クルマ・バイク

フォードF-150ラプター(4WD/10AT)【試乗記】

投稿日:

アメリカ=北米のクルマ市場で、そうした前提条件を省いた販売上位は、ピックアップトラックやSUVなどの“ライトトラック”が占める。 実際、昨2017年の北米の自動車販売ランキングも、1位はいつもどおりのF-150、続いて2位が「シボレー・シルバラード」、3位がクライスラーの「ラム」と、デトロイトスリーのフルサイズピックアップが …

-クルマ・バイク

関連記事

マルケス、連勝飾るも「バイクには何かが足りなかった」と予想通りの苦戦認める/MotoGPスペイン決勝

マルケス、連勝飾るも「バイクには何かが足りなかった」と予想通りの苦戦認める/MotoGPスペイン決勝

第4戦スペインGPで優勝を飾ったレプソル・ホンダのマルク・マルケスは、この週末は苦戦していたことを認め、バイクには何かが足りていなかったと語った。  日本最大級のクルマ総合情報… マルケス、連勝飾るも「バイクには何かが足りなか…https://carview.yahoo.co.jp/news/motorsports/20180507-10307779-carview/ 第4戦スペインGPで優勝を飾ったレプソル・ホンダのマルク・マルケスは、この週末は苦戦していたことを認め、バイクには何かが足りていなかったと語った。 前戦アメリカズGPで圧巻の6年連続優勝を飾ったマルケスは、続くスペインGPでも5番手から猛追を見せ、今シーズン

最強オーナー企業ランキング!【業種別・食料品全50位ほか編・完全版】

最強オーナー企業ランキング!【業種別・食料品全50位ほか編・完全版】

その中で、週刊ダイヤモンドは最強のオーナー企業を明らかにすべく、収益性や安定性の指標を用いて独自にオーナー企業ランキングを作成した。トヨタ自動車が総合1位に輝いた他、業種の業界別ランキングでは高収益の成長企業が上位に入った。今回はその中から食料品、水産・農林、繊維、パルプ・紙業界編をお送りする。  ダイヤモンド・オンライン 最強オーナー企業ランキング!【業種別・食料品全5…http://diamond.jp/articles/-/166832週刊ダイヤモンドが最強のオーナー企業を明らかにすべく、収益性や安定性の指標を用いて独自にオーナー企業ランキングを作成した。トヨタ自動車が総合1位に輝いた他、業種の業界別ランキングでは高収益の成長企業が上位に入った。今回はその中から食料品、水産・農林、繊維、パルプ・紙業界編をお送りする。

米自動車の初期品質調査、韓国の3ブランドが上位独占-JDパワー

米自動車の初期品質調査、韓国の3ブランドが上位独占-JDパワー

米自動車の初期品質調査、韓国の3ブランドが上位独占-JDパワー … ランキング1位は 現代自動車の高級ブランド、ジェネシスで、不具合の指摘件数は100台 …  Bloomberg.com 米自動車の初期品質調査、韓国の3ブランドが上位…https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-06-21/PANCFE6JIJUS01JDパワーの2018年の米自動車初期品質調査で、韓国ブランドの「ジェネシス」「起亜」「現代」が、ドイツのポルシェを抑えて上位3位を独占した。

ブランド価値評価でZOZOTOWNが急成長、トヨタは10年連続1位「Best Japan Brands 2018」

ブランド価値評価でZOZOTOWNが急成長、トヨタは10年連続1位「Best Japan Brands 2018」

グローバルのブランドランキングでは、TOYOTAが10年連続で第1位となった。自動車ブランドはTOYOTAを含めてトップ10で4社、トップ40で10社がランクインしており、グローバル市場におけるブランド力の高さがうかがえる。 ブランド価値成長率では、Nintendoが前年比プラス21%で1位だった。ニンテンドースイッチの発売が …  Web担当者Forum ブランド価値評価でZOZOTOWNが急成長、トヨタは10…https://webtan.impress.co.jp/n/2018/02/15/28349ブランドコンサルティング事業のインターブランドジャパンは2月14日、独自の価値評価手法を用いたブランド価値ランキング「Best Japan Brands 2018」の結果を発表した。

新車登録ランキング、出荷停止が響き ノート 首位ならず 2017年度車名別

新車登録ランキング、出荷停止が響き ノート 首位ならず 2017年度車名別

日本自動車販売協会連合会は4月5日、2018年3月および2017年度(2017年4月~2018年3月)の乗用車系車名別販売台数ランキングを発表した。 ○セレナ、アクアを抑えて1年5か月ぶりのトップ3入り 3月 3月は、前年同月比20.6%減ながら1万9356台を販売した日産『ノート』が3か月連続でトップとなった。 ノートは新 …  レスポンス(Response.jp) 新車登録ランキング、出荷停止が響き ノート 首位…https://response.jp/article/2018/04/05/308196.html日本自動車販売協会連合会は4月5日、2018年3月および2017年度(2017年4月~2018年3月)の乗用車系車名別販売台数ランキングを発表した。