クルマ・バイク

ブランドランキングで初の首位、それでも悩み深まるスバル

投稿日:

-クルマ・バイク

関連記事

新車販売総合、軽自動車がトップ5を独占 10月車名別

新車販売総合、軽自動車がトップ5を独占 10月車名別

日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会は、10月の車名別新車販売台数( … 10月の車名別新車販売台数ランキング上位10車は以下の通り。 レスポンス(Response.jp)新車販売総合、軽自動車がトップ5を独占 10月車名…日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会は、10月の車名別新車販売台数(速報)を発表。ホンダ『N-BOX』を筆頭にトップ5を軽自動車勢が独占した。

2019年7月の新車登録台数&売れ行きランキング

2019年7月の新車登録台数&売れ行きランキング

2019年7月の登録車の新車販売台数が発表された。 合計は30万799台。これは前年同月に対し、6.7%の増加となった。 また、前月(29万225台)に対して … driver-box.yaesu-net.co.jp2019年7月の新車登録台数&売れ行きランキング &#…

トヨタ・日産のミニバンは好調も 元祖的存在「ステップワゴン」はなぜ伸び悩むのか

トヨタ・日産のミニバンは好調も 元祖的存在「ステップワゴン」はなぜ伸び悩むのか

2018年の年間販売台数ランキング(軽自動車を除く)では、日産「セレナ」が9万9865台と全体の4位に位置づけています。ミニバン市場においては、「No.1」 … くるまのニューストヨタ・日産のミニバンは好調も 元祖的存在「ス…国内の新車市場において、ミニバンは人気ジャンルです。そのなかで、日産「セレナ」やトヨタ「ノア三兄弟」は販売台数が好調ですが、ライバルとなるホンダ「ステップワゴン」は伸び悩んでいます。なぜ、追いつけないのでしょうか。

イーデザイン損保、専門家が選んだ自動車保険ランキングで6年連続第1位

イーデザイン損保、専門家が選んだ自動車保険ランキングで6年連続第1位

イーデザイン損保が8月23日、専門家が選んだ自動車保険ランキングで6年連続第1位を獲得したと発表した。宝島社が同日発刊した「よい保険・悪い保険 得する … 保険市場TIMESイーデザイン損保、専門家が選んだ自動車保険ラン…「本当にオススメできるよい保険」第1位イーデザイン損保が8月23日、専門家が選んだ自動車保険ランキングで6年連続第1位を獲得したと発表した。宝島社が同日発刊した「よい保険・悪い保険 得する見直し編」にて、今回も自動車保険ランキングの第1位に選ばれたのだ。このランキングは、自動車保険として「本当にオススメ…

「100年後も生き残っていそうな日本企業」ランキング、2位はホンダ 1位は5年連続で……

「100年後も生き残っていそうな日本企業」ランキング、2位はホンダ 1位は5年連続で……

コンサルティング事業などを展開するリスクモンスター(東京都中央区)の調査によると、1位は調査開始以来5年連続でトヨタ自動車(38.4%)だった。 トヨタを選ん … ITmedia ビジネスオンライン「100年後も生き残っていそうな日本企業」ランキン…100年後も生き残っていそうな日本企業は? コンサルティング事業などを展開するリスクモンスターが調査を実施。1位は調査開始以来5年連続で……。