クルマ・バイク

パワーアシストスーツ関連技術 特許総合力ランキングトップ3は本田技研工業、トヨタ自動車、CYBERDYNE

投稿日:

-クルマ・バイク

関連記事

“オラオラ度”増量! 史上最強のゴツ顔、新型・アルファード&ヴェルファイアがなぜこんなに売れるのか?

“オラオラ度”増量! 史上最強のゴツ顔、新型・アルファード&ヴェルファイアがなぜこんなに売れるのか?

また、自販連(日本自動車販売協会連合会)の新車販売ランキング(軽自動車、輸入車を除く)では、昨年、ヴェルファイアは約4万7千台で22位、アルファードは約4万2千台で25位。兄弟の販売 … ド迫力な顔と巨体で近づくだけでも怖い、この威圧的なクルマが日本で好まれている理由はいったいどこにあるのか。前出の竹内 …  ニコニコニュース “オラオラ度”増量! 史上最強のゴツ顔、新型・アル…http://news.nicovideo.jp/watch/nw3444076アルファードとヴェルファイアは、顔と名前以外はほぼ同じの兄弟車。 今回の一部改良によって、この兄弟が空前絶後のゴツ顔に大変身し、絶賛爆売れ中ーーその人気の秘密に迫った! …

8月の新車販売ランキング、N-BOXが11カ月連続トップ 登録車はノート

8月の新車販売ランキング、N-BOXが11カ月連続トップ 登録車はノート

日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会は6日、8月度の車名別新車販売台数を発表。その結果、ホンダの「N-BOX」が1万5,509台で首位となっ …  財経新聞 8月の新車販売ランキング、N-BOXが11カ月連続トッ…https://www.zaikei.co.jp/article/20180906/464388.html日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会は6日、8月度の車名別新車販売台数を発表。

個人間カーシェアで維持費を最大98%まかなえた、有利なのはミニバン

個人間カーシェアで維持費を最大98%まかなえた、有利なのはミニバン

ディー・エヌ・エー(DeNA)が提供する個人間カーシェアサービス「Anyca(エニカ)」は2018年4月9日、2017年度に利用された車種の維持費軽減率ランキングを公開した。 若年層がクルマを買いたくない理由として、日本自動車工業会の調査では、駐車場代など今まで以上にお金がかかることなど、維持費の高いことが挙げられ …  MONOist 個人間カーシェアで維持費を最大98%まかなえた、…http://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1805/07/news011.htmlディー・エヌ・エー(DeNA)が提供する個人間カーシェアサービス「Anyca(エニカ)」は、2017年度に利用された車種の維持費軽減率ランキングを公開した。

【自動車部品業界】他社牽制力ランキング2017 トップ3はデンソー、住友電装、日立オートモティブシステムズ

【自動車部品業界】他社牽制力ランキング2017 トップ3はデンソー、住友電装、日立オートモティブシステムズ

株式会社パテント・リザルトは2018年6月21日、独自に分類した自動車部品業界の企業を対象に、2017年の特許審査過程において他社特許への拒絶理由として …  ドリームニュース 【自動車部品業界】他社牽制力ランキング2017 ト…http://www.dreamnews.jp/press/0000175797/株式会社パテント・リザルトは2018年6月21日、独自に分類した自動車部品業界の企業を対象に、2017年の特許審査過程において他社特許への拒絶理由として引用された件数を企業別に集計した「自動車部品業界 他社牽制力ランキング2017」をまとめました。

日産ノートが大ヒット! 効率だけではない、走りの楽しさがそこにはある

日産ノートが大ヒット! 効率だけではない、走りの楽しさがそこにはある

初代ノートは「低燃費でビュンビュン系!」で知られるけれど、現行の二代目ノートは“e-POWER”を得たことで「モーターでビュンビュン系!」になった。  日本最大級のクルマ総合情報… 【PR】日産ノートが大ヒット! 効率だけではない…https://carview.yahoo.co.jp/article/testdrive/20190108-20104675-carview/初代ノートは「低燃費でビュンビュン系!」で知られるけれど、現行の二代目ノートは“e-POWER”を得たことで「モーターでビュンビュン系!」になった。このe-POWERというハイブリッド方式は“コロンブスの卵”的な痛快さをもって、ノートというコンパクトカーを一躍…