトップ10、ほとんどが日本車! 非日系は2つのみ、しかも下位=中国メディア

そのうえで、米国で先日発表された世界の低燃費SUVランキングを紹介。ランキングは10位が現代・ツーソン、9位が日産・ローグ、8位がベンツ・GLA、7位がマツダ・CX-3、6位がホンダ・CRV、5位がスバル・クロストレック(XV)となっている。さらに4位はホンダ・HR-V、3位はレクサス・NX、2位はレクサス・RX、1位は …  ニフティニュース 世界の低燃費SUVトップ10、ほとんどが日本車…https://news.nifty.com/article/world/sech/12190-20180226_00011/ 今の世界の自動車市場における流行は、SUVだ。世界最大の自動車市場である中国では特にSUVの人気が強く、SUV車種の販売に力を入れた日系メーカーは昨年軒並み中国市場で好成績を残した。中国メディア・今…

[連載 6・最終回] 8耐を制したSBK王者たち・・・ジョナサン・レイ

[連載 6・最終回] 8耐を制したSBK王者たち・・・ジョナサン・レイ

この連載は1998年に成立したSBK(世界スーパーバイク選手権)のタイトル保持者で、鈴鹿8耐を制覇したグレートライダーを紹介していきます。 … 距離でもありませんでした。2005〜2007年はホンダからBSB(英国スーパーバイク選手権)に参戦するものの、3年目の2007年のランキング2位がBSBでの最高の結果でした・・・。  suzuka8hours.lrnc.cc [連載 6・最終回] 8耐を制したSBK王者たち・・・ジ…http://suzuka8hours.lrnc.cc/_ct/17156158ご存知の通り1994年以降、鈴鹿8耐はスーパーバイクのルールに準じて行われています。この連載は1998年に成立したSBK(世界スーパーバイク選手権)のタイトル保持者で、鈴鹿8耐を制覇したグレートライダーを紹介していきます。今回は今年の鈴鹿8耐参戦を公表している、SBK3連覇の絶対王者、J.レイを紹介します!