クルマ・バイク

ブランド価値による日本ブランドのランキング「Best Japan Brands 2019」を発表【インターブランド調べ】

投稿日:

-クルマ・バイク

関連記事

三菱自動車工業、インドネシアでエクスパンダーの生産を拡大

三菱自動車工業、インドネシアでエクスパンダーの生産を拡大

三菱自動車工業、インドネシアでエクスパンダーの生産を拡大 … また今年3月にインドネシアの販売台数ランキングで1位となった他、自動車専門紙OTOMOTIF社 …  MOTOR CARS 三菱自動車工業、インドネシアでエクスパンダーの…https://motorcars.jp/mitsubishi-motors-expands-expander-production-in-indonesia20180808三菱自動車工業株式会社(本社:東京都港区、取締役CEO:益子修)は8月7日、インドネシア共和国の乗用車生産拠点であるミツビシ・モータース・クラマ・ユダ・インドネシア(所在地:西ジャワ州ブカシ県、以下、ブカシ工場)で生産する次世代クロスオーバーMPV『エクスパンダー』の生産を拡大することを発表した。

ホンダ “i-MMD”搭載の新型フィットの公開は2019年秋! 軽自動車ベスト3ほか【月曜必読記事5選】

ホンダ “i-MMD”搭載の新型フィットの公開は2019年秋! 軽自動車ベスト3ほか【月曜必読記事5選】

先週1週間で公開されたオートックワンのオススメ記事を、ランキング形式でご紹介。 … マイチェンしたシャトルを含む先週話題になったクルマを画像で見る[18枚] … 日本で所持されているクルマの中で、多くを占めているカテゴリーの「軽自動車」は、7 …  オートックワン ホンダ “i-MMD”搭載の新型フィットの公開は2019年…https://autoc-one.jp/news/5004293/先週1週間で公開されたオートックワンのオススメ記事を、ランキング形式でご紹介。 忙しくてなかなかチェックできなかったという方必見。これさえ読めば、今話題のクルマ・最新情報がよく分かります! >> マイチェンしたシャトルを含む先週話題になったクルマを画像で見る ホンダは2019年…

30代が働きやすい企業ランキング 2位はソニー

30代が働きやすい企業ランキング 2位はソニー

また、4つの事業所内託児所を持つ「トヨタ自動車」、 毎年新1年生にランドセルを贈呈する「ソニー」、 子どもの急病の際に取得できる休暇制度がある「荏原 …  ライブドアニュース 30代が働きやすい企業ランキング 2位はソニー – ラ…http://news.livedoor.com/article/detail/15700067/グローバルウェイは6日、「30代が働きやすい企業ランキング」を発表した。転職情報サイトに寄せられたユーザーによる評価から、2位にはソニーを選出。商品戦略や販売戦略、宣伝など、多くの判断に携われるとの声が寄せられた

【日産 セレナe-POWER試乗】静かでスムーズな走りが武器!100%モーター駆動で反撃開始

【日産 セレナe-POWER試乗】静かでスムーズな走りが武器!100%モーター駆動で反撃開始

2016年11月にデビューした日産「ノート e-POWER(イーパワー)」は、デビューするやいなや、関係者も驚くほどの人気でマーケットに受け入れられた。デビューした月の月間新車乗用車販売台数ランキング(軽自動車を除く)で、日産自動車として実に30年ぶりとなるトップセールスを獲得。その後も毎月、首位争いを繰り広げて …  &GP 【日産 セレナe-POWER試乗】静かでスムーズな走り…https://www.goodspress.jp/reports/150765/2016年11月にデビューした日産「ノート e-POWER(イーパワー)」は、デビューするやいなや、関係者も驚くほどの人気でマーケットに受け入れられた。デビューした月の月間新車乗用車販売台数ランキング(軽自動車を除く)で、日産自動車として実に30年ぶりとなるトップセールスを獲得。その後も毎月、首位争いを繰り広げ…

降圧にIC1つ追加するだけの高速応答昇降圧技術 (1/2)

降圧にIC1つ追加するだけの高速応答昇降圧技術 (1/2)

自動車では、エンジン始動(クランキング)時に負荷が急速に増大することなどにより、バッテリー電圧が一時的に大きく低下する現象が起こる。この時、バッテリー …  EE Times Japan 降圧にIC1つ追加するだけの高速応答昇降圧技術 (1/2)http://eetimes.jp/ee/articles/1805/22/news023.htmlロームは2018年5月22日、「世界最高クラスの高速応答性」(ローム)を実現するという昇降圧コンバーター技術「Quick Buck Booster」を発表した。2018年夏には、本技術を用いて、自動車向け電源ICのサンプル出荷を開始する予定だ。